姿勢が悪いとどうなるの?姿勢改善のコツと厳選した姿勢改善ヨガ2つ

姿勢改善ヨガ
今、このサイトを見ているあなた!

悪い姿勢でスマホ画面を見つめていませんか?悪姿勢は、肩こりや首や腰が痛い原因になります。

この記事では、姿勢が悪いことによる影響から姿勢改善のコツ、姿勢改善にオススメなヨガ2つを紹介します。

ぜひ、ヨガで姿勢を改善しましょう!

姿勢が悪いだけ?猫背のデメリット

姿勢が悪いと、どうなるの?

悪い姿勢は、肩こりや、首や腰が痛い原因になってしまうだけではありません。

猫背は、ヒザ、足首、背中、肩甲骨。ありとあらゆる痛みにつながってしまいます。

猫背のデメリット①:気分が暗くなる

また、猫背で背中を丸めていると胸が縮こまってしまいます。

そうすると、呼吸が浅くなりますし気分も暗くなります。

前かがみの肩をグッと後ろにそらしましょう。

それだけで呼吸が深くなり、気分も明るく積極的な気持ちになります。

姿勢改善は、気持ちの改善もしてくれるのですね。

姿勢改善で自信UP!詳しくはコチラ

関連記事

自信がある人ってウラヤましいなんて思いませんか? 自信がないと毎日不安を感じて、ツライですよね。 逆に自信がある人たちは毎日イキイキとしていて、楽しそうに日々を過ごしていますよね。 実は姿勢に注目することであなたも同じよう[…]

自信をつけるにはヨガがオススメ

猫背のデメリット②:内臓がずれる

またカラダがゆがんでいると、内臓もかたよってしまいます

お弁当箱を想像してみてください。

しっかりしたお弁当箱をまっすぐさせて、そこにおかずを入れていくとキチンと入りますよね。

けれども、お弁当箱が傾くと、おかずはズレてかたよってしまいます。

仮にお弁当箱がグニャグニャしていようものなら、やっぱり、おかずはズレて重なったりかたよったりしてしまいます。

内臓も同じ。

お弁当箱が私たちのカラダで、内臓がおかずです。

内臓がズレてかたよってしまいますと、内臓と内臓の間にスキマがなくなり血液が流れにくくなってしまいます。

つまり、血液循環が悪くなるのですね。これは、冷えや便秘、むくみの原因になるのです。

悪い姿勢は、健康にも影響するので改善しましょう。

姿勢を改善するとスタイルアップにも!詳しくは次の記事で

関連記事

忙しくてジムには通えないけれど、痩せたい! そんな女性たちにおすすめしたいのが、ヨガ。 今回は、パーソナルヨガインストラクターとして活動する筆者が生徒さんが痩せた体験談と共におうちでできるヨガポーズを紹介していきます。 ヨガで[…]

ヨガで痩せよう

姿勢改善の2つのコツ

姿勢改善の2つのコツ

コツ①:姿勢の悪い自分を発見する

まずは、自分の姿勢がどのようになっているか、鏡を見てしっかりと認識しましょう

前から見たら、右肩が下がっていませんか。あるいは、左肩が下がっていませんか。

横から見たら、どうですか。猫背になっていませんか。あるいは、カラダが反っていませんか。

ヨガで大切なことは、自分を知るということです。

自分がどのような姿勢なのか把握することが、姿勢改善の第一歩といえます。

コツ②:腹筋と背筋を強化する

鏡で見て、猫背の自分、あるいは反り腰の自分を発見したかもしれません。

そこで、姿勢をシャンとまっすぐのばしてみる…ことはできても、長時間持ちませんよね。

気がゆるむと、いつの間にか、もとの悪い姿勢に戻ってしまいます。

なぜかというと、腹筋と背筋の力が弱いからなのです。

ですから、ヨガで、腹筋と背筋を強化しましょう。

姿勢改善に効果的なヨガポーズ

 舟のポーズ

舟のポーズ

腹筋を強化するために効果的なポーズです。

また、オナカまわりの余分な脂肪を取り除き、腎臓の調子を整えます。ぜひ、一度行ってみましょう。

舟のポーズのやり方

  1. 床に足を伸ばして座る。
  2. 背筋を伸ばし、右足を曲げる。
  3. 右足を右手で持ちあげる。

    ポイント

    足の親指側に手を持っていき、土ふまずを持つようにします。

  4. 反対の足も同様に持つ。
  5. 息を吐きながら、両方のヒザを伸ばす。

    ポイント

    無理はしなくて大丈夫なので、できる範囲でのばしましょう。

  6. その状態で、息を吐きながら10秒から20秒間キープ。

    ポイント

    この時、背筋をしっかりのばしておくことを心がけましょう。

  7. 足をゆっくり下ろす。

弓のポーズ

弓のポーズ

背筋を強化する効果があるポーズです。

また、生理痛の時に行うと、痛みをやわらげる効果もあります。

背中をそらすポーズになりますので、猫背が気になる方もぜひ行いましょう。

弓のポーズのやり方

  1. 床に、うつぶせになる。
  2. ひたいを床につける。

    ポイント

    両手で、両足首をつかみましょう。

    肩甲骨は、内側に寄せます。

  3. 息を吐きながら、上半身をそらせる。10秒間キープ。
  4. 一度、上半身を下ろします。
  5. 息を吐きながら、今度はひたいを床につけたまま太もも(下半身)だけ持ち上げる。その姿勢を10秒間キープ。
  6. 一度、太ももを床におろします。
  7. 息を吸って、吐きながら、上半身と下半身を同時に持ち上げる。そのまま、10秒間キープ。
  8. ゆっくりと、うつぶせの姿勢に戻る。

ポイント

弓のポーズの後は、かならず腰を伸ばしましょう。

正座の姿勢になり、前屈をすると腰をのばすことができます。

ヨガ教室に通って姿勢改善しよう

ヨガ教室に通って姿勢改善しよう

同じポーズばかりを毎日繰り返すと、それはそれで新しいゆがみの原因になります。

できれば様々なポーズをまんべんなく行う方がいいです。

そうは言っても、たくさんのポーズなんて普通は知りませんよね。

なので、姿勢改善をするなら家でやるだけでなく、ヨガ教室に通うことがオススメ

専門の先生に見ていただくことで、自分の悪いクセを修正していただくこともできますから間違いなく姿勢は改善します。

もちろん、一日や二日で改善することはありませんが、数か月通っただけでも違いを実感できると思います。

ただ、やめてしまうと元の悪い姿勢に戻ってしまいますから、続けていくことが重要なポイントになりますね。

スタジオに通いたいけど、どうやって選べばいいの?という人はコチラ

関連記事

ヨガを始めようという人からよく耳にするのが、「ヨガスタジオをどう選べばいいのかわからない」というお悩み。 ヨガに挑戦したいと決意をしても、最初から一人で始めるのは至難の業ですよね。 今回は、ヨガを始める人向けにヨガスタジオの選び[…]

おすすめのヨガスタジオの選び方について徹底解説

一日一回正しい姿勢

壁立ち

それでも、ヨガ教室に通うのが難しい方もいらっしゃるでしょう。

そんな方は一日に一回でいいので正しい姿勢をとることを心がけるのがオススメ。

正しい姿勢と一口にいっても、ただ、背筋をまっすぐにのばせばいいというわけでもありません。

姿勢改善のコツ

  1. 壁を背に立つ。
  2. かかとを壁につけ、足はそろえる。
  3. 足の裏全体でしっかりと地面を踏みしめる。
  4. ひざの裏を伸ばし、お尻の穴を引きしめる。
  5. そして、下腹部に力を入れる。
  6. 肩の力は抜き、軽く後ろに引く。
  7. 腕は力を入れずにカラダにそわせ、アゴは引く。

    ポイント

    この時、かかと、お尻、肩、後頭部が壁についていることが重要です。

    腰の間には、手のひらが一枚入るくらいのスペースを開けましょう。

一日一回、数分間だけでも正しい姿勢をしてみることでコツをつかめますよ。

ヨガで姿勢を改善しよう

ヨガで姿勢を改善しよう

今回、姿勢改善に効果的なヨガを紹介しました。

姿勢改善にオススメな2つのヨガ

  • 1 舟のポーズ
  • 2 弓のポーズ

この2つに加えて、ヨガ教室に通うか、正しい姿勢を一日一回することを組み合わせると姿勢矯正効果は格段にUPします。

毎日続けることで徐々に悪い姿勢が変化していきますので、半年くらい続けたら気がついたら変わっている実感を得られると思います。

正しい姿勢のために時間を割いてみてくださいね。

なお、ヨガには姿勢改善だけでなく信じられないような効果が山ほどあります。

次の記事で具体的な体験談を紹介していますので、気になる人はご参考ください。

出会いを引き寄せた!?ヨガが人生を変えた体験談はコチラ!

関連記事

ヨガをはじめてみて、今どんな変化を感じていますか? スタイルがよくなった、暴飲暴食がなくなった、よく眠れるようになったなど、さまざまなメリットを得られている方が多いことでしょう。 中には、人生が変わった!と言えるほどの大きな変化[…]

ヨガインストラクターで人生が変わった体験談

自宅でヨガをするならヨガマットは必須


価格: ¥7,480
通常配送無料

suria(スリア) HDエコマットプラス4mm チェリーピンク

4.7

初めてのヨガマットの最定番

軽さ・厚さ・クッション全てがバランスのとれたヨガマット。

コスパ最強で様々なカラーバリエーションがあることから、ビギナーの多くが利用しています。

エコロジー派にうれしい、地球環境にやさしい素材「TPE」を使用。