大人ニキビを運動で予防しよう!ニキビ予防に効果的なヨガ3つ

ヨガでデトックスすると美肌に
季節の変わり目は、ニキビができやすい時期でもありますよね。

特に今年は外出自粛によるテレワークの導入など、環境の変化も加わって「いつもよりニキビが気になる」という方も多いのでは?

今回はニキビを解消する運動に、ヨガが効果的な理由をご紹介します!

大人ニキビの原因とは?

大人ニキビの原因とは?

10代にできる思春期ニキビの主な原因は、皮脂の過剰分泌によるものです。

年齢を重ねるにつれて皮脂の過剰分泌が収まるとともに、ニキビも減っていきます。

ですが、大人ニキビは10代の思春期ニキビとは違うもの。

主な大人ニキビの原因をご紹介します。

原因①:腸内環境の悪化

便秘やお腹の調子が悪い時に、セットでニキビもできてしまいますよね。

それは腸内環境の悪化により、腸内で作られてしまった有害物質がカラダの中をめぐってニキビとして現れているのです。

腸内環境悪化の原因

  • ストレス
  • 運動不足
  • 暴飲暴食

腸内環境を整えることは、大人ニキビ防止につながるのです。

原因②:ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーが乱れると、古い角質が残ったまま、毛穴をつまらせてニキビの原因になります。

一定のサイクルで生まれ変わる肌の代謝のこと。

ターンオーバーが乱れる原因

  • ストレス
  • 冷え性
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 食生活の乱れ

健康的な食生活を送り、十分な睡眠と適度な運動をすることで、お肌のターンオーバーも整うでしょう。

原因③:間違ったスキンケア

間違ったスキンケアも、肌を守るバリア機能を低下させてしまい、ニキビの原因になるものです。

刺激の強すぎる化粧品や洗顔のしすぎなどによって、バリア機能は低下してしまいます。

若い頃とは肌も変化しているため、昔からずっと同じ基礎化粧品を使っていても、年齢とともに効果が減ってしまうことも。

その時の自分の肌に合った化粧品を探すことも、ニキビを防ぐポイントになるのです。

大人ニキビ予防にはヨガ

ニキビ解消運動にはヨガが効果的

ニキビを早く治すには、運動が必要なのはご存知ですよね。

ニキビ解消運動のなかでも、ヨガはさまざまな効果が期待できます。

ヨガが大人ニキビ解消に効果的な理由

  • デトックス効果
  • 血行促進
  • 代謝アップ
  • ストレス解消
  • 安眠効果

ヨガの深い呼吸や隅々までカラダを動かすポーズを行う運動は、ニキビ解消につながる効果が得られますよ。

ヨガの後は洗顔してスキンケア

ただ、「ヨガのレッスンに行ったらニキビができた」という声もあります。

ヨガ後にニキビができてしまう原因として、最も多いものは「汗」でしょう。

レッスンの後半はクールダウンやシャバーサナを行うため、レッスンを終える頃には汗が乾いていることがほとんど。

そのため、しっかりと汗を洗い流すのをおこたって、ニキビの原因になることもあるのです。

ヨガのレッスンの後には、シャワーや洗顔を心がけてください。

ニキビを運動で治そう!ニキビ解消ヨガポーズ3選

ニキビができると、気分も下がってしまいますよね。

気になるニキビは、ヨガで直していきましょう。

ニキビ解消に効果的なヨガポーズ 3つをご紹介します。

ニキビ解消ヨガ①:魚のポーズ

魚のポーズ

胸を大きく反らせる魚のポーズは、顔まわりの血行促進に効果的。

頭のてっぺんの百会ひゃくえというツボも刺激し、自律神経を整えてくれます。

ターンオーバーを整えるのにオススメですよ。

安眠効果もあるので、寝る前にやりたいヨガです。

※首に痛みや違和感、古傷などがある方は、魚のポーズは控えてください。

ニキビ解消ヨガ①:魚のポーズのやり方

  1. あお向けに寝て、手のひらを下にして腕をお尻の下にしく。両腕は、なるべく背中の中央に引き寄せる。
  2. ゆっくり息を吸い、吐きながらヒジを床に押して胸から上を反らせ、頭のてっぺんをそっと床に下ろす。
  3. そのまま、ゆっくり3〜5回呼吸する。

ポイント

ヒジでしっかりと床を押し続けて、ポーズをキープしましょう。

関連記事

ヨガのポーズでも、リラックスを重視したい方にとって魚のポーズは人気の高いポーズの一つ。 呼吸の入りが良くなり、私自身もスッキリしたいときによくヨガのポーズとして取り入れます。 ただし、頭頂を床につけて頭の血流を逆流されるので少し注意点も[…]

ヨガの魚のポーズとは?4つの効果と正しいやり方を徹底解説

ニキビ解消ヨガ②:半分の魚の王のポーズ

半分の魚の王のポーズ

半分の魚の王のポーズは、ヨガの代表的な「ねじり」のポーズです。

ウエストを深くねじることで、胃腸を刺激して活性化させ、働きを良くしてくれます。

内臓の働きが活性化されると、血行促進や老廃物の排出につながり、ニキビの改善が期待できるのです。

ニキビ解消ヨガ②:半分の魚の王のポーズのやり方

  1. 体育座りになり、右足は床においてヒザをお腹の前に持ってくる。
  2. 左足を右の太ももの外側にひっかける。
  3. 息を吸いながら、右手を上に伸ばす。
  4. 息を吐きながらウエストを左にねじり、右ヒジを左のヒザにひっかける。
  5. そのまま、ゆっくり3〜5回呼吸する。
  6. 終わったら、反対側も同じようにやる。

ポイント

呼吸をする際には、

  • 息を吸う時に背筋を伸ばす。
  • 吐く時に力を抜いてねじる。

を意識すると、深くねじることができますよ。

ニキビ解消ヨガ③:ねじったサイドアングルのポーズ

サイドアングル

股関節の柔軟性を高めるサイドアングルのポーズに、ねじりを加えたバージョンです。

全身の血行促進に効果が見られ、ねじりにより内臓を刺激して活性化させてくれます。

ニキビの原因となる腸内環境の悪化に効果が期待できるでしょう。

カラダを温めて、代謝アップにも効果的なポーズです。

ニキビ解消ヨガ③:ねじったサイドアングルのポーズのやり方

  1. 四つん這いになる。
  2. 片足ずつ後ろにまっすぐ伸ばして、プランクポーズになる。
  3. 息を吸い、吐きながら右足を手と手の間に踏み込む。
  4. 息を吸いながら、右手を上げてウエストからねじる。
  5. そのまま、ゆっくり3〜5回呼吸する。
  6. 終わったら反対側も同じようにやる。

ポイント

上に伸ばした手先から床に付いている下の手までが、一直線上にあるように意識すると、うまく上半身をねじれます。

ニキビ解消の運動習慣としてヨガをしよう!

ニキビを解消する運動にはヨガをしよう!

季節の変わり目は、ニキビができやすいですよね。

ヨガは自宅でもできるデトックス効果のある運動です。

ニキビが気になったらビタミンや休息とともに、ヨガポーズでニキビを撃退しましょう!

なお、ヨガには他にも信じられないような効果が山ほどあります。

次の記事で具体的な体験談を紹介していますので、気になる人はご参考ください。

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?