食べ物から冷え性を改善!冷えない食べ方5つと冷え性解消オススメ食べ物4つ

冷え性を改善する食べ物
冷えは、さまざまなカラダの不調を引き起こす元凶。

疲れやすい、血色が悪い、太りやすいといったお悩みも、実は冷えのせいかもしれません。

放置していると、どんどん悪化していってしまいますよ。

今回は、冷え性の方にオススメしたいカラダを温める食べ物をご紹介していきます。

冷えを感じはじめているなら、早速取り入れてみてください。

冷え性はデメリットだらけ!

体が冷えるとデメリットだらけ

「真冬はまだまだ先なのに、もう手先や足先といった末端が冷たい。」

「オナカが冷えている。」

そんな風に冷え性に悩んでいる女性は非常に多いですよね。

ツライなと感じながらも、「仕方がない」「毎年のことだから」と諦めてしまっていませんか?

冷えは、あなたが思っている以上に体にダメージを与えています。

体が冷えると、血流が悪化しリンパの流れも悪くなります。

血液は全身に栄養を運び、リンパ液は不要になった水分や老廃物を体外に排出する働きを担っています。

つまり、冷えによりこの2つの流れが悪くなると、栄養が巡らず老廃物がいつまでも体内に残った状態になってしまうのです。

関連記事

ヨガをしていると「デトックス」という言葉をよく聞くのではないでしょうか。 体内にたまった毒素を体外に排出させる、というのが一般的に理解されているデトックスですよね。 しかし、実はデトックスの定義はなく、さまざまな手法についてもエ[…]

デトックスのやり方や食べ物について解説

その結果、疲労感がぬけない、肌が荒れる、便秘、血色の悪化、太りやすいといった状態に…。

体温が1度下がると免疫力は30%低下するとも言われていますよね。

冷え性は体感的にツライだけでなく、さまざまな不調や疾患を引き起こす原因になっているのです。

さらに冷えがあると、活力をも奪われてしまうことがあります。

毎日なんとなく元気がでない、やる気が起きないという方も、慢性的な冷え性が影響しているかもしれません。

食べ方や食べ物を意識して、冷え性の改善に努めていきましょう。

5つの冷えない食べ方を実践しよう

冷え性改善には冷えない食べ方を覚えよう

冷えにオススメのカラダを温める食べ物を取り入れる前に、まずは冷えない食べ方を覚えていきましょう。

冷えない食べ方5つ

  • 温かい汁物を毎食食べる
  • 体が冷える食べ物を控える
  • かみごたえのあるものをよく噛んで食べる
  • 生野菜、果物を食べ過ぎない
  • 大豆製品を食べ過ぎない

温かい汁物を毎食食べる

温かい汁物を食べることで、内臓を温め、冷えを緩和することができます。

毎食欠かさず取り入れてみましょう。

オススメは、発酵食品であるみそ汁。

腸の調子を整えながら、ぽかぽかと体を内側から温めてくれます。

また、温かい汁物を食事に加えると、満足感を得やすくなりダイエットにも良い影響をもたらしてくれます。

体が冷える食べ物を控える

南国の(夏が旬の)フルーツ、白砂糖、小麦粉製品はカラダを冷やしやすい食べ物なので、冷えを感じているなら控えてみてください。

パン、パスタ、クッキー、ケーキ、アイスなどを頻繁に食べている方は、知らぬ間に冷えが悪化しているかもしれません。

甘いものが食べたくなったときは、温かいハーブティーやスープを飲むと食欲が落ち着きますよ。

かみごたえのあるものをよく噛んで食べる

人は食べるときにもエネルギーを発生させています。

柔らかいものばかり食べていると、エネルギーは作られません。

しっかり噛んで食べるようにすることで、エネルギーが発生しカラダが温まります。

生野菜、果物を食べ過ぎない

酵素が含まれている生の野菜や果物は、健康的なカラダを維持するためには欠かせません。

しかし、食べ過ぎはカラダを冷やす原因になります。

毎食、生野菜のサラダを食べたり、スムージーを朝食にしていたりしているのなら、試しにその習慣をやめてみて。

大豆製品を食べ過ぎない

豆腐や豆乳といった大豆製品は、健康にとても良いイメージがありますが、一方でカラダを冷やす性質があるので気を付けなくてはいけません。

適量であれば問題ないですが、美容やダイエットにいい気がするからという理由で毎日食べているなら冷えを助長させている可能性が。

豆腐を食べるなら、湯豆腐にする、カラダを温める根菜類と一緒に調理するといった工夫をしてみましょう。

冷え性の改善にオススメな食べ物4つ

冷え性の改善にオススメな食べ物4つ

ここからは、冷えの改善にオススメしたい食べ物をご紹介していきます。

今回は、手軽に取り入れるものだけを厳選してみました。

なぜなら、1回食べただけで冷えが解消するような万能な食べ物は存在しないからです。

長く食べ続けられる食材を知り、今だけでなく、5年後、10年後も日常的に取り入れるようにしてみてください。

オススメ①:納豆

冷え性の改善にオススメな食べ物:納豆

大豆自体にはカラダを冷やす性質がありますが、発酵させた納豆はカラダを温める性質があるとされています。

手軽にどこでも買えて、続けやすいのがメリットですね。

オススメの献立:納豆キムチご飯

冷え性の改善にオススメな食べ物:キムチ

冷え解消に、納豆キムチご飯を食べてみてはいかがでしょう?

キムチに使われるトウガラシには、カプサイシンという体を温める成分が含まれています。

また、ご飯(炭水化物)は、熱や力といったエネルギーを作るのに欠かせません。

ダイエットのためにご飯を抜いているという女性は、冷えていることが多いです。

極端にご飯を抜くのはやめて、適量取り入れてみましょう。

オススメ②:根菜類(大根、れんこん、ごぼう、にんじん)

冷え性の改善にオススメな食べ物:根菜

カラダを温める食べ物と言えば、根菜類が浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

ただ、食べ方に注意しないと効果なし。

大根、れんこん、ごぼうは、加熱して食べることでカラダを温めてくれる作用が働きます。

一方で、生の大根サラダでは効果がないので、気をつけてくださいね。

ニンジンは、生でも問題ありません。

オススメの献立:筑前煮

筑前煮なら、れんこんやごぼう、ニンジンといった根菜類を一度に食べることができます。

出汁をきかせて、美味しくいただきましょう。

オススメ③:ニラ、ネギ

冷え性の改善にオススメな食べ物:ネギ

スタミナがつくイメージが強いニラには、血流を促進し、カラダを温める作用があるとされています。

他にも疲労回復、免疫力アップにも良いと言われているので、カゼのひきはじめに積極的に食べてみましょう。

オススメの献立:レバニラ炒め

レバーなどの、牛肉の脂肪が少ない部位もカラダを温めてくれます。

レバニラ炒めは冷えを解消して元気を出したいときにオススメ。

血流促進を期待できるニンニクをたっぷり使えば、さらに滋養強壮に良い一品になりますよ。

オススメ④:葛湯(くずゆ)

冷え性の改善にオススメな食べ物:葛湯

食べ物ではありませんが、手軽にどこでも飲める葛湯も冷えの解消にオススメです。

カラダを温める作用があることから、日本では昔、カゼ薬として民間療法にも用いられていたんだそう。

確かに、1杯飲むだけで体がぽかぽかに温まりますよね。

オススメの献立:葛湯+ハチミツ+生姜

冷えの解消にいいことで有名な、すりおろした生の生姜ををくず湯に加えれば、芯から温まる1杯に。

ハチミツで少し甘さをプラスして、ゆっくり飲んでみてください。

リラックスすることで自立神経のバランスが整い、血流の改善に役立ちます。

冷えを解消して快適なカラダに!

冷え性解消

女性に多い冷え性を解消するための食べ方や食べ物をご紹介しました。

冷えが解消され体温が上がると、あらゆる不調から解放されます!

肌も綺麗になり、疲労が抜けて、やる気や活力が湧いてきます。

良いことだらけですよね。

もちろん体質になどによって個人差はありますので、ご自身にあったものを取り入れてみてください。

冷え性解消にはポーズも

みなさんは手先や足先、オナカやオシリなど冷えていませんか? 女性にとって冷え性は大きな悩みです。 寒い冬だけでなく、夏場でも冷えてしまうことは多々あると思います。 今回ご紹介するヨガのポーズを行い、冷え性を克服できるように[…]

冷え性を改善するヨガポーズ3選