瞑想で得られる13の効果一覧!瞑想の効果はこんなにすごかった!

瞑想の効果
皆さん、瞑想をした事はありますか?

ヨガを定期的に受けている人なら、ヨガのクラスの中で行った事があるかもしれませんね。

実は瞑想は、脳にとても良い影響を与えるのをご存知ですか?

スティーブ・ジョブズも取り入れていたと言われる「瞑想」と、そのすごい効果についてヨガインストラクターである筆者がご紹介します!

瞑想とは?すごい効果がある?

8月ヨガイベント

日本ではそんなに普及していない瞑想は、「ちょっとスピリチュアルっぽくて怪しい」と思っている人も少なくはないでしょう。

マインドフルネスやメディテーションとも呼ばれる現代の瞑想は、宗教的なものではありません。

確かに仏教やヒンドゥー教などがルーツの瞑想は、宗教的な場面で取り入れられることもあります。

ですが、ニューヨークの企業などでも取り入れられている現代の瞑想は、仕事のパフォーマンスを高めるためのトレーニングや心身の向上の効果が期待されて行われています。

関連記事

瞑想といったら、どんなイメージがありますか。 インドのやせ細ったヨガ修行者が、ジッと動かずに目をつぶっているイメージでしょうか。 怪しい、うさんくさいものといったイメージでしょうか。 あるいは、神秘的なものといったイメージ[…]

知らないと危険な瞑想! 危険なく瞑想を行う際に注意したいこととは?

瞑想が脳に与える効果一覧

集中力

仕事をしている時やおしゃべりをしている時など日常生活で主に使われている部分は脳内の約25%に過ぎず、その間の残りの75%は使われていないそうです。

普段はお休みしている75%の脳の部分は、ふとぼんやりしているときに活発に活動するそうなのです。

このとき働いている脳のネットワークは、デフォルトモードネットワーク(以下、DMN)と呼ばれています。

ぼんやりしている最中に活発になる脳の一部分。

ふとぼんやりした時に良いことをひらめいたり大切な事に気がついたりするのは、このDMNのおかげなのです。

「じゃあ、いつもDMNを使うようにすればいいのか!」と思ってしまいますが、DMNの使い過ぎも脳が疲労してしまうのです。

瞑想する事によって、このDMNを上手くコントロールし、脳内の働きのバランスを整えることできると最近の研究で分かっています。

瞑想で得られる13の効果

  1. 集中力UP
  2. 記憶力の改善
  3. 仕事のパフォーマンス向上
  4. 人間関係の改善
  5. メンタルの安定
  6. ストレス解消
  7. 睡眠改善
  8. 疲労回復
  9. 免疫力の向上
  10. 発想力の向上
  11. 直感力の向上
  12. ダイエット効果
  13. 美容効果

脳の働きのバランスが整うことにより、仕事のパフォーマンスの向上や集中力、記憶力の改善、免疫力アップなど、さまざまな効果に繋がると言われているのです。

瞑想の5大効果を具体的にご紹介

瞑想の効果3つ

アメリカでは、Googleなどの大企業でも瞑想が研修に取り入れられているそうです。

社員の中には効果を感じ、日常的に瞑想を継続している人も多いとのこと。

先程、瞑想の効果を一覧でカンタンに触れましたが、そのなかでも特に注目できる5つのすごい効果について具体的にご紹介します。

効果①:集中力アップ

瞑想中は、自分の呼吸などに注目し無心を心がけます。

瞑想の間に雑念が頭をよぎったり周りが気になったりしても、即座に意識を呼吸に戻して無心になることをトレーニングします。

その結果、仕事中などに気が散るようなことがあっても、すぐに意識を「今やるべき事」に戻して集中力を持続できるようになる効果が得られます。

関連記事

仕事でも勉強でも、できる人は集中力を発揮していますよね。 ただ、集中力がない人にとって、そもそもどうやって集中をすればいいのか分からないなんてことはありませんか。 この記事では、実践したことで年収が8.1倍になったという声もある[…]

集中力を高めるには歩く瞑想

効果②:メンタルが安定

瞑想では、自分を客観的に見つめることもトレーニングします。

瞑想中は自分の呼吸やカラダに意識を向け、「ちょっと呼吸が早くなった」「足がしびれてきた。長く座っているからだな。」など自分のことを客観視します。

そのため、日常で何かトラブルがあっても取り乱すのではなく、「予想と違ったから計画通り行かなかったんだな。」「じゃあどうすれば良くなるだろうか?」と、落ち着いて冷静に今できる最善の事を考えられるようになります。

関連記事

最近悲しい出来事があった、大切なものを失った、うまくいかないことが続いていて気分が落ち込んでいる…。 ツラさや悲しみを忘れるのは、簡単なことではありません。 しっかり悲しむ時間もある程度は必要ですが、それでも徐々に前を向くことで[…]

つらい悲しみを瞑想で和らげよう。悲しみを和らげる瞑想とは?

効果③;睡眠が改善

効果②で説明したように瞑想にはメンタルを安定させる効果があります。

さらに呼吸を意識することから自律神経を整える効果が加わり、「緊張して夜眠れない」「眠っても深い眠りにならず疲れがとれない」というような人でもグッスリと眠ることができるようになるのです。

関連記事

ここ数年で、世界の名だたる成功者や有名企業が取り入れていることで一気に身近になった瞑想。 寝る前に瞑想をやることで不眠症を改善する効果があることをご存知でしょうか? 浅い睡眠にお悩みの方は、ぜひ寝る前に瞑想を取り入れてみてくださ[…]

寝る前に瞑想することで睡眠改善できる

効果④:ひらめきや直感が働く

人が仕事をし活動しているときよりも、瞑想中などにDMNは活発になります。

ひらめきや直感は、DMNの働きによって起こるものという研究結果があります。

瞑想をすることによって、DMNが上手く働くようになると無意識下で脳が整理され「なんとなくいい!」「説明できないけど違う!」と感じるひらめきや直感力が働くようになるのです。

関連記事

瞑想で直感力が鍛えられる、という話を聞いたことがあると思います。 そもそも直感力とは、どのような力なのでしょうか。 また、実際どのように体感することができるのでしょうか。 ここでは直感力と瞑想の関係、瞑想で直感力が鍛えられ[…]

直感力を高める瞑想のメカニズムをご紹介

効果⑤:美容効果

さらに意外かもしれませんが、瞑想には美容に関わる効果もあると言われています。

好きなことに没頭するとイキイキと若返るのはご存知ですよね。

同じように瞑想というのは、「没頭」と同じように今に集中することなります。

その心の若さが顔にも出てくるのです。

また、ストレスに強くなることで表情が柔らかくなり第一印象が改善されることにつながるのです。

関連記事

美人になりたいというのは、だれでも思う望み。 白雪姫のまま母だけでなく、どんな人だって持っている願いですよね。 いきなり、この世で一番美人になるというわけにはいきません。 でも、ちょっとしたことで、今よりもきれいに見せるこ[…]

瞑想で美人になれる? 表情を和らげる瞑想の方法

ヨガにも瞑想の効果が?ヨガと瞑想の関係について

ブラ―マリー呼吸法のコツ

筆者もヨガインストラクター資格を取得する際や、ワークショップなどで何度か瞑想のトレーニングを受けています。

マインドフルネスの瞑想は、「今」の自分の身体や心の状態を客観的に観察します。

「今」に集中することで他のことを考えずに雑念を取り除き、頭を空っぽにしてDMNをコントロールする行為なのです。

ヨガと瞑想

ヨガは、瞑想としての効果があります。

ヨガのクラスでは、自分の呼吸に焦点を当てて観察するところから始めるものも多いですよね。

呼吸に集中することで、他の事を考えず雑念を取り払うことにつながります。

日常生活では自分の呼吸や身体の感覚に意識を持っていくことはあまりありません。

ヨガのクラスを受けることで、小一時間ほど自分の身体と対話する時間が持てます。

アーサナや呼吸法に集中することで、瞑想と同様の効果が得られるのです。

太陽礼拝108回

ヨガでは、太陽礼拝を108回やるものもあります。

煩悩の数やマーラーの数、インドでは神聖な数字とされヨガの象徴的な数字である108。

108回太陽礼拝を行うヨガのエクササイズは、動く瞑想とも呼ばれています。

筆者も経験した事があり、その時は108粒の豆を小鉢から小鉢へ移す動作を太陽礼拝に組み込む事で数を数えていました。

延々と太陽礼拝を繰り返すことで、半強制的に「今」に意識が向き終わった後は身体も頭もスッキリします。

瞑想はすごい効果がたくさん

瞑想はすごい効果がたくさん

日常生活ではあまり馴染みのない瞑想は、実はすごい効果に満ちたもの。

1日たったの5分から10分の瞑想で、そんな効果が得られたら素晴らしいですよね。

気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょう?