ヨガ人口の3人に1人は男性!?得られるメリットやオススメポーズなど男のヨガ特集

男でもヨガを始めよう
ヨガは女性が行うイメージが強いですよね。

でも、2017年に行われたヨガジャーナル日本版調査によると、意外とヨガをしている男性が多いんです。

この記事ではヨガジャーナル日本語版調査に基づいたヨガ男子が増えてきているデータやオススメのヨガポーズについて解説していきます。

ヨガ人口の3人に1人は男性

ヨガ人口の3人に1人は男性

ヨガって女性がやるというイメージが強いのではないでしょうか?

「男だからヨガをやっているって周りに言いにくい。」

「女性に嫌がられそうではじめにくい。」

といった思いがあって、積極的にヨガをやることができないという男性も少なくないでしょう。

しかし、ヨガをしている男性は思っている以上に多いものです。

2017年に行われたヨガジャーナル日本版調査によると日本には年に一回以上ヨガを実施している人は約538万人。

ヨガをしている人の3人に1人が男性ということになります。

しかも、最近は「ヨガ男子」が注目されていることで、今後も増えていきそうです。

実際に、なんとヨガをやったことのない男性の約20%が今後ヨガをやってみたいと回答をしています。

これから、ヨガ男子が増えてくるなら早めにヨガをして、時代を先取りしたくないですか。

男性がヨガで得られるメリット

男がヨガで得られるメリット

ヨガを行うことで男性も多くのメリットを得ることができます。

ヨガをしている20%以上の男性が回答した得られた効果

  • 体力がついた
  • 筋力がついた
  • 新陳代謝がよくなった
  • カラダの柔らかくなった
  • 肩こりをはじめとするカラダの不調が改善した
  • よく眠れるようになった
  • ストレスが解消された
  • 姿勢が良くなった

出典:『ヨガジャーナル日本版調査』

更には、1年以内にヨガを実施したことのある男性の約20%が集中力ややる気がでるようになったのです。

ヨガで仕事のパフォーマンスが高まるため、多くの経営者や指導者など成功した人の間でも流行していると言われているのにも納得ができますよね。

年収が8.1倍になったという声も

仕事でも勉強でも、できる人は集中力を発揮していますよね。 ただ、集中力がない人にとって、そもそもどうやって集中をすればいいのか分からないなんてことはありませんか。 この記事では、実践したことで年収が8.1倍になったという声もある[…]

集中力を高めるには歩く瞑想

仕事ができるようになり、女性との出会いが多いヨガスタジオであればモテる機会が増えてきそうです。

ヨガジャーナル日本版調査によるとヨガにかかる費用は、場所代やレッスン費を含めて一平均して1ヶ月8,853円。

ヨガでお金がかかるという印象がありますが、仕事ができるようになり、モテるようになるというのであればむしろ安いぐらいですよね。

男性にオススメなヨガポーズ

自分の周りにはヨガをやっている人がいないから不安という人は、家で試してみましょう。

いくつか肩周りから腰まで鍛えることができるポーズを紹介します。

難易度はカンタンなものから少々高いものまでありますが、ヨガの奥深さを体験してみてください。

男ヨガ1:ねじった三角のポーズ

見た目は簡単そうですが、意外と上級者向けのポーズです。

普段使わない筋肉をたくさん使い、ストレッチになります。
男ヨガ1:ねじった三角のポーズ

 

ねじった三角のポーズのやり方

  1. 両足の間を腰幅を維持したまま、左足を前にして足を前後に開いて立つ。

    ポイント

    土踏まずを軽く引き上げるイメージで、ヒザに少し余裕をもたせます。

  2. 左手を腰に当てたまま、右手をあげます。
    男ヨガ:ねじった三角のポーズ1
  3. 息を吐きながら、背筋を真っ直ぐにカラダを前に倒していき、右手を左足の右につける。
    男ヨガ:ねじった三角のポーズ2

    ポイント

    背中が丸まる場合はブロックなど硬いものをおいて大丈夫です。
    なお、体重は手にかげずに、両足で支えましょう。

  4. 息を吸いながら上半身を左にねじり、左手を上げる。
    男ヨガ:ねじった三角のポーズ3

    ポイント

    顔に関しては首を強くねじり過ぎてケガをしないように、ムリのない範囲でねじりましょう。顔を下に向けても大丈夫です。

  5. 30秒ほど深呼吸を行い、息を吐きながら、上半身を元にもどししていく。
    男ヨガ:ねじった三角のポーズ4
  6. 反対側も同様に行う。
    男ヨガ:ねじった三角のポーズ5

男ヨガ2:太鼓橋のポーズ

太鼓橋のポーズは初心者でもおこないやすいポーズです。

後屈するポーズの中でも初心者にオススメで、基本を練習するにはうってつけのポーズです。

男ヨガ2:太鼓橋のポーズストレス解消リフレッシュ冷え性改善肩こり解消バストアップ姿勢改善

 

太鼓橋のポーズのやり方

  1. マットに仰向けになり、首を穏やかに伸ばす。
    男ヨガ:太鼓橋のポーズ1
  2. 両足を腰幅程度に開いて、つま先が外に向かないように両ヒザを立てる。
    男ヨガ:太鼓橋のポーズ2
  3. 肩がマットにあたるように胸をひらき、手のひらが下をむくようにおしりの横におく。
  4. 息を吸いながら腰を持ち上げ、両肩を軽くよせて手を腰のしたで握る。
    男ヨガ:太鼓橋のポーズ3
  5. 5呼吸程度キープしたら、手をほどいてから、息を履きながら腰を床にゆっくりと下ろす。
    男ヨガ:太鼓橋のポーズ4

ポイント

腰を持ち上げるとき、痛めることのないようヒザが広がらないようにする。

男ヨガ3:戦士のポーズ

ヨガの代表的なポーズの一つです。

初心者でも比較的取り組みやすく、足腰を鍛えることができます。
男ヨガ3:戦士のポーズ

 

戦士のポーズのやりかた

  1. 足を大きく開いて立ち、右つま先を右に向け、左つま先を内側に向ける。
    男ヨガ:戦士のポーズ1

    ポイント

    両ヒザを痛めることのないようにヒザ部分に余裕をもって行いましょう。

  2. 息を吐きながら、上半身を引き上げたまま足首の真上にヒザがくるように右足を曲げます。
    男ヨガ:戦士のポーズ2
  3. 息を吸いながら、両手を左右に広げ、顔は右手をみる。
    男ヨガ:戦士のポーズ3
  4. 30秒ほど、そのポーズで深呼吸を行う。
  5. 息を吐きながら両手を腰に戻す。
    男ヨガ:戦士のポーズ4
  6. 息を吸いながら、右足を戻す。
    男ヨガ:戦士のポーズ5
  7. 逆側も同じように行う。
    男ヨガ:戦士のポーズ6

男性でもヨガを始めてみよう

男性でもヨガを始めてみよう

日本ではヨガは女性のほうが多いですが、男性でもヨガを行っている人は少なくありません。

ヨガを行うことは健康増進や仕事のパフォーマンス向上に役立ちます。

「ヨガ男子」として、流行に先乗りしてみてはいかがでしょうか?

ヨガはスタジオ選びから

ヨガを始めようという人からよく耳にするのが、「ヨガスタジオをどう選べばいいのかわからない」というお悩み。 ヨガに挑戦したいと決意をしても、最初から一人で始めるのは至難の業ですよね。 今回は、ヨガを始める人向けにヨガスタジオの選び[…]

おすすめのヨガスタジオの選び方について徹底解説

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?