肌荒れの原因は肌に悪い食べ物かも?管理栄養士が選ぶニキビや乾燥肌に悪い食べ物ランキング

肌荒れの原因は肌に悪い食べ物かも?管理栄養士が選ぶニキビや乾燥肌に悪い食べ物ランキング
季節の変わり目に、肌荒れをする人いませんか。

肌が乾燥したり、ニキビが出やすい、かゆみや赤みといった肌荒れが起こりやすくなります。

この記事では、管理栄養士である私が今まで患者さんを見てきた経験をもとに肌に悪い食べ物をランキング!

肌に悪い食べ物を避けることで、肌荒れを防いでいきましょう。

肌荒れの原因になる肌に悪い食べ物を知ろう

肌荒れの原因になる肌に悪い食べ物を知ろう

テレビやSNSでも肌荒れには○○!とさまざまな肌にいい食品や商品が出されています。

もちろん、カラダに良いものを取り入れることで内側から肌の修復をはかることも大切。

しかし、良いものを食べるだけでは、肌に悪い食べ物を防げていません。

肌荒れが悪化してしまう原因があると、肌再生できる食べ物をとりいれても改善が遅れていきます。

肌に悪い食べ物を避けることでも、内側からキレイな肌を作っていきましょう。

肌荒れをなおす美肌にいい食べ物ランキングはコチラ

関連記事

肌がキレイであることは美人の条件の一つ。 とはいえ、美肌をなるには外からだけでなく、内側からもケアしていくことが大事ってご存知でしたか。 この記事では美肌にオススメの食べ物をランキング形式で5つ紹介します。 肌をきれいにする食[…]

ファスティング回復食の選び方!管理栄養士がオススメする回復食メニュー

ニキビができる…肌に悪い食べに含まれる脂質とは?

肌荒れの原因になる肌に悪い食べ物を知ろう

わたしがこの時期に、気をつけていることは脂質のとりかたです。

”油=悪”のイメージが強いですが、必ずしも悪いものではありません。

油が不足したり、油脂バランスが崩れたりすると、乾燥やニキビの原因になります。

肌荒れに悪い油脂として注意してほしいのが、トランス脂肪酸。

不飽和脂肪酸の一種で、酸化しカラダの中から肌の老化や炎症を招く。

トランス脂肪酸は、油脂の形なので材料名として記載されていません。

普段から食べているものに含まれており、知らぬうちにニキビに悪い食べ物をとっていたということが恐ろしいポイントです。

肌に悪い食べ物をとりがちならお茶でデトックス

関連記事

お茶は好きですか? わたしは、普段からジュースやお酒を飲む習慣がなく、お水もしくはお茶を飲んでます。 みなさんも毎日お茶を飲む方は、多いはず。 お茶も、いろんな種類のものがコンビニでも売られています。 その中でも、今[…]

コンビニで買えるデトックス効果がある3種類のお茶

糖質が多いお菓子は乾燥肌に悪い食べ物

糖質が多いお菓子などは乾燥肌に悪い食べ物

甘い食べ物の取りすぎも、肌荒れを起こす原因といえるでしょう。

理由は2つ!

  1. AGE(終末糖化産物)を作る
  2. 糖質がビタミンBを消費してしまう

AGEは乾燥肌を引き起こす

「AGE(終末糖化産物)とは?」と疑問に思う人が、ほとんどでしょう。

調理実習で、メイラード反応という言葉を聞いたことがありますか?

糖質とタンパク質を加熱すると起こる食品が茶色く色が変わる反応。
わかりやすい例で言うと、パンケーキ。

メイラード反応の生成物がAGEとなりますが、糖質を摂取しても体内でタンパク質と結びついて発生します。

AGEは代謝やコラーゲンの生成にも悪影響を及ぼし、乾燥肌にもよくない環境を作ってしまうため、注意が必要です。

肌再生に必要なビタミンBを消費する

次に、ビタミンBの消費について。

ビタミンBは、肌の修復に必須のビタミン。

しかし、糖質を代謝する過程でビタミンBが使われてしまうため、肌の修復に回らなくなってしまいます

糖質の摂り方にも気を付ける必要がありますね。

肌荒れの原因!コンビニで売っている肌に悪い食べ物ランキング

コンビニなどで売っている肌荒れに悪い食べ物ランキング

第5位:砂糖

糖質がNGである以上、砂糖が肌荒れに良くないのは想像つくでしょう。

コーヒーや料理に、よく砂糖を入れる人は注意してください。

お菓子は砂糖が少ないものを選び、習慣的にとることは避けるべきです。

第4位:惣菜の揚げ物

わたし自身、惣菜の揚げ物をあまり食べません。

スーパーやコンビニで売っている揚げ物って便利でおいしいですが、どんな油を使っているかわからないって怖くないですか?

油と言われると、売られている透明な油(例えば、サラダ油)を想像しがちですが、何度も使い古した油は茶色いです。

そんな汚い油で揚げた食べ物が、肌に悪いことは想像できるはず。

揚げ物全般、肌に悪い影響を与えがちですが、どうしても食べたい場合は自炊で揚げ物を食べるようにしましょう。

第3位:菓子パン

菓子パンが大好きな人も多いのではないでしょうか?

わたしもその一人なのですが、肌荒れがひどい場合には必ず避けてます。

先ほど紹介した肌に悪い油であるトランス脂肪酸がたくさん入っているからです。

菓子パンの原材料をみてください。

ショートニング、マーガリン、ファストスプレッドと書いてありませんか?

菓子パン以外にも、これらの材料が使われている場合は気をつけておきましょう。

第2位:小麦

今まで指導した患者さんでも小麦を控えることで肌質が改善する人がたくさんいました。

その理由は、糖質といったポイントも大きいでしょう。

また、小麦が原因で腸内環境に悪影響を及ぼすことがあります。

小麦をひかえて腸内環境を良くすることで肌もキレイになってくれます。

小麦はいろんな料理で使われているため完全に断ち切るのは難しいですが、食事の選び方の部分で改善できます。

肌荒れ対策の例

  • 食パンを全粒粉のパンにする。
  • 粉もの料理をひかえる。
  • パスタを控える。

毎食を振り返って、小麦を使った料理が多い場合はひかえてはいかがでしょうか。

小麦を摂取する割合が多い人ほど、その効果も大きいはずです。

第1位:インスタント食品

肌荒れにワーストの食べ物といえば、インスタント食品。

だれしもカラダや肌に良くないことは分かっても、食べてしまいますよね。

油の質、添加物、化学調味料、なにをとってもいいものはゼロに近いでしょう。

手軽に食べることができるため、買い物に行けないなどは便利な食べ物です。

カップ麺を食べることがあるようであれば、カット野菜を入れるといった工夫をしてください。

肌に悪い食べ物を避けて肌再生しましょう

肌荒れの原因となる肌に悪い食べ物を避けて肌再生しましょう

肌に悪い食べ物を紹介しました。

肌の調子が悪いと、スキンケアも敏感になってしまいますよね。

わたし自身をこう言った食べ物を控えることで、肌荒れが改善しやすいという実感があります。

日頃から控えるようにしておくと、予防にもなるため意識的に気をつけておくことが必要です。

なお、肌荒れにはヨガも効果的です。

次の記事で、肌荒れ改善が期待できるヨガについて紹介されているのでご参考ください。

食べ物だけじゃない!肌荒れを改善するヨガについてはコチラ

関連記事

女性にとって肌荒れは一大事。 肌が荒れていると、「人に見られたくない」「メイクもファッションも楽しめない」など、気持ちがネガティヴに傾きがちにもなりますよね。 この記事では肌荒れの原因別にオススメなヨガポーズを紹介していきます。[…]

肌荒れはヨガで治そう

自宅でヨガをするならヨガマットは必須


価格: ¥7,480
通常配送無料

suria(スリア) HDエコマットプラス4mm チェリーピンク

4.7

初めてのヨガマットの最定番

軽さ・厚さ・クッション全てがバランスのとれたヨガマット。

コスパ最強で様々なカラーバリエーションがあることから、ビギナーの多くが利用しています。

エコロジー派にうれしい、地球環境にやさしい素材「TPE」を使用。