おしゃれなヨガウェアはどう選べばいい? インストラクターが解説するヨガウェアの選び方

ヨガインストラクター
ヨガをはじめて「そろそろヨガウェアが欲しい」と思っている女性の皆さんに、ヨガウェア選びのコツをご紹介。

自分の習っているヨガの流派によってもおすすめのヨガウェアは異なります。

ちょっと周りと差がついて、ヨガを続けるモチベーションアップにもつながるヨガウェアの選び方とは?

自分が習っているヨガの流派に合わせたウェアをぼう

自分が習っているヨガの流派に合わせたウェアをぼう

ヨガウェア選びにおいて一番大事なことは「自分の習っている流派のヨガとウェアが合っているか」ということです。

単におしゃれだから、という理由で選ぶと失敗しますので、まずは自分の習っているヨガなら、どんなウェアがぴったりなのかをチェックしましょう。

リラックス系ヨガの場合

リラックス系のヨガを習っているのであれば、ボディラインにぴったりフィットしているヨガよりも、ゆったりしたシルエットのウェアがおすすめです。

仰向けになってするポーズが多いので、露出の多いぴったり系のウェアだとヨガの最中に寒くなったりもします。

露出は控えめで、体全体を包んでくれるようなウェアの方がリラックス系ヨガにはぴったりです。

とはいえ、仰向けや逆転系のポーズをした時に脚やお腹が丸見えになってしまうようなデザインのものは、ポーズに集中できませんので、その辺りも気をつけて選びましょう。

パワー・アシュタンガ系

普通程度の運動量があるヨガなら、一番のポイントは「動きの邪魔にならない」ということです。

ヨガウェアのスタンダードであるTシャツにレギンスのようなスタイルで良いと思います。

ただし少し屈んだだけで胸元が露になったり、トップスもボトムスも裾が長すぎたりゆったりしすぎたりしていると、動くたびに邪魔に感じることが多いです。

ぴったりしすぎている必要はないですが、ゆったりでもないウェアを選ぶようにしましょう。

ホットヨガ

ホットヨガをしている方についてはウェア選びが最も重要で、ほぼ水着のような格好の方が良いでしょう。

普通のTシャツ、レギンスでは対応が難しいです。

ホットヨガ専用のウェアを購入するか、水陸両用タイプのウェア、またはスポーツ水着で対応しましょう。

そうでないと汗でウェアがまとわりつく、下着が透ける、汗で体が冷える、などせっかくヨガをしているのにスマートではありません。

どんなヨガでも速乾性があるものを選ぼう

どんなヨガでも速乾性があるものを選ぼう

次にポイントにして欲しいのが、ウェアの機能性です。

最近は、引き締め効果、冬なら温感、夏なら冷感など色々な機能がヨガウェアにも付加されています。

とはいえ、個人的に一番大切なものは「速乾性」だと思います。

特にホットヨガやアシュタンガ系のハードに動くヨガで汗をかく場合、速乾性があることが大切です。

汗をかいて湿ったウェアを着ていると風邪を引きやすくなりますし、シャバアーサナなどの時間にリラックスできません。

また、速乾性のないウェアは洗濯するまでの時間が長いと臭いやカビの原因になります。

朝、ホットヨガやパワーヨガをして汗をかいて、そのウェアをカバンに入れたまま仕事をする場合などは、特に速乾性のあるものを選びましょう。

もちろん汗をほとんどかかないリラックス系のヨガであれば速乾性がなくても大丈夫ですし、専門のウェアである必要もありません。

自分に似合う気が散らないウェアを選ぶことも大切

自分に似合う気が散らないウェアを選ぶことも大切

特に、鏡を見ながらポーズを取るヨガクラスに参加している場合、鏡に映る自分の姿が気になって気が散ってしまうことがあります。

気が散る理由としては、自分のスタイルが恥ずかしい、自分のヨガウェアがなんとなく変な気がする、ヨガウェアが似合っていなくて恥ずかしくなってくる、といった理由です。

ヨガウェアを購入する際には、そのヨガウェアを着て鏡に映る自分をしっかり確認し、自分で「私ってなかなか素敵!」と思える「自分に似合っているウェア」を選ぶようにしましょう。

みんなが着ているからという理由で、いきなりスポーツブラ一枚でスタジオに参加しても、自分がその姿に違和感を感じているとヨガが楽しめません。

それなら、無理にスポーツブラ一枚で頑張らず、何かを羽織った方がいいのです。

ヨガウェアにおすすめのブランド

最後にヨガウェアのおすすめブランドをまとめておきましょう。

リラックス系のヨガ

ユニクロ・GU・H&MなどのファストファッションでOK。

ここに紹介しているどのブランドでもスポーツラインがあり、機能性も高いです。

ユニクロのブラトップ一枚でヨガをしている人も結構多いです。

また、ヨガウェア専門ブランドの「ヨギーサンクチュアリ」や「スリア」には、リラックス系で尚且つ私服としても使えるおしゃれなウェアが多く、人気ブランドですがやや高いものが多いです。

バレエブランドですが「チャコット」からもヨガウェアが出ていて、高いですがとても人気です。

ヨギー・サンクチュアリ(yoggy sanctuary) オーガニックフロントポケットチュニック 20SS ヨガウェア YS-20S-03
5

価格: ¥10,450
通常配送無料
  • 大きめに取られたポケットがキュートなトップス。上質なオーガニックコットンの気持ちよい肌ざわりがクセになります。胸元の開きが気にならない広めにとられたボートネックデザインは華奢見せも◎。
  • 気になる二の腕やウエスト、ヒップをおしゃれにカバーして、フェミニンな印象になれるこだわりのディティール。ゆったりとしたサイズ感は華奢魅せ効果◎。
  • 裾はフィット感に優れたストレッチ性のあるベア天竺なので、腰回りでピタッととまり逆転のポーズでも安心。気になるウエストラインやヒップもしっかりカバーしてくれます。
  • 上質なオーガニックコットン【SHANKAR6(シャンカール シックス)】

アシュタンガ、パワー系のヨガ

ナイキ・アディダス・プーマ・リーボックなど。

いずれのブランドからもファッション性の高いヨガウェアがたくさん出ています。

カラフルで動きやすく、機能性もバッチリなものが多いです。

値段もヨガウェアとしては比較的リーズナブルなものもあります。

また、ぴったりしたヨガウェアを自信を持って着こなせるようになったら、ヨガウェア専門ブランドの「ルルレモン」がおすすめです。

かなり高いですが、ヨガをしている人の憧れのウェアです。

(ルルレモン) Lululemon Women`s Energy Bra レディーススポーツブラ

価格: ¥18,500
通常配送無料
  • 【 SASUGA 】 ショップは多様なブランドの品質の優れた本品のみ取扱ってます。
  • ★★★商品名:Energy Bra ▣製品コード:130003 ▣製品素材:ナイロン69%、ライクラエラスタン31%
  • 風がさらさら通じて汗倍の出力に優れたマルチスポーツブラです ▣Full-OnLuxtreme生地のインターロック編みでサポートレベルとカバー力が高いです。涼しくて柔らかい感じも欠かせないですね
  • Lycra糸が加わり、伸縮性と復元力が優れています ▣ブラのカップは取り外しができますよ ▣ミディアムサポートを好むB / Cカップの女性の方のために設計しました
  • 洗濯方法と注意事項:類似色同士冷水で洗浄、漂白剤の使用禁止、歩いて干し、アイロンとドライクリーニング禁止

インストラクターが解説するヨガウェアの選び方まとめ

インストラクターが解説するヨガウェアの選び方まとめ

ヨガウェアはたくさんの種類がありますが、まずは自分の練習しているヨガの邪魔にならないことを基準に選びましょう。

リーズナブルなもので揃えることもできますが、スタジオによってはレンタルもあるので、色々試してみてみるのも一つです。

ヨガウェアの取り扱い方法についてこちら!

関連記事

「ヨガウェアの劣化が激しい」とため息がもれてしまったことがある、そこのあなた。 ヨガウェアの取り扱いを間違ってませんか? この記事では、年中ヨガインストラクターとしてヨガウェアを着ている筆者が、ヨガウェアを長持ちさせるために気を[…]

お気に入りのヨガウェアを長持ちさせよう

自宅でヨガをするならヨガマットは必須


価格: ¥7,480
通常配送無料

suria(スリア) HDエコマットプラス4mm チェリーピンク

4.7

初めてのヨガマットの最定番

軽さ・厚さ・クッション全てがバランスのとれたヨガマット。

コスパ最強で様々なカラーバリエーションがあることから、ビギナーの多くが利用しています。

エコロジー派にうれしい、地球環境にやさしい素材「TPE」を使用。