ダイエットの秘訣は朝食にあり!朝食ダイエットのやり方

朝食ダイエットのやり方
ぽっこりお腹気になってませんか?

自宅にいると、ついつい食べ物に手が伸びてしまいますが、気になるのが体重増加。

そこで、今回の記事では管理栄養士が「朝食ダイエット」をテーマに、「朝食って何食べるのがいいの?食べた方がいいの?」といった疑問にお答えしていきます。

朝食ダイエットとは?食べるor食べない?

朝食ダイエットとは?食べるor食べない?

朝食ダイエットを行うのに、食べる派、食べない派の2つに分かれるでしょう。

結論としては、栄養指導での経験を踏まえると食べるのを推奨してます。

わたし自身も、朝食をとる派です。

朝食は子供の頃からの習慣が大きく影響します。

食べない派の人は、昔から食べない習慣だったという方も多いかもしれませんね。

習慣というものは、変えるのが難しいです。

「朝食ダイエットは、どういう風に行ったらいいか」自分のカラダと向き合っていきましょう。

朝食ダイエットをオススメする理由

肩こりに効く食べ物

朝食ダイエットのメリット

朝食を食べた方がよい理由は、大きく分けて3つ。

朝食ダイエットのメリット

  • 脳やカラダにエネルギーを生産する。
  • 体内リズムが整う。
  • 1日の総エネルギー量を抑えることができる。

農林水産省からのデータでも、朝食を食べる人の方の特徴として、といった結果が出てます。

  • 野菜を多く摂取している
  • 規則正しい生活ができている
  • ストレスを感じていない人が多い

出典:農林水産省『朝食を毎日食べるとどんないいことがあるの?』

朝食を食べることは、心とカラダの健康がつながっているといえるでしょう。

朝食ダイエットのデメリット

あえて、デメリットあげるなら、次のものが考えられます。

朝食ダイエットのデメリット

  • 朝食後の睡魔に襲われる。
  • 朝の時間に追われる。(早食いにもなりがち)

デメリットに関しては、個人差が大きいです。

実際にわたしは、このようなデメリットを感じることがないため、朝食とる派でもあります。

ダイエットしたいなら朝食だけでなく、食生活全般を見直そう

関連記事

痩せる食生活をしてみたいと思いませんか? 無理なダイエットではなく、痩せるための食習慣を知ることができれば”太る”ということもないはずです。 当たり前だけれども、なかなかできない生活習慣の改善。 初心に振り返って、食生活に[…]

痩せる食生活

朝食抜きダイエットをオススメしない理由

朝食抜きダイエットをオススメしない理由

朝食抜きのメリット

栄養指導を行なっていても、朝食を食べない方がカラダの調子がいいという方もいます。

8時間ダイエットのようなプチ断食が話題になってますが、朝食を抜くことで同じような効果が期待できるでしょう。

朝食抜きの効果

空腹時間を長くすることで、消化管を休めることができる

これが、朝食を抜くメリット。

消化〜吸収〜排泄までは、約18時間といわれています。

3食とる場合、常に消化器官が働いているため休むということが難しいですよね。

朝食抜きダイエットが言われるのも、消化の問題が関係しています。

朝食抜きのデメリット

朝食を抜くと、1日のスタート時にエネルギーをとれないためカラダは活発になりません。

その結果、様々な問題が起こってきます。

  • 便秘になりがち。
  • 代謝が上がらない。
  • 集中力がなくなる。
  • 体力や筋力がなくなる。
  • 昼食の食べ過ぎてしまう。

朝食抜きは短期的にはメリットがありますが、長期的にみるとデメリットが目立つ傾向にあります。

日々の習慣や自分自身の体調をよく知って、毎日朝食抜きでなくても、食べ過ぎた日の翌日は調整のために朝食抜くのがいいかもしれません。

8時間ダイエットについてはコチラ

関連記事

ヨガで「ダイエットに成功した」という人と、「やせない」という人がいますが、それぞれの食事にはどんな違いがあるのでしょうか? ヨガでダイエットを成功させている人にはある共通点があります。 その共通点さえ取り入れれば、ヨガをしていな[…]

ヨガでダイエットできるのは食事法に秘密があった

朝食ダイエットのやり方①:甘い食べ物を避ける

ダイエットするために朝食に避けたい食べ物

朝食はなんでも大丈夫、というわけではありません。

朝食ダイエットに避けてほしい食べ物、それは甘い菓子パンやお菓子

お菓子は、糖質たっぷりですので食後の睡魔が起こりやすいです。

少量でもカロリーや脂質が多いため、太りやすくもなります。

また、朝から急激に血糖値を上げることは、カラダの負担も大きいです。

お菓子を朝食代わりに食べる人もいますが、やめましょう。

お菓子はグルコーススパイクを引き起こす?恐怖のメカニズムについてはコチラ

関連記事

血糖値と聞くと、まず糖尿病が思い浮かびますよね。 しかし、健康な方であっても血糖値の変動はひとごとではありません。 疾患のある方だけが問題あるわけでなく、血糖値の乱れを引き起こすグルコーススパイクは自律神経の乱れに関係します。 […]

自律神経を乱れさせるグルコーススパイクとは?

朝食ダイエットのやり方②:糖質の少ない食べ物を一品追加する

痩せる味噌汁

ご飯やパンのみといった糖質の食事の代わりに、朝食ダイエットに手軽にとれる一品を追加をオススメします。

具体的に、朝食で追加してほしい一品を紹介します。

  • もずく
  • めかぶ
  • 納豆
  • 冷奴
  • 刺身こんにゃく

すべてスーパーやコンビニなどで手軽に入手でき、低カロリーかつ糖質の少ないものです。

オススメなダイエット朝食献立

内臓脂肪を減らすには、一汁三菜の和食

焼き魚や目玉焼きなどのおかずもオススメですが、今回はなるべく手間がかからないようなメニューを提案しましょう。

ダイエット朝食献立

  • 鮭フレークご飯
  • 野菜スープ
  • もずく

野菜スープも前日の余り物で大丈夫。

前日に作りおきしたものを温めると、手軽です。

スープの具材は、脂肪燃焼効果のあるトマトを利用するのがオススメ

トマト系スープに鶏肉や白身魚を入れると、バランスも良いです。

わかめやキノコが入ったスープも、満腹感や腸内環境改善でダイエット効果が期待できます。

朝食ダイエットのポイントとしては、ご飯だけやパンだけ、お菓子で朝食を済ましてしまうようなことは避けるようにすることを意識してください。

朝食ダイエットには痩せる味噌汁もオススメ

関連記事

ミソ汁は、昔から日本人に親しまれている料理の一つです。 ”一汁三菜”と言葉があるように、汁物自体が1食に欠かせないメニューにもなってます。 そんな中、毎日のように摂取している汁物がミソ汁です。 ミソ汁を上手く利用し、やせる[…]

痩せる味噌汁

朝食ダイエットは総合的に判断しましょう

朝食ダイエットは総合的に判断しましょう

朝食ダイエットには、「なにを食べるか?」そして「体調はどうか?」を判断する必要があります。

情報に振り回されるのではなく、自分にとって必要かどうか総合的に判断するチカラが大切でしょう。

カラダの内側にアンテナをはるにはヨガがオススメです。

実際にヨガで痩せたという体験談もチラホラ。

次の記事で具体的な体験談について説明していますので、興味がある人はご参考ください。

痩せたダイエットの実体験はコチラ!

関連記事

忙しくてジムには通えないけれど、痩せたい! そんな女性たちにおすすめしたいのが、ヨガ。 今回は、パーソナルヨガインストラクターとして活動する筆者が生徒さんが痩せた体験談と共におうちでできるヨガポーズを紹介していきます。 ヨガで[…]

ヨガで痩せよう

自宅でヨガをするならヨガマットは必須


価格: ¥7,480
通常配送無料

suria(スリア) HDエコマットプラス4mm チェリーピンク

4.7

初めてのヨガマットの最定番

軽さ・厚さ・クッション全てがバランスのとれたヨガマット。

コスパ最強で様々なカラーバリエーションがあることから、ビギナーの多くが利用しています。

エコロジー派にうれしい、地球環境にやさしい素材「TPE」を使用。