オートファジーとは何か?ダイエットを促進させる仕組みを解説

オートファジーとは何か?ダイエットを促進させる仕組みを解説

”オートファジー”、この言葉を聞いたことありますか?

聞いたことある方は、ダイエットや断食などに興味のある方かもしれませんね。

「16時間断食」で一躍有名にもなった言葉です。

では、オートファジーって一体何なのか?ダイエットにどんな良いことがあるのか?

今回はその疑問に迫ります。

オートファジーとは

オートファジーとは

オートファジーとはギリシャ語で、「オート(自己)」ファジー(食べる)」を意味し、それらを組み合わせた造語です。

細胞の中の余分なものを細胞自体が自食し、取り除く仕組みです。

簡単に言うと、”古くなった細胞を、内側から新しく生まれ変わらせる仕組み”となります。

細胞は主にたんぱく質で作られていますが、古くなったり壊れたりするものも出てきます。

古くなったものは排出されますが、排出しきれなかったものが細部内に溜まり、カラダの不調や病気の原因になってしまいます。

そこでオートファジーは古くなったたんぱく質を自ら分解し、新しいものを作り出してくれます。

しかし、ここで問題が!

オートファジーは栄養状態が十分あると作られなくなってしまいます。

そこで誕生したのが16時間空腹ダイエットですね。

16時間空腹状態が続くと、オートファジーが機能してくれと言われています。

オートファジーが動けば、不要なものや老廃物が排出され、細胞の働きが活性化することで肥満の解消にもつながります。

さらに嬉しいことは、老廃物が排出されるということは美容や健康にも効果的ですね!

オートファジーがダイエットに嬉しいポイント

オートファジーがダイエットに嬉しいポイント

オートファジーのダイエットにありがたい点をまとめると、

  • 空腹状態を作るため内臓を休めることになる
  • 臓器を休めることで活性化される
  • 老廃物を排出する働きをしてくれる
  • 古くなった細胞を生まれ変わらせてくれる

結果、ダイエットを促進させてくれるのではないかと言われています。

オートファジーダイエットの実践

オートファジーダイエットの実践

では、オートファジーをうまく使ったダイエット方法はどのように行うのか解説していきます。

「16時間断食ダイエット」がまさにそのやり方でもあります。

オートファジーを機能させるには、1日24時間のうちに16時間は空腹状態を作り、それ以外の8時間で食事を済ませる方法です。

細かく言えばどんなものを食べた方がいいかといった食事内容も関係してきますが、時間で管理するというとてもシンプルな方法です。

そういった手軽さから、実践しようとされる方も多いのでしょうね。

オートファジーを行う生活スタイル

オートファジーを行う生活スタイル

16時間ダイエットの詳しい方法については書籍などでも取り扱われているので、この記事ではどうやって16時間の断食を作ってオートファジーを働かせるかについて考えてみます。

どのタイミングで食事を抜くかという点で解説しますね。

朝食を抜く場合

朝食を抜く場合

昼食が1回目の食事となるため、昼食時間を食事開始の基準とします。

12時に昼食を食べた場合は、20時までは食べて良い時間帯です。

ですので、夕食は19時〜20時ごろに済ませるスタイル

これは一番実践しやすい生活パターンなのかなと思います。

夕食を抜く場合

夕食を抜く場合

朝食が1回目の食事となるため、朝食時間を食事開始の基準とします。

仮に7時が朝食の方であれば、15時までは食べて良い時間帯ですね。

昼食を少し遅めに取るといいですね。

夜は残業で絶対に帰りが遅くなってしまうような方におすすめです。

昼食を抜く場合

昼食を抜く場合

このパターンは難しいかもしれません。

ただし、夜勤がある方には昼食を抜くスタイルが合っている可能性があります。

夕食を夜勤直前の21時ごろの食べて、夜勤明けすぐに朝食を食べる

そんな風にできると夜勤の方でも実践しやすいかと思います。

どれが正解はありませんが、どんな生活スタイルの方でもその時間に応じて取り入れることができるのは嬉しいですね。

オートファジーダイエットはおすすめ?

オートファジーダイエットはおすすめ?

16時間断食は賛否両論あり、私も管理栄養士としておすすめできるか?と言われると実はグレーな部分でもあります。

やはり時間だけでなく、何を食べるか?ということもカラダの機能には大切になってきます。

ですので、オートファジー効果プラス何を食べたらよいか?ということも考えながら、取り組んでみることをおすすめします。

場合によっては栄養を補うために、サプリメントを使う方もいらっしゃいますね。

そして、ご自身の体調と様子を見ながら実践してみるのがいいです。

また疾患がある方、服薬をされている方は医師と相談するもしくは実践しない方ことを推奨します。

服薬する場合”食後”などの兼ね合いもあるので自己判断は禁物です。

オートファジーでカラダの不調を改善

オートファジーでカラダの不調を改善

オートファジーの嬉しいポイントは、ダイエット以外にも改善できることにあります。

内臓を休ませ古くなった細胞を生まれ変わるということで、病気の予防、肌など美容面での期待、腸内環境の調整、不眠の改善なども期待できます。

ダイエットを行いながら、カラダを元気にしたり、若々しくて健康なカラダを目指せることは嬉しいですよね。

オートファジー効果をうまく取り入れていきましょう

オートファジー効果をうまく取り入れていきましょう

オートファジーや16時間断食は正直、向き不向きもあると思います。

ただし、合っている方は抜群に効果を発揮される方も多数います!

どんなダイエットや健康方法もそうですが、自分に合っているかどうかを見極めてうまく付き合っていきましょう。

そうすることであなたに合った方法がきっと見つかるはずです。

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?