秋の食欲を抑えるには瞑想?!秋になると止まらない食欲を抑える瞑想方法

秋の食欲を抑制する瞑想のやり方
秋は美味しいものが増え、ついつい食欲が増してしまう季節。

ダイエットしたい女性にとっては、少し我慢が必要な時期でもありますね。

そんな秋の食欲を上手くコントロールするのに「瞑想」が役立つことをご存知でしょうか?今回は、瞑想がダイエットにもたらす良い影響、瞑想のやり方についてご紹介していきます。

秋の食欲コントロールには瞑想が役立つ!

秋の食欲コントロールには瞑想が役立つ

「食欲の秋だから」と欲望に任せて食べていたら、お腹まわりにお肉が・・・なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。

ダイエットしたい、体型が気になるという方たちにとっては、いかに食欲を上手にコントロールするかが大切です。

そこで効果を発揮してくれるのが、「瞑想」。

食欲と瞑想が関係しているのは意外ですよね。まずその理由についてもご紹介していきます。

そもそも「瞑想」とは?どんな効果があるの?

瞑想とは?

瞑想tとは

ここ数年で、よく耳にするようになった「瞑想」という言葉。

少し目的が違うのですが、「マインドフルネス瞑想」は、経営者やスポーツ選手、美しい女優さんやモデルさんなどが取り入れていることでも知られていますね。

集中力アップ、思考力アップといった効果もあることから、毎朝行うことが日課になっているという企業も存在します。

ヨガにおいての瞑想のゴールは非常に奥が深く一言で表せるものではありませんが、簡単に表現するならば「無」になること。

普段の私たちは頭でいろいろなことを考え、「楽しい」「辛い」といった感情を常に抱えています。

それらの雑念を取り除き、本来の自分と向き合うことが瞑想です。

さらに言えば、「あの時こうすれば良かった」「明日の会議が不安」など、常に過去か未来のことを思考しています。

瞑想は、過去でも未来でもなく、「今ここ」「この瞬間」だけを生きるためのものでもあります。

瞑想の効果は?

瞑想の効果は食欲抑制だけでない??

では一体、瞑想にはどんな効果があるのでしょう。

瞑想をすることで、今の自分が何を感じているか、体がどんな状態なのかを知ることができます。

体の変化でいうと、自律神経のバランスを整えることに。

特に、日ごろから仕事や家庭に忙しく常に交感神経(活動・緊張)が優位になっている方にとっては効果的です。

深い呼吸と共に瞑想を行うことで、副交感神経(休息・リラックス)を優位にすることができます。

瞑想でストレスが解消された、体の調子が整ったという変化が起きるのは、そのためです。

関連記事

休みの日に休んでいるはずなのに、疲れがとれない。 それはリラックスができていないのかもしれません。 そもそも、リラックスとはどういった状態なのかご存知でしょうか? この記事ではリラックスの状態とメリット、具体的な方法として[…]

瞑想は初心者でもリラックスできる方法

瞑想が食欲を抑える理由

栄養のある食べ物で夏バテ対策

瞑想は抑えきれない食欲を、上手にコントロールしてくれます。

そもそも食欲が湧いてしまう一番の理由は、気持ちのせい。「美味しそうだから食べたい!」といった感情から起こりますよね。さらに過食してしまう場合、漠然としたイライラや不安、寂しさなどを抱えていることがあります。

人は、食べることで一時的にですが満たされた気持ちになるので、心の安定をはかるために、たくさん食べてしまうことがあるのです。

ストレスを感じたとき、何となく暇で心が満たされていないときに、食べ過ぎてしまったというケースはとても多いと思います。

特に甘いものを食べると、脳内で幸せホルモンであるセロトニン、興奮ホルモンであるドーパミンといった脳内神経伝達物質が分泌されると言われています。

瞑想を行うと、適量の食事で心が満たされるようになります。甘いものを毎日欲しくなることもなくなります。自分としっかりと向き合えている状態になるからです。ストレスも手目の前の食事に集中しやすくなるというメリットもあります。

さらに自立神経のバランスが整うので、食欲増進の元となるイライラを鎮めることができます。

食欲を抑える瞑想の基本のやり方

食欲を抑える瞑想のやり方

それでは簡単な瞑想のやり方をご紹介していきます。

瞑想は難しいものだからと敬遠されてしまいがちですが、ぜひ気軽な気持ちで始めてみてください。

最初はできなくて当然です。

毎日数分でも行うことで、徐々に慣れていきます。

瞑想の基本的なやりかた

  1. 骨盤を立てて、楽な姿勢で座る。
  2. 肩の力を抜く。(肩を下げる意識を持つ)
  3. 目を優しく閉じ、口も閉じる。
  4. 今ある息を吐きだす。
  5. 鼻から滑らかに息を吸う。
  6. 吸いきったら鼻から長く息を吐く。
  7. この呼吸に集中しながら、「今」を感じる。

まずは1分。

次は3分という風に、瞑想の時間を伸ばしていきましょう。

理想は毎日5分行うこと。

習慣にすることで、より心が安定し、食欲のコントロールにも役立ちます。

呼吸に集中することをオススメするのは、他のことを考えにくくなるからです。

慣れてきたら、呼吸に意識を向けずとも瞑想状態に入ることができます。

動く瞑想であるヨガポーズも食欲を抑えるのに効果的

ヨガポーズは動く瞑想

瞑想というと座ってじっとするものだというイメージがあるかと思います。

しかし、実はそう決まっているわけではありません。

呼吸と連動して行うヨガのアーサナ(ポーズ)は、動く瞑想とも言われています。

ヨガのアーサナを行っているときは、他のことを何も考えられなくなりますよね。

自然と、雑念を手放し、「今」に集中することができるのです。

じっとして瞑想を行うのが苦手なら、ヨガを行うことでも、食欲をコントロールできるようになります。

ヨガの講師たちにスタイルが良い方が多いのはそのおかげかもしれませんね。

関連記事

忙しくてジムには通えないけれど、痩せたい! そんな女性たちにおすすめしたいのが、ヨガ。 今回は、パーソナルヨガインストラクターとして活動する筆者が生徒さんが痩せた体験談と共におうちでできるヨガポーズを紹介していきます。 ヨガで[…]

ヨガで痩せよう

食欲は瞑想でコントロール!

“偏頭痛を予防するための瞑想” はロックされています。 偏頭痛を予防するための瞑想方法

今回は、瞑想が秋のダイエットに役立つ理由についてご紹介しました。

瞑想をすることで、本来の自分を見つめることができ、ストレスや感情の変化による過食を防ぐことができます。

ダイエット中の方、スタイルを保ちたい方はぜひ瞑想やヨガを習慣にして、秋の食欲を上手にコントロールしてみてください。

自宅でヨガをするならヨガマットは必須


価格: ¥7,480
通常配送無料

suria(スリア) HDエコマットプラス4mm チェリーピンク

4.7

初めてのヨガマットの最定番

軽さ・厚さ・クッション全てがバランスのとれたヨガマット。

コスパ最強で様々なカラーバリエーションがあることから、ビギナーの多くが利用しています。

エコロジー派にうれしい、地球環境にやさしい素材「TPE」を使用。