髪の毛が細くなってきた…食事で意識したいこととは?管理栄養士が徹底解説

髪の毛が細くなってきた…食事で意識したいこととは?管理栄養士が徹底解説

髪の毛にツヤやハリがなくなってきた、細くなってきたとお悩みの方はいませんか?

それはもしかしたら、食生活が原因の1つかもしれません。

髪の毛は、私たちが食べたものから作られています。

そんな髪の毛の状態を良くするための良い栄養素を意識した、髪の毛のために摂りたい食事を解説していきます。

髪の毛のツヤやハリは食事で変わる

髪の毛のツヤやハリは食事で変わる

きれいな髪の毛は憧れますね。

  • 美容院でトリートメントを入念にしているの?
  • 良いカラー剤使っているの?
  • 自宅ではどんなシャンプー使っているの?

と、気になることはたくさん。

もちろん日々のメンテナンスも必要ですが、意外と大切なのが食事です!

髪の毛にツヤやハリを出すためには、”髪の毛自体を育てること”と”頭皮を育てること”、この2つが必要になります。

髪の毛や頭皮は、私たちの肌と同じように、カラダの内側から作られています。

良い基礎化粧品を使っても肌質が改善しないのと同じで、髪の毛も根本から解決していくことが大切ですね。

外からのケアだけでなく、内面からの改善も取り組んでみてはいかがでしょうか。

髪の毛に必要な栄養素3選

髪の毛に必要な栄養素3選

では、食べ物から髪の毛のケアを行うには、どんなものを摂ったらいいのでしょうか。

その必要な栄養素と役割や、食べ物についても解説していきます。

髪の毛に必要な栄養素1.”たんぱく質”

髪の毛に必要な栄養素”たんぱく質”

これは一番といっても過言ではないほど、必要な栄養素です。

そのたんぱく質の中でも重要なのが”ケラチン”です。

ケラチンは髪の毛の基本成分であるため、不足してしまうと髪の毛が細くなったり、ハリやコシがなくなり、元気のない髪の毛となります。

では、ケラチンだけ必要なの?という質問が出てくると思いますが、そうではないです。

髪の毛や皮膚はたんぱく質自体が重要な役割を果たしてくれているので、不足しないようにいろんな種類のたんぱく質を摂るようにしましょう。

ダイエットしたいから、時間がないから、手軽に食べたいから、作るのが面倒だから、と食事を疎かにしていることはありませんか?

もしかしたら、その食事が髪の毛のハリやツヤを軽減させているのかもしれません。

髪の毛に必要なたんぱく質が豊富な食べ物

肉・魚・乳製品・大豆製品

どのお肉やお魚が良いというよりも種類を豊富に摂取することがオススメ!

髪の毛に必要な栄養素2.”亜鉛”

そして、ケラチンを作るのに必要な栄養素が亜鉛です。

亜鉛はミラネルの一種で、たんぱく質の合成や細胞の成長と分化に役立ってくれます。

髪の毛や、肌の健康維持を手助けしてくれる栄養素でもあります。

そして、コンビニ食やインスタント食品を摂る生活が続いていると、亜鉛不足になる傾向があると言われています。

また、アルコールも亜鉛を排出する働きがあるため、お酒を飲み過ぎる方も亜鉛不足になっていないか注意が必要です。

髪の毛に必要な亜鉛が豊富な食べ物

牡蠣・レバー・牛肩肉(牛肉全般)・鶏肉・ホタテ・全粒穀物・豆類など

髪の毛に必要な栄養素3.”ビタミンA・C・E”

髪の毛に必要な栄養素”ビタミンA・C・E”

ビタミンは全般的に摂ることをオススメしますが、その中でも今回はビタミンA・C・Eに注目です!

この3つのビタミンは、血行促進に役立つビタミン。

つまり、頭皮の血液循環を良くしていくと頭皮の乾燥を防いだり、新しく生え変わる髪の毛自体が健康的に育ってくれるのです。

髪の毛に必要なビタミンA・C・Eが豊富な食べ物

<ビタミンAが豊富な食べ物>

うなぎ・卵・にんじん・レバー・モロヘイヤ・ほうれん草など

<ビタミンCが豊富な食べ物>

キウイフルーツ・レモン・パプリカ・ピーマン・イチゴ・ブロッコリーなど

<ビタミンEが豊富な食べ物>

アーモンド・かぼちゃ・アボカド ・モロヘイヤなど

ちなみに、昔は”きれいな髪の毛にはワカメが良い”などとも言われてました。

これは銅や亜鉛などミネラル成分が、海藻には多いことが要因でもあると考えられてます。

ただし、”○○が髪の毛に良い”と言われていても、同じものばかり食べるのはお勧めしません。

良いと言われるものを総合して食べることで、美しい髪の毛も手に入れることができるでしょう。

美しい髪の毛を保つためにオススメなレシピ

美しい髪の毛を保つためにオススメなレシピ

髪の毛にツヤとハリを蘇らせるために、必要な栄養素を含んだレシピを紹介します。

牡蠣とほうれん草のクリームパスタ(1人前)

  • スパゲティー:80g
  • 牡蠣:3-4個
  • ほうれん草:50g
  • 牛乳:100cc
  • 小麦粉:大さじ1
  • バター:10g
  • オリーブオイル:小さじ2
  • ニンニク:1片
  • 塩こしょう:少々
  1. ほうれん草は根元を切り落として、食べやすい大きさに切る。ニンニクはみじん切りにしておく。
  2. 牡蠣は水で洗い、キッチンペーパーで水気を拭き取ってから塩こしょうをふっておく。
  3. 大きめの鍋にお湯を沸かし、塩を入れてスパゲッティーを袋の表示時間より1分ほど短めに茹でる。
  4. スパゲッティーを茹でている間に、別のフライパンにオリーブオイルとニンニク入れて弱火で香りを出す。香りが立ってきたら、ニンニクと牡蠣を加えて中火で火を通す。牡蠣に火が通ったら、ほうれん草を加えてしんなりするまで炒める。
  5. 小麦粉を加えて、粉っぽさがなくなるまで炒める。最後、牛乳と塩こしょうで味を整えつつ、茹で上がったスパゲティーを加えて全体に絡める。

1人前の材料ですので、手軽に作ってみてくださいね。

たんぱく質源(肉、魚)を摂っている、野菜を摂っている、このことをまずは意識してみましょう。

髪の毛は内側のケアから行なってみましょう

髪の毛は内側のケアから行なってみましょう

私たちのカラダは、食べ物からできています。

もちろん外からの要因もありますが、まずは内側のケアです。

食べ物を見直せば、髪の毛だけでなく、肌やカラダの変化も同時に感じるきっかけになるかもしれませんね。

今回取り上げた食材を、日常的にも取り入れてみていただければと思います。

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?