ヨガでメンタルが鍛えられる?強靭なメンタルを得られるヨガのポーズから呼吸法まで

強靭なメンタルを強くするヨガ
メンタルが弱い自分を変えたいですか?

メンタルを強くする方法は色々あるりますが、なかでもヨガは効果的。

この記事では日本総合ヨガ普及協会の準指導師資格を持っている筆者が、自分のメンタルを鍛えるためのヨガについて分かりやすく開設していきます。

ヨガはもともとメンタルを鍛えるためのもの

ヨガはもともとメンタルを鍛えるためのもの

ヨガといえば、美容や健康のための体操と考える方が多いのではないでしょうか。

けれども、約6,000年前にインドではじまった頃のヨガは悟りを開くための修行のようなものでした。

そのため、ヨガで重要視されていたのは「メンタルを鍛えること」

どんなことがあっても落ち着いて静かに平然としていられる強いメンタルを得るために、昔のインドの人はヨガ修行にはげんできました。

ヨガの経典「ヨガ・スートラ」を開いてみると、メンタルを強くするためのテクニックが驚くほどことこまかに書かれています。

全てを紹介できませんので、いくつかの大きなポイントをここでご紹介しましょう。

関連記事

ヨガはアメリカのイメージが強いですよね。 ただ、ヨガの始まりはインドってご存知でしたか? この記事では古代ヨガから現代ヨガにいたるまでのヨガの発祥と歴史について解説していきます。 ヨガの発祥地はインド!古代ヨガの発祥と歴史 […]

ヨガの発祥と歴史

自分を見つめるヨガでメンタルを鍛える

自分を見つめるヨガでメンタルを鍛える

ヨガで最も重要な事の一つが「自分を知る」ということです。

メンタルを強くしようと思ったら、まず自分のメンタルの状態をよく知ってどのように鍛えるべきか見極めていきましょう。

どんな時に腹が立つのか。

どんな時に悲しくなるのか。

どんな時に不安になるのか。

どんな時に自信がついて明るくなるのか。

自分のメンタルを注意深く、観察してみましょう。

メンタルの状態を冷静に観察することが、鍛えるための大きな一歩です。

ヨガで体幹を鍛えてメンタルをコントロール

ヨガで体幹を鍛えてメンタルを強くする

カラダの動きを止めて冷静になる

ものすごく腹が立って、仕方がない時ってありますよね。

イライラしている時って乱暴に物を投げつけたり、激しい言葉を投げつけたりしたくなりませんか。

「キレそうな時こそ止まってみたらどうか」と、昔のインドの人は考えました。

まるで一時停止のように止まってみる。

じっと、まばたきさえせずに止まってみる。

「とにかくカラダの動きをひたすら止めることで、怒りという荒波で大きく荒れ狂う心の動きも止めることができるのではないか」と考えたわけです。

インドのヨガ修行者の人が、じっと座って動かず瞑想している写真などを見たことはありませんか。

あれは、じっと止まって座ることで、荒れ狂う心の動きを止めようとしているわけですね。

長時間止まっていられるのは良い姿勢

ですが、だるまさんが転んだじゃあるまいし、イライラに動じないようにするためとはいえ止まっていることって難しいですよね。

どんな姿勢で止まってみても、どこかが圧迫されてしまったり足がしびれてしまったりして、うまくいきません。

例えば…

猫背で背中が丸まる⇒腰に負担。

カラダが右にかたむいている⇒右足にばかり負担。

昔のヨガ修行者は試行錯誤を繰り返したあげく、良い姿勢でいることが長い間ラクに止まっていられるということを発見しました。

カラダのどこかを圧迫したり負担をかけすぎたりしない姿勢は、良い姿勢なのです。

全てのヨガポーズは良い姿勢のための訓練

良い姿勢をとることってむずかしい気がしますが、良い姿勢が実は一番カラダに負担をかけないんです。

だからヨガでは良い姿勢をとることが、とても重要視されるんですよ。

全てのヨガポーズは、自然と良い姿勢がとれるようになるための訓練なのです。

すぐに良い姿勢がとれるわけではないですが、コツコツと続けるうちに必ず成果があらわれます。

ただ自己流のヨガだと変なクセがついてしまうこともあるので、ヨガ教室に通うことがオススメ。

猫背でうつむいていた顔があがるだけでも顔に光をたくさん受けることができますから、明るく強いメンタルになります。

姿勢が改善されるだけで、積極的な気持ちになれるんです。

下記の記事で具体的に姿勢を改善するために必要となる、ヨガを紹介しているので参考にしてください。

関連記事

今、このサイトを見ているあなた! 悪い姿勢でスマホ画面を見つめていませんか?悪姿勢は、肩こりや首や腰が痛い原因になります。 この記事では、姿勢が悪いことによる影響から姿勢改善のコツ、姿勢改善にオススメなヨガ2つを紹介します。 […]

姿勢改善ヨガ

ヨガの呼吸法でメンタルを鍛える

ヨガの呼吸法でメンタルを強くする

呼吸とメンタルはつながっている

良い姿勢と同じくらい、ヨガで重要なのが「呼吸のコントロール」

メンタルと呼吸は深くつながっており、メンタルを呼吸でコントロールすることもできるのです。

呼吸とメンタルの例①:腹が立った時、息をたくさん吸い込んでいる

一度怒っている時に、自分を観察してみると、息をかなりたくさん吸い込んでいることがわかるはずです。

たくさん吸い込んだ息をフーッと吐いてみましょう。

不思議なくらい、腹立ちがおさまります。

呼吸とメンタルの例②:不安な時、呼吸が止まりがち

また大事な試合の前などで、不安になったり、緊張してしまう時ってありますよね。

呼吸が止まりがちになっていると思いますので、フーッと一つ大きく息を吐いてみましょう。

緊張がとけて、カラダの力がぬけ、リラックスすることができます。

ヨガ呼吸法を実践してみよう

いつも感情に左右されない強いメンタルでいようと思ったら、深くゆったりとした乱れのない呼吸をすることが重要です。

呼吸をすることならいつでもどこでもできますから、すぐに実践してみましょう。

やり方

  1. まずは良い姿勢をとる。
  2. そのまま10秒間吐いて、5秒間吸い込む。
  3. ②をひたすらくりかえす。
  4. 呼吸だけに全ての意識を集中する。

1分間行うだけでも、心が落ち着くのを感じませんか。

大事な試合や試験、危険な仕事をする前などに、今のように呼吸を整えてみてください。

落ち着いたメンタルになり、ベストの力を発揮しやすくなります。

とても腹が立ったり、不幸な気持ちで落ち込んだりした時にも有効。

下記の記事でより高度な呼吸法を紹介しているので、ぜひお試しください。

関連記事

自分に自信がないとツライですよね。 この記事ではエネルギーをコントロールして自信をつけるヨガのウジャイ呼吸をご紹介します。 シューっとノドの奥でさざ波のような音を響かせる呼吸法で、メンタル面にもさまざまなメリットがあることで知ら[…]

自分に自信がない人ウジャイ呼吸法で自信をつけよう

ヨガを続けてメンタルを鍛えよう

ヨガでメンタルを鍛えるなら少しずつ鍛えよう

近年、多くのアスリートも注目している、メンタルを鍛えるのに最適なヨガ。

今回はヨガのポーズと呼吸からメンタルを鍛えるための方法についてご紹介しました。

気をつけてほしいのは、ヨガをしたからといってすぐにメンタルが強くなるというのはありえません。

メンタルを鍛えるのに近道はありません。

長い辛抱がいる道のりですが、途中で投げ出さずに続けてみてくださいね。

ヨガを継続しているうちに、知らず知らずのうちにどんな不幸や苦難にも左右されない強いメンタルが手に入れられますよ。