管理栄養士がデトックススープのオススメ食材、レシピ、おいしくするポイントをご紹介

管理栄養士が紹介するデトックススープ
”デトックス”や”キレイ”という言葉は、いくつになっても女性が気になるキーワードです。

外側からの美容ケアも重要ですが、内側からキレイになる。

日々の食事で、キレイになれたら嬉しいですよね。

実は、わたしもデトックススープを試したことがあるため、実体験を踏まえて紹介しましょう。

デトックススープはこんな人にオススメ!

デトックススープはこんな人にオススメ

日常的に”デトックス”という言葉はよく聞きますが、実際どういう人に効果的なのか思い浮かびますでしょうか。

体内から毒素や老廃物を取り除くこと。

デトックスで排便や尿、汗などと一緒に毒素や老廃物といった不要なものを排出することで、さまざまな効果が現れます。

デトックスで叶えられる効果

  • 便秘を改善したい。
  • 腸内環境を整えたい。
  • 代謝をあげたい。
  • 美肌を目指したい。
  • 脂肪燃焼やダイエットしたい。
  • 免疫力をあげたい。
  • 夜遅い時間の食事に困る。
  • 野菜をたくさん摂取したい。

女性にとっては、うれしい内容ばかりですね。

デトックススープは基本的には、野菜で作ったスープです。

野菜の効果によって体質改善を行なっていきましょう。

関連記事

ヨガをしていると「デトックス」という言葉をよく聞くのではないでしょうか。 体内にたまった毒素を体外に排出させる、というのが一般的に理解されているデトックスですよね。 しかし、実はデトックスの定義はなく、さまざまな手法についてもエ[…]

デトックスのやり方や食べ物について解説

デトックススープに入れたい食材

デトックススープに入れたい食材

今回は”毒素”に注目して、デトックススープに取り入れたい野菜をご紹介します。

デトックスのポイント

  • 毒素排出
  • 無毒化
  • 毒素吸収の抑制

毒素を排出してデトックス

取り入れてしまった毒素は、日々排出しておきたいですね。

毒素のデトックス効果がある野菜は、食物繊維がポイントです。

食物繊維が多い食材として、きのこ類・海藻類・根菜類取り入れていきましょう。

食物繊維は毒素や不要な老廃物を一緒に、便として排出してくれます。

もちろん、便秘改善や腸内環境の改善にもつながりますよ。

無毒化でデトックス

毒素作用をなくすという、無毒化も必要です。

無毒化には、解読作用を促してくれるはたらきをするアブラナ科の野菜が最適。

アブラナ科の野菜は、ブロッコリー・キャベツ・カリフラワーなどがあります。

スープに取り入れやすい野菜なので、覚えておきましょう。

吸収を抑えてデトックス

最後に、毒素を吸収させない野菜を紹介します。

硫黄化合物を含むニンニク・玉ねぎ・長ネギ・ニラなどの野菜が毒素の吸収を抑えるのにオススメ。

硫黄化合物に含まれるアリシンは疲労回復に欠かせない成分でもあり、まさにデトックス効果が強い野菜です。

デトックススープの作り方

デトックススープの作り方

今回のデトックススープは、上記のオススメ野菜を取り入れたオリジナルの材料で紹介していきます。

<材料>

  • 玉ねぎ 2個
  • キャベツ 半玉
  • セロリ 1本
  • きのこ(何でもOK)  1袋
  • ブロッコリー 半房
  • 塩こしょう 少々
  • トマトホール 1缶
  • コンソメ 1個
  • 水 1,200ml

<作り方>

  1. 野菜を食べやすい大きさに切る。
  2. 鍋に水、コンソメ、トマトホールと野菜を入れ、煮込む。

    ポイント

    トマトホールは、つぶしましょう。

  3. ある程度したら、弱火にして野菜がしんなりするまで煮込む。
  4. 最後に塩こしょうで味を整える。

もちろん食材は変更しても問題ないです。

こちらのレシピは、トマトホール缶を1缶使用する量を目安としてます。

トマトは脂肪燃焼とデトックス効果があるため、デトックススープのベースはトマトホールで作るのがオススメ。

デトックススープの注意点

デトックススープの注意点

デトックススープの特徴は、野菜メインという点です。

肉や魚といったタンパク質源はカラダにとって必要ですが、デトックスに関しては外しておきたい食材。

肉や魚は消化に時間がかかり、タンパク質を分解するためにビタミンや酵素も必要になります。

ポイント

デトックスに特化する場合は、野菜メインのスープと考えておきましょう。

しかし長期間に渡り、タンパク質を摂取しないことは筋肉や代謝を落とす原因になるため摂らないというのNG。

デトックススープを利用するときは、長くても1週間以内にとどめてください。

もしくは、「食べ過ぎたときの翌日や遅い時間のスープ」として摂取するのがいいかもしれませんね。

デトックススープを続けるために

デトックススープを続けるために

デトックススープがカラダにいいことは理解できても、飽きてしまいませんか?

わたしが実践した際に、挫折してしまった原因も飽きてしまったためです。

飽きないためには、カレー粉・チリパウダー・生姜などで味の変化を加えましょう。

また食材を変えるのも続けるヒケツです。

どんな食事療法も”継続していく”ことが大きな効果となります。

はじめは、できる範囲のことから実践していきましょう。

関連記事

みなさん、最近はカラダの調子はどうですか? 風邪をひいていなくても、ちょっとした便秘や肌荒れ、むくみなども体調不良の一種と言えます。 体調不良は、カラダにたまった老廃物が原因かもしれません。 ヨガポーズでデトックスして老廃[…]

ヨガでデトックスして美肌になろう

デトックスで毎日を快適に過ごしましょう

デトックスで毎日を快適に過ごしましょう

毒素なんてカラダに取り込んでいないと思っていても、食品や生活の中で添加物や化学物質が知らないうちに入ってきています。

こういった物質をデトックスを行うことで、不要な老廃物を排出しカラダもすっきりしていきます。

今では、美容面でも使われることが多くなったデトックスですが、カラダがキレイになりそうなイメージが持てますね。

デトックスでカラダの不調を改善し、すっきりした生活を送っていけることを願ってます。

関連記事

ミソ汁は、昔から日本人に親しまれている料理の一つです。 ”一汁三菜”と言葉があるように、汁物自体が1食に欠かせないメニューにもなってます。 そんな中、毎日のように摂取している汁物がミソ汁です。 ミソ汁を上手く利用し、やせる[…]

痩せる味噌汁

自宅でヨガをするならヨガマットは必須


価格: ¥7,480
通常配送無料

suria(スリア) HDエコマットプラス4mm チェリーピンク

4.7

初めてのヨガマットの最定番

軽さ・厚さ・クッション全てがバランスのとれたヨガマット。

コスパ最強で様々なカラーバリエーションがあることから、ビギナーの多くが利用しています。

エコロジー派にうれしい、地球環境にやさしい素材「TPE」を使用。