自分に自信がない人に進めたい瞑想!「自信がない」を克服する瞑想法2つ

自信がない人にオススメな2つの瞑想方法
世界的に瞑想が流行っています。

瞑想をはじめたいと考える人も増えているようですが、瞑想の効果はあまりに多岐にわたるので、何のために瞑想するのか?

疑問に思っている人もいるはず。そこで、ここでは「自分に自信をつける」という目的に絞って瞑想することを提唱します。

まずは1つの効果が体感できれば、その他の効果も体感しやすくなるでしょう。

 

自信がない原因は「不安」

自信がないのは不安だから

自分に自信が持てない理由は人それぞれ。

外見や性格のコンプレックス、収入、環境などさまざまな理由で人は不安になり、その不安が自分に対する自信を喪失させてしまいます。

しかし、不安のほとんどは漠然としたもので、本来は存在しないものです。

「今」が幸せなら将来にも希望が持てますし、過去の苦い経験も「自分にとっては必要だった」「あの出来事があったから今がある」と思えるもの。

そして、不安を消す方法は「今、この瞬間に幸せを感じること」です。

今に幸せが感じられると、漠然とした不安は消すことができ、漠然とした不安が消えると、安心感に包まれ、自分に自信が持てるようになります。

瞑想をすることで自分に自信がつくメカニズム

自信がないのは不安だから

瞑想は「今」に意識を向けるテクニックです。

まだ起きていない未来を憂いたり、変えることのできない過去をなげくのは「今を生きていない」から。

瞑想を習慣にすることで「今」「生きているだけ」「呼吸しているだけ」でも十分幸せであることが理解できるようになります。

すると、次第にこの先何があろうとも「すべてがうまくいくようになっている」と心から思えるようになるです。

この気持ちを継続することで、揺るぎない自信へとつながります。

自分に自信をつけるための瞑想方法

自分に自信をつけるための瞑想方法として2つの手法をオススメします。

自信をつけるイメージング瞑想のやりかた

イメージング瞑想で自信をつけよう

その1つが「イメージング瞑想」です。

これを続けているうちに、脳のしくみで勝手に理想の自分に近づいていけます。

回数を重ね、理想の自分が本当の自分だと確実にリンクさせることができれば、効果が出るまでに時間もかかりません。

イメージング瞑想のやりかた

  1. 自分がなりたい理想像を紙に書き出す。

    ポイント

    外見のことでも内面のことでもOKですが、本当に自分が望む姿を明確、具体的に紙に書き出してみてください。

     悪い例
    「私は美人で、明るく、人気者になりたいです。」⇒これでは具体性がなく、漠然としているので、どんな女性なのかイメージがわきません。

     良い例
    「私は○○のようなアジアンビューティーな女性で、人を楽しませる話が上手なのでいつも周りを明るくし、多くの人から慕われていて、楽しい毎日を過ごせていることに感謝しています。」

    ⇒このくらい具体的に書き出せると、理想の姿がより具体的にイメージできると思います。

     

    また、自分が「すでにその姿である」と思い込むことが大切なので、「感謝しています」と言い切ることも大切。

  2. 静かな場所に座り、目を閉じる。
  3. 10回〜30回ほど、体がリラックスするまで腹式呼吸を行う。
  4. 体がリラックスし心も落ち着いたところで、紙に書き出した理想の自分を頭の中でありありと思い浮かべる。
  5. 理想の自分になって体験していることや感覚も、しっかり味わう。

夜寝る前にすると効果的とされますが、いつでも好きなタイミングで行なってください。

日中、自分に自信をなくしそうな時に行うのもOKです。

強く信じきること、理想の自分を感じきることが大切。

そのためにも瞑想をして心を静かにすることで、「今の私は…」とか、「そうは言っても…」と言った、心の制限や思い込みを外すことが重要です。

自信をつけるアファメーション瞑想のやり方

自信をつけるアフォメーション瞑想

具体的なイメージがわかない人には、もっと簡単に実践できるアファメーション瞑想をオススメします。

アファメーションとは簡単に言うと「ポジテティブな口癖」のこと。

例えば「私、何食べても太らないんだよね〜」と毎回本気で言っている人は本当に太りませんし、「私、水を飲んだだけで太るんだよね〜」と言っている人は、本当に水を飲んだだけで太ってしまう傾向にあります。

言葉を変えると人生が変わると言われますが、アファメーションはそれを意識的に活用する術です。

鏡に映る自分に向かって行うアファメーションや、スマホの待ち受けを活用するアファメーション、トイレで行うアファメーションなど、やり方はたくさんありますが、ここでは瞑想中にアファメーションを行う方法をご紹介しましょう。

アファメーション瞑想のやりかた

  1. 楽に座り、呼吸に意識を向けて瞑想を行う。
  2. 体がリラックスし、心も落ち着いてきたところで、自分のしっくりくるポジティブな言葉を心の中で繰り返し唱える。

    【例】

    • 「私はとても幸せです」
    • 「私の人生は素晴らしい」
    • 「私は私を愛している」
    • 「私には無限の価値がある」
    • 「私はとても豊かだ」

    上記に違和感があれば「ありがとう」だけでもOKですし、気分で言葉をつくるのもオススメです。

唱える時間は、はじめは10分くらいからスタートし、慣れてきたら徐々に時間を増やしていきましょう。

就寝前の瞑想時、朝の瞑想時にアファメーションを取り入れると効果的とされます。

特に朝のアファメーション瞑想を行うことで、一日中良い気分で過ごすことができます。

良い気分で過ごすことは、最強の開運方法であり、自分に自信を持つ最強の方法です。

自信をつけるなら呼吸法も取り入れよう

自分に自信がないとツライですよね。 この記事ではエネルギーをコントロールして自信をつけるヨガのウジャイ呼吸をご紹介します。 シューっとノドの奥でさざ波のような音を響かせる呼吸法で、メンタル面にもさまざまなメリットがあることで知ら[…]

自分に自信がない人ウジャイ呼吸法で自信をつけよう

瞑想で自信をつけよう

瞑想で自信をつけよう

 

瞑想をするだけでも心身は整い、自分に自信をつけることが可能ですが、イメージングやアファメーションを併用すれば、もっと効果が早く出てくるでしょう。

理想の自分が明確にイメージできる、ポジティブな言葉が口癖になると、どんなことも前向きに捉えることができるようになり、それが自信につながります。

自信を手に入れて、前向きな毎日を送りましょう!

自信をつけるのにポーズもオススメ

自信がある人ってウラヤましいなんて思いませんか? 自信がないと毎日不安を感じて、ツライですよね。 逆に自信がある人たちは毎日イキイキとしていて、楽しそうに日々を過ごしていますよね。 実は姿勢に注目することであなたも同じよう[…]

自信をつけるにはヨガがオススメ

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?