フラストレーションがたまっているなら爆発する前に解放しよう!フラストレーション解消ヨガ3つ

フラストレーション解消ヨガ
外出自粛が続き、今年はせっかくのゴールデンウィークもStay Homeですね。

外に出られず、ストレスがたまっている人も多いと思います。

今回は自宅でできるフラストレーション解消ヨガポーズをご紹介します。

外出自粛はまだしばらく続くと思いますが、フラストレーションをためないように注意して乗り切りましょう!

フラストレーションが解消できない…イライラの原因とは?

フラストレーションが解消できない…イライラする原因とは?

フラストレーションが解消できないと「疲れが取れない」「眠れない」など、さまざまな体調不良を招いてしまいます。

コロナの影響によるフラストレーションは、いわゆる「コロナ疲れ」「コロナ鬱」の原因となるもの。

フラストレーションの原因を理解することで、解消の手がかりになるでしょう。

イライラの理由を探ってみましょう。

原因①:ガマンによる不満

外出をガマンしたり、人に会うのをガマンしたり…

ガマンが多いほど、フラストレーションはたまります

マジメな人ほど一生懸命に自粛をして気をはっているので、心身ともに疲れがたまるものでしょう。

ガマンをしなければいけないことが多いですが、うまく解消法を見つけて心身を健康に保つのは大切ですよね。

対処法

人が少ない場所に散歩に出かける、ビデオ通話で友達と話すなど、ガマンを少しでも緩和しましょう。

原因②:慣れない環境によるもの

会社勤めからテレワークになった方は、慣れない環境により、いつのまにかフラストレーションがたまっているかもしれません

自宅で仕事をするのは、ラクなようで心身ともに疲れがたまるもの。

ほっとするはずの自宅で気を引き締めて仕事をするとオンオフが切り替えにくくなり、緊張が緩まずフラストレーションの原因になるのです。

対処法

仕事の時は着替えたり、仕事が終わったら運動をするなど、オンオフを切り替える工夫をしてみましょう。

原因③:生活習慣の乱れ

何日も外に出ずにいると時間の感覚もずれて、生活習慣が乱れている人も多いのではないでしょうか?

生活習慣の乱れは自律神経を乱し、心身の不調の大きな原因になるものです。

通勤しなくていいからと長く寝ていたり、オンライン飲み会で終電を気にしなくていいからと遅くまで飲みすぎたり…。

そんな日々が続くと、生活習慣は簡単に乱れてしまいます。

対処法

通勤時間の分は軽い運動に当てたり、飲み過ぎないように気をつけたり、なるべく普段のルーティンを崩さないようにして過ごしましょう。

カラダの内側からもフラストレーション解消!詳しくは次の記事で

関連記事

ストレスたまってますか? 現代社会ではストレスとは切っても切れない環境であるため、ストレス解消に役立つ栄養素や食べ物は重要です。 この記事では管理栄養士がオススメする食事を通じて、ストレス解消につなげていきましょう。 ストレス[…]

ストレス解消にオススメな食べ物とは?

フラストレーション解消にはヨガが効果的!

フラストレーション解消にはヨガが効果的!

自律神経のバランスを整える効果もあるヨガは、不満解消に適しています

フラストレーションを解放するうえで、自宅ヨガには次のようなメリットがあるからです。

フラストレーション解消できるヨガのメリット

  • 運動不足解消
  • 気分転換になる
  • 安眠効果
  • スペースをとらない

深い呼吸とともにカラダの隅々まで動かせるヨガは、自粛に疲れた心身をほぐしてくれるでしょう。

フラストレーション解消に!気分転換にはコチラの記事も

関連記事

生きていれば、いくらでもストレスってたまりますよね。 もっと明るい気持ちになりたいけど、どうやって気分転換をしたらいいのか分からないという方も多いかもしれません。 そんなあなたのために、今回はいくつかオススメの気分転換方法をご紹[…]

男もオススメ!外出せずとも家でできる気分転換の方法

フラストレーション解消ヨガポーズ3選

今回は初心者でも簡単にできる、フラストレーション解消ヨガポーズ3つをご紹介します。

どれも自律神経を整えて、心を落ち着ける効果が期待できるポーズです。

リモートワークの気分転換に、ぜひ試してみてください。

フラストレーション解消ヨガ①:ウサギのポーズ

初心者向けの逆転のポーズのひとつであるウサギのポーズ。

ヨガの逆転のポーズは、普段は上にある頭を下に持ってくることで、新鮮な血液を頭に巡らせてリフレッシュ効果があると言われています。

また、頭のてっぺんにある百会ひゃくえのツボを刺激して、自律神経を整えることも期待できるポーズです。

寝る前に行うと安眠効果も期待できますよ。

ウサギのポーズのやり方

  1. 正座になる。フラストレーション解消ヨガ①:ウサギのポーズ
  2. 上体を前に倒し、床にペッタリとつけてチャイルドポーズになる。フラストレーション解消ヨガ①:ウサギのポーズ
  3. 手を顔の横に置く。フラストレーション解消ヨガ①:ウサギのポーズ
  4. 頭を前に転がして頭のてっぺんを床につける。フラストレーション解消ヨガ①:ウサギのポーズ
  5. そのまま、ゆっくり2〜4回呼吸する。
  6. 終わったら、チャイルドポーズに戻る。

ポイント

手でカラダを支えて、ポーズを取りましょう。

首の後ろが気持ちよく伸びるのが感じられるはずです。

首に痛みや古傷がある場合は、このポーズは控えましょう。

フラストレーション解消ヨガ②:木のポーズ

ヨガのバランスポーズの代表である木のポーズ。

片方の足を曲げて、もう片方の足でバランスを取るシンプルなポーズです。

簡単に見えますが慣れないと難しく、体幹も必要になります。

カラダの重心を探ってキープすることにより、集中力が養われるでしょう。

木のポーズのやり方

  1. 足をそろえてまっすぐに立ち、左足首を持つ。フラストレーション解消ヨガ②:木のポーズ
  2. 左足の裏を右の太ももに押し付け、両手は胸の前で合掌してバランスをとる。フラストレーション解消ヨガ②:木のポーズ
  3. そのまま3〜5呼吸キープする。
  4. 終わったら反対側も同じようにやる。

ポイント

視線の高さにある1ヶ所に目線を置くと、バランスが取りやすいでしょう。

足の裏と太ももを押し合ってバランスを保つのがコツです。

フラストレーション解消ヨガ③:賢者のねじりのポーズ

初心者向けのねじりのポーズです。

股関節の矯正効果や背骨を整える効果もあり、リモートワークで疲れた背中まわりをほぐしてくれます。

ねじって背骨を整えることは、自律神経のバランスも整えるでしょう。

ねじりのポーズは内臓の刺激にもなり、内臓を活性化させて血行促進にもつながりますよ。

賢者のねじりのポーズのやり方

  1. 左足をカカトが太ももに向くように曲げ、横座りになる。フラストレーション解消ヨガ③:賢者のねじりのポーズ
  2. 右足を左足の付け根の上に置く。フラストレーション解消ヨガ③:賢者のねじりのポーズ
  3. 右手を背中の後ろから回して右足の親指をつかみ、左手で右ヒザをつかんで息を吸いながら背筋を伸ばす。フラストレーション解消ヨガ③:賢者のねじりのポーズ
  4. ゆっくり息を吐きながら右にねじる。フラストレーション解消ヨガ③:賢者のねじりのポーズ
  5. そのままゆっくり3〜5呼吸キープする。
  6. 終わったら反対側も同じようにやる。

ポイント

⑤で呼吸をする際には、息を吸いながら背筋を伸ばし吐きながらねじるのを意識すると、更にポーズを深められます。

ヨガでフラストレーションを解消しよう

ヨガでフラストレーションを解消しよう

自粛生活は、まだしばらく続くようです。

変化した日常とうまく付き合わないといけませんね。

ヨガで気分転換して、フラストレーションを解消しましょう

自宅でヨガをやるなら次の記事を読もう

関連記事

外出自粛で家にいる時間が増えると、ストレスがたまりイライラしたりしてしまうもの。 運動不足になり、コロナ太りしてしまったという方も多いのではないでしょうか? そんな方々にオススメなのが、心身共に整えることのできるヨガです。 […]

充実した大人のおうち時間の過ごし方といえばヨガ!自宅ヨガの始め方、続けるための方法とは?

自宅でヨガをするならヨガマットは必須


価格: ¥7,480
通常配送無料

suria(スリア) HDエコマットプラス4mm チェリーピンク

4.7

初めてのヨガマットの最定番

軽さ・厚さ・クッション全てがバランスのとれたヨガマット。

コスパ最強で様々なカラーバリエーションがあることから、ビギナーの多くが利用しています。

エコロジー派にうれしい、地球環境にやさしい素材「TPE」を使用。