ヨガインストラクターが紹介する小顔になれるヨガストレッチとヨガポーズ4選。むくみやたるみがスッキリ!

小顔になれるヨガストレッチとヨガポーズ
女性なら誰もが憧れる小顔。

きゅっと小さい顔はキレイな女性のキーポイントですよね。

むくみやたるみで、年齢と共にフェイスラインも崩れがちに。

最近前より顔が引き締まってないかも…、なんてお悩みの女性は必見です。

小顔になれるヨガストレッチとヨガポーズをご紹介します。 

小顔になるには?

小顔になるには顔のむくみやたるみが大敵

小顔を目指すのなら、顔のむくみやたるみを取り除かなければいけません。

二重アゴなどとはもちろん、サヨナラしないといけませんよね。

元々小顔の女性でも、むくみやたるみがあるとフェイスラインは台無しになってしまいます。

フェイスラインを引き締め、小顔になるための改善ポイントを探ってみました。

小顔になるにはむくみを改善しよう。

小顔の大敵、それはむくみ。

夜に塩分を摂りすぎたりお酒を飲みすぎたりすると、朝に顔がパンパンなんてこともありますよね。

それはアルコールや塩分の過剰摂取による水分不足により、リンパの流れが滞っているのが原因なのです。

また、肩まわりや首まわりが凝っていてもリンパの流れは悪くなり、顔はむくんでしまいます。

首や肩まわりのリンパの流れ、顔や頭の血行を促進することで、むくみの改善につながります。

関連記事

朝起きて、鏡を見た際に顔がむくんでいると、テンションが下がりますよね。 そこで今回は「朝の5分でシュッとした小顔を目指す」自宅でできる簡単なヨガのポーズを紹介していきたいと思います。 5分間の朝ヨガをして顔のむくみを取る! […]

シュッとした小顔になる顔のむくみ解消ヨガポーズ

小顔になるには姿勢を改善しよう

フェイスラインのゆがみやたるみは、全身からきます。

顔だけを必死でマッサージしても、なかなか直りません。

特に姿勢の悪さは小顔を遠ざけてしまう大きな原因のひとつ

猫背は肩や首まわりのハリをなくし、リンパもとどこおらせフェイスラインの血行不良を招きます。

猫背は、二重アゴの大きな原因にもなってしまうもの。

小顔を目指すなら、姿勢も改善していきましょう。

関連記事

今、このサイトを見ているあなた! 悪い姿勢でスマホ画面を見つめていませんか?悪姿勢は、肩こりや首や腰が痛い原因になります。 この記事では、姿勢が悪いことによる影響から姿勢改善のコツ、姿勢改善にオススメなヨガ2つを紹介します。 […]

姿勢改善ヨガ

小顔になれるヨガストレッチ

ゆったりとした呼吸と共に、こり固まった筋肉を伸ばしてあげましょう。

筋肉が柔らかくなることで、血行促進やリンパの流れの改善につながります。

むくみを改善!デコルテすっきり簡単ストレッチ

オフィスでも通勤中でも、座ったまま簡単にできるデコルテのむくみの改善とに効果的なヨガストレッチをご紹介します。

このストレッチは「胸鎖乳突筋」という、首を曲げたり回したりする時に使う重要な筋肉を伸ばしてくれます。

胸鎖乳突筋には、リンパもたくさん集中しています。

リンパの流れを改善しデコルテの老廃物を輩出することで、フェイスラインのむくみ予防や改善に繋がります。

首まわりをほぐし首のコリも改善してくれるので、二重アゴ防止にも効果的です。

 デコルテすっきり簡単ストレッチのやり方

  1. 右手を左の鎖骨に置き、軽く下に押すようにする。
  2. 頭を右斜め後ろに傾ける。そのままゆっくり数回呼吸する。
  3. 頭をまっすぐに戻し、手を解放する。
  4. 反対側も同じようにやる。
  5. 両手をクロスして鎖骨の上に乗せ、軽く押すようにしながら口を閉じてアゴを天井に引っ張る。そのままゆっくり数回呼吸する。
  6. 頭をまっすぐに戻し、両手を解放する。
  7. 背骨を伸ばしたまま軽く下を見て首の後ろを伸ばす。
  8. まっすぐに戻る。

ポイント

胸鎖乳突筋が伸びる感覚を、呼吸をしながら意識してあげましょう。

意識をする事で更に効果アップが期待できます。

姿勢を改善!肩甲骨ストレッチ

このストレッチもスペースを取らず、仕事の休憩などにできる手軽なもの。

普段は動かさない方向に腕を動かし、肩甲骨まわりの筋肉をストレッチしてくれます。

肩甲骨まわりのコリをほぐすことは、姿勢の改善に繋がります。

頭を下に逆転することで、頭や顔の血流も良くしてくる一石二鳥なストレッチです。

肩甲骨ストレッチのやり方

  1. 足は肩幅程度に開き、まっすぐに立ち両手の指を後ろで組む。
  2. 軽くヒザを曲げ、前屈をしてお腹と太ももをくっつける。腕は指を組んだまま前方に伸ばす。
  3. そのままゆっくり呼吸する。
  4. 手を後ろに戻し、ゆっくりヒザを伸ばして立ったら手を解放する。

ポイント

無理に力で手を前に伸ばそうとしなくても、ぶらんと前に垂らしておくだけで効果が得られます。

腕の重みを利用して肩まわりの筋肉を伸ばすストレッチです。

小顔になれるヨガポーズ

頭や顔の血行促進をしながら、肩甲骨を動かし姿勢改善の効果も得られるヨガポーズを2つご紹介します。

どちらも自律神経のバランスを整える効果もあるポーズ。

安眠効果も期待できるので、就寝前にオススメのヨガポーズです。

顔と頭の血行促進に、うさぎのポーズ

普段は上にある頭を下にする、逆立ちのようなポーズを逆転のポーズと呼びます。

うさぎのポーズは逆転のポーズの中でも、比較的初心者向けのポーズ。

1分もかからないポーズですが、やると頭がスッキリします。

顔と頭の血行を促しながら、肩甲骨もストレッチしてくれます。

頭のてっぺんにある百会のツボを刺激し、自律神経を整える効果もあります。

うさぎのポーズのやり方

  1. 正座をして上体を前に倒し、おでこをぺったりと床につける。
  2. 背中の後ろで指を組む。
  3. ゆっくりとお尻を上げながら、頭を転がすようにして頭のてっぺんを床につける。腰がヒザの上に来るようにし、腕は前方に伸ばす。
  4. このままゆっくり数回呼吸する。
  5. 腕を後ろに戻し、ゆっくりと元に戻る。

ポイント

ポーズで呼吸をしながら、首の後ろや肩甲骨まわりの筋肉が伸びるのを意識しましょう。

魚のポーズで姿勢改善!

魚のポーズは肩や首、肩甲骨まわりの筋肉を柔らかくしてくれるポーズ。

デコルテの老廃物を輩出して、首まわりをスッキリさせてくれます。

顔と頭の血流アップ効果もあり、顔のむくみを取り除いてくれます。

胸を大きく開き肩甲骨を引き締めるので、姿勢改善やバストアップ効果も期待できます。

女性に嬉しい効果がつまったポーズなのです。

魚のポーズのやり方

  1. 仰向けで手のひらを下にし、両腕を伸ばしたままお尻の下に置く。
  2. ヒジを曲げて床を腕で押し、上体を浮かして頭のてっぺんを床にそっと置く。
  3. そのままゆっくり数回呼吸する。
  4. 腕を床に押し、頭を持ち上げて仰向けに戻る。

ポイント

胸を開いて呼吸をしやすくするポーズなので、いつもよりゆっくり呼吸するのを意識してみましょう。

ヨガで小顔になろう!

ヨガで小顔になろう

今回ご紹介したヨガストレッチとヨガポーズは、どれも女性に嬉しい効果がたくさん。

小顔は1日にしてならず。

毎日継続して、引き締まったフェイスラインをゲットしましょう!