偏平足を治すならヨガ!偏平足の改善に効果的なヨガポーズ2選&エクササイズ5選

偏平足を治すならヨガ!偏平足の改善に効果的なヨガポーズ2選&エクササイズ5選
長時間歩くと足が痛いことはありませんか?

もしかしたら、偏平足が原因かもしれません。

偏平足を改善することで、腰痛や膝の痛み、肩の痛みが改善することも。

今回は、ヨガで偏平足を改善する方法をお伝えしていきます。

偏平足とは?

偏平足とは?

偏平足とは足の裏のアーチがつぶれてしまって、土ふまずが全くなくなってしまう状態のことを言います。

通常、足の裏のアーチが歩く時の衝撃を吸収してくれます。

車を想像してみて下さい。サスペンションがないと地面の衝撃が車体に伝わって、ガタガタと乗り心地が悪くなってしまいますよね。

足の裏のアーチがない状態というのは、車のサスペンションがないのと同じです。

カラダに衝撃がかかるので、足が疲れやすかったり、ヒザ、腰、肩などを痛める原因となってしまうのです。

偏平足になる原因とは?

偏平足になる原因とは?

足の裏には様々な筋肉があります。

ふくらはぎから足の裏にかけて伸びている筋肉や、足の裏に広がる筋肉、足首を曲げ伸ばしする筋肉など、とにかくたくさんの筋肉があるのです。

これらの筋肉が土ふまずを作る骨を支えているため、足の裏の筋肉が落ちてしまうと、土ふまずを作る骨が地面に落ちてしまいます。

すると、土ふまずがなくなり、偏平足になります。

つまり、偏平足を改善するもっとも有効な近道は、足の裏のいろいろな筋肉を鍛えることというわけですね。

ヨガには、足の裏の筋肉を有効的に使うポーズやエクササイズが多数存在します。

偏平足でお悩みの方は、ぜひ次から紹介するポーズ&エクササズを参考にしてください。

偏平足を改善するヨガポーズ2選

山のポーズ

山のポーズ

ヨガのレッスンを受けると必ず出てくるのが「山のポーズ」です。

今回は、足の裏のアーチを意識しながら行ってみましょう。

「山のポーズ」のやり方

  1. 足をそろえてまっすぐに立つ。視線は遠くに。手は自然にカラダの横におろして、指先を軽く伸ばす。
  2. 両足の親指、小指、かかとがしっかりついていることを意識する。
  3. 筋肉を収縮されて、足裏のアーチを作ってみる。上体のバランスがどう変わるかを静かに観察してみる。
  4. 足の裏のアーチを作ったり、緩めたりを繰り返す。一番楽に安定する状態を探してみよう。
  5. その状態を1分間キープする。

ヨガの山のポーズとは?3つの効果と正しいやり方を徹底解説

木のポーズ

木のポーズ

「木のポーズ」は、片足立ちでキープするポーズです。

片足だけに重心がかかってきますので、より足の裏に負荷がかかります。

足の裏のアーチを意識して行うことで、足の裏のアーチをキープする力が鍛えられます。

「木のポーズ」のやり方

  1. 「山のポーズ」で立つ。
  2. 体重をやや左の足に乗せて右ひざを曲げる。
  3. 右足の裏を左脚の内側につける。グラグラする方は右足を足首辺りにつけるだけでOK、できる方はできるだけ高い位置まで右足を持ち上げる。
  4. 両手を上に持ち上げて、30秒~1分間ほどキープする。

ヨガの木のポーズとは?驚くべき4つの効果と正しいやり方を徹底解説

偏平足を改善するヨガエクササイズ5選

偏平足を改善するヨガエクササイズ

足指回し

偏平足の改善のためには、足の指の筋肉を一本一本しっかりと使えるようになることが重要です。

そのためにも、まずは足の指をマッサージして、足の指の筋肉をしなやかにほぐしましょう。

「足指回し」のやり方

  1. いすに座る。
  2. 左の太ももの上に右足首を乗せる。
  3. 足指を親指から順番に回していく。右に5回、左に5回回していこう。
  4. 反対側も同じように行う

足首回し

足首まわりの筋肉をほぐすことも重要です。

足首まわりの筋肉をうまく使うことが偏平足の改善につながります。

また、この足首回しをすることで、足の冷えの改善にもつながります。

「足首回し」のやり方

  1. いすに座る。
  2. 左の太ももの上に右足首を乗せる。
  3. 右足の指の間に左手の指を入れていく。
  4. 右手で足首をつかむ。
  5. 右足を大きく回していく。右に10回、左に10回回していこう。
  6. 反対側も同じように行う。

足指じゃんけん

足指じゃんけんをすることで、足の裏の筋肉を有効に鍛えることができます。

じゃんけんで楽しく鍛えましょう!

「足指じゃんけん」のやり方

  1. いすに座る。
  2. 足の指でグーを作る。
  3. 足の指で、親指を上に上げたチョキを作る。
  4. 足の指で、親指を下に下げたチョキを作る。
  5. 足の指でパーを作る。
  6. これを5回ずつ繰り返す。

二人以上いる場合は、足の指でじゃんけん対決をすると楽しいですよ。

足裏エクササイズ

足の裏の筋肉をさらに鍛えていきましょう!

「足裏エクササイズ」のやり方

  1. いすに座る。
  2. 両足をそろえて前にのばす。
  3. 爪先をできるだけ自分のカラダの方に引き寄せる。
  4. 爪先をできるだけ遠くに伸ばす。
  5. 爪先を引き寄せたり、遠くに伸ばしたりを10回繰り返す。

タオルギャザー

タオルを使って、足の裏の筋肉をしっかり鍛えていきましょう!

「タオルギャザー」のやり方

  1. バスタオルと500ml入りのペットボトルを用意する。
  2. 足の裏がしっかりつくように、いすに腰かける。
  3. バスタオルを足の下に敷き、バスタオルの先に500mlのペットボトルを置く。
  4. かかとをつけた状態で足指5本を使ってタオルをグッとしっかり握る。この状態で5秒キープする。
  5. かかとをつけた状態でタオルを床から持ち上げて5秒キープする。
  6. 足指をパーにしてタオルをはなし、パーのまま5秒キープする。
  7. これを10回3セット繰り返す。慣れてきたら回数を増やしてみよう。

偏平足の改善に効果的なヨガポーズ2選&エクササイズ5選まとめ

偏平足の改善に効果的なヨガポーズ2選&エクササイズ5選まとめ

偏平足で困っているけどヨガをゆっくりやっているヒマないよという方も、中にはいらっしゃるかもしれません。

そんな方は歩き方だけでも改善してみてください。

かかとから着地して、足の指でしっかりと地面を蹴るようにするんです。

足の裏をしっかり使って歩いてみるだけでも、かなり足の裏を鍛えることができます。

毎日のちょっとした改善で偏平足を治すことはできますから、できることから取り組んでみてくださいね。

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?