ダイエットするなら夜の食事はどうしたらいい?ダイエット中にオススメな夜の食事について

ダイエット中にオススメな夜の食事法
夜になると、無性に食べたくなることはありませんか?

ダイエットをしていると昼食や夕食の食事量を少なくしていても、寝る前に強い空腹感を感じることはわたしも経験済みです。

また、仕事によっては夜遅い時間でないと、食事を摂ることができない状況もあると思います。

しかし、遅い時間での食事はダイエットの大敵です。

ダイエットをするときは、夜どんな食事をしたらいいのかという疑問に管理栄養士であるわたしがお答えしていきましょう。

夜の食事はダイエットの大敵

ダイエットに夜の食事は大敵

夜の食事は、ダイエットの妨げになるのか?

みなさんが気にされる内容です。

やはり、夜の食事はダイエットにとって悪材料となります。

夜遅い時間に食べるということは、太りやすいということに繋がっていきます。

しかし、強い空腹のまま寝ようとしても、空腹が気になってしまい眠れません。

夜=食べないではなく、時間や食事内容をうまく見直して夜食べても罪悪感を覚えない食事を目指してみましょう。

関連記事

冬になると、寒くなり動かなくなるにもかかわらず、食欲は増してきますよね。 そして飲み会が多いこの季節、冬太りを気にされる方も多いと思います。 冬太りを春まで持ちこさずに、健康的にダイエットしてみましょう。 食べない=ダイエット[…]

減量

ダイエットのために夜の食事はするべき?しないべき?

夜の食事ではじめに気をつけること

夜の食事でまず時間で気をつけることは時間です。

就寝の2時間前には食事を終えておきましょう。

仕事や家庭環境によって食事を摂る、食生活スタイルはさまざまです。

もちろん理想はありますが、まずはご自身の生活スタイルを振り返ってみてください。

いつも何時に寝ていますか?

就寝の2時間前までには食事は終えれる生活スタイルをまずは考えてみましょう。

ダイエットに理想の食事時間は18時まで

ダイエットするなら食事は18時まで

西野カナさんの18時以降はなにも食べないというダイエットが流行った時期がありました。

ご存知でしょうか?

少し世代を感じてしまうネタではありますが、この方法はありだと思っています。

ただし、夜18時以降食事を摂らずにそれまでしっかりと夕食を食べることのできる環境かということも重要です。

18時までに食事を終えることのできる環境にある人はぜひ試していただきたいです。

関連記事

ヨガで「ダイエットに成功した」という人と、「やせない」という人がいますが、それぞれの食事にはどんな違いがあるのでしょうか? ヨガでダイエットを成功させている人にはある共通点があります。 その共通点さえ取り入れれば、ヨガをしていな[…]

ヨガでダイエットできるのは食事法に秘密があった

BMAL1に注目した夜の食事時間がダイエットに

夜遅くに食事することはダイエットに悪い

時間の都合がつく場合は、先ほどお話した18時までに夜の食事を終えるということです。

しかし、さすがに18時というのはなかなか難しい時間帯だと思います。

そこで注目したいのが、BMAL1(ビーマルワン)という体内時計遺伝子。

体内時計遺伝子のひとつ。

あまったエネルギーを脂肪としてカラダに蓄積しようとするたんぱく質

なんだか難しそうな名前ですが、BMAl1は22時〜深夜2時ごろ活発にはたらくため、この時間の食事は禁物です。

22時〜2時に食べたものはダイエットどころか、カラダに脂肪を蓄積してしまう食事となるのです

ダイエットしたい方に対して、夜遅い時間の食事をおすすめしない一番の理由がBMAL1のはたらきのためです。

しかし、それでも食事が遅くなるという方。

そういう方は、上記の就寝2時間前までに食事を終えるということを目標にしてはいかがでしょうか。

また夜勤の方も昼夜逆転していると思いますので、夜の食事を気にするというよりは就寝時間に焦点をあててみてください。

ダイエットするのにおすすめな夜の食事メニュー

ダイエットにおすすめな夜の食事

では、なにを食べたらいいのか?

次に気になるのが、食べる内容だと思います。

夜遅い時間に摂る食べもののポイントとしては、

  • 温かい食べもの
  • 高たんぱく質
  • 食物繊維が豊富なもの
  • 消化のよいもの(こってり油ものは避ける)

この点に意識してみてください。

手に取り食べようとしたものは、上記にあてはまりますか?

もし、あてはまらなければ一度手放してください。

そしてダイエットすると決めた場合は、そのために摂る食事というのを見直してみましょう。

おすすめメニューとしては、スープやミソ汁などの汁物です。

温かく食べることができますし、その中に鶏肉や豆腐などの消化がよいたんぱく質、わかめ、きのこ、もずく、野菜といった食物繊維が豊富な食べ物を入れることで上記にあてはまるメニューが完成します。

作るのが大変な場合は、コンビニやスーパーにもこういった商品が置いているのでそれを購入する癖をつけましょう。

ダイエットや夜の食事は習慣です。

いつもの当たり前を見直すところから、行ってみましょう。

ダイエットには間食のすすめ

夜にどか食いするぐらいなら間食するほうがダイエットに

夜の食事で太ってしまう場合は、昼食から夕食までの空き時間が長く夜まで我慢しすぎていることも考えられます。

夜日中のお仕事が忙しく、食べる時間がない場合。

空腹やストレスがピークになり、夜食べ過ぎてしまうことはないでしょうか。

そんな方は、ぜひ間食をしておきましょう。

たとえば、15時前後に軽く間食を摂ることで、夜遅い時間のでドカ食いを避けることにつながります。

夜にたくさん食事を摂ってしまうくらいなら、小分けして摂っておくことをおすすめします。

夜の食事を見直してダイエットしよう

夜の食事を見直してダイエットに励みましょう

ダイエットと夜の食事方法、は切っても切れない関係性です。

夜の食事は少量であってもカラダの代謝上、太りやすくなってしまいます。

食べたいものは朝食や昼食でしっかり食べておくのも1つの手段です。

今回お話した内容を踏まえて夜お腹が空かないために、もしくは夜食べるときにはどうするかという知識を備えていれば怖くありません。

食事とうまく付き合いながらダイエットにも励んでみましょう。

関連記事

カラダには痩せやすい順番があることをご存知でしょうか? 部分痩せは正しい順番でやらないと、ほとんど効果がないと言われています。 ダイエットを成功させるためには、カラダの痩せやすい部位を把握して順番通りに行うのが近道。 この[…]

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?