ヨガインストラクターがおしゃれで美人に見える6つの理由

ヨガインストラクターがおしゃれで美人に見える6つの理由
「ヨガインストラクターって、みんなスタイルが良くておしゃれで美人だな〜」と憧れている人も多いのでは?

でもヨガインストラクターだからってみんなスタイルがモデルレベルではないし、それぞれにコンプレックスもあります。

むしろコンプレックスが多い人ほどヨガに出会いヨガにのめりこみ、インストラクターにまで進む傾向があるほどです。

ここではヨガインストラクターがシンプルなのに、おしゃれで美人に見える理由について解説していきましょう。

これさえ身につければ、誰もがヨガインストラクターのようなおしゃれで美人で、さらにヘルシーな印象を周囲に与えることができちゃいます。

顔だけじゃない!年齢に関係なく全身の肌が綺麗

顔だけじゃない!年齢に関係なく全身の肌が綺麗

ヨガインストラクターがおしゃれで美人に見える理由に、「肌が綺麗」というのがあると思います。

これはシミやしわ、そばかすがあってもOK。

そうではなく、肌に弾力と透明感があるのです。

インストラクターが愛用するヨガウエアには肌の露出が多いものもあれば、インドのサリーのようにほとんど隠すタイプもありますが、顔だけでなく首や手足なども美しい人が多いです。

ヨガインストラクターは日常生活での運動量も比較的多いと思うので、日頃から汗をかくことで肌の新陳代謝が良いのも美肌の秘訣だと思います。

他にも良質な水分をたっぷりとっていることや日頃から食生活に気をつけていること、排泄の大切さを知って心掛けていること、睡眠をたっぷりとることや、ストレスマネジメントを実践していることが肌の美しさと関係しているのでしょう。

ヨガでデトックス!デトックスして美肌になれるヨガポーズ3選

どんな体型であっても姿勢が良く堂々としている

どんな体型であっても姿勢が良く堂々としている

自分のボディラインを惜しげもなく披露するインストラクターもいれば、そうでないインストラクターもいますが、どちらのタイプも「自分が心地よいもの」を知っていて、だからこそ堂々としているのだと思います。

完璧なボディラインのヨガインストラクターも確かにいますが、そうではないインストラクターであっても、「素敵だな」「輝いているな」「スタイルがいいな」と思わせる人が多いのです。

レッスンで人前に立つことを繰り返すうちに、自分に似合うもの、自分が心地よくいられるもの、自分らしくヨガができる格好を追求しているからこそ、どんな体型でも堂々と振る舞えるのでしょう。

さらに堂々としていると思わせる最大の理由が、「姿勢」です。

ヨガインストラクターで、猫背の人はいないでしょう。

もちろん猫背を気にしているイントラはいますが、自分が気を抜くと猫背になりがちで、それを治そうと努力している人ばかり。

姿勢が良いだけで堂々と見えますし、どんなヨガウエアであってもかっこよく決まるのです。

姿勢が悪いとどうなるの?姿勢改善のコツと厳選した姿勢改善ヨガ2つ

髪の毛に艶があり清潔感がある

髪の毛に艶があり清潔感がある

ヨガではポーズをしている間にヘアスタイルが乱れがちですが、無造作にまとめる髪がつやつやしていたり、揺れる髪の毛から良い香りがしたりすると、思わず見惚れてしまいます。

ただまとめ髪にしているだけのインストラクターも多いですが、その無造作感がまた素敵だったり。

他にもお団子、三つ編み、ヘアバンド使いなど、アレンジが上手なインストラクターも多くいます。

人の印象の8割は髪の毛で決まると言われます。

つはり顔やスタイルよりも髪の毛の方が全体の印象を大きく左右するので、インストラクターでない人もヘアスタイルの見せ方について研究してみると良いかもしれません。

頭皮の血流を促進させるヨガポーズ4選!美髪を手に入れよう

いつも笑顔を絶やさない

いつも笑顔を絶やさない

ヨガインストラクターは基本接客業。

そしてヨガインストラクターとしてヨガを学んでいくうちに、どんな人に対してもフラットに接することや、笑顔を絶やさずに人と接することができるようになっていきます。

レッスン中に笑顔で対応してくれるのはもちろん、クラスの前後やプライベートでもレッスン中と変わらない笑顔でいるインストラクターを見ると、裏表がない人だと信頼されます。

聞き取りやすい声のトーンや、話し方、優しい言葉がけなどの練習もしているので、これらとの相乗効果もあるのだと思います。

またヨガを学んでいくうちに、太陽や風、季節の変化など些細なことにも幸せを感じられるようになり、笑顔でいられる時間が自然と増えていくのもあるでしょう。

ネイルやピアスなど細かいところがおしゃれ

ネイルやピアスなど細かいところがおしゃれ

ヨガインストラクターはレギンスにブラトップ/Tシャツなど、基本的にはシンプルな格好の人がほとんど。

でも、裸足になった足の踵がまるでつきたてのお餅のように綺麗だったり、手足の爪のお手入れが行き届いていたりするのです。

ネイルアートをしているインストラクターも多いですが下品にならず、邪魔にならないシンプルで清潔感があるものを好む人が多いようです。

また、アクセサリーをじゃらじゃらつけてレッスンするイントラは見かけませんが、シンプルなネックレスやリング、ピアス、パワーストーンのようなものを身につけているイントラはいて「先生のお気に入りなんだろうな〜」とか「先生のお守りなのかな〜」とか「大切なものなんだろうな〜」と思わせるような大事な使い方をしています。

アクセサリーの付け方や着こなし一つをとっても丁寧さやこだわりが垣間見えることで、オシャレ度や美人度をアップさせてくれているようです。

全身に清潔感がある

全身に清潔感がある

ヨガインストラクターには独特の清潔感があると思いますが、それは先にあげた5つの条件のすべてが揃っているからだと思います。

それにプラスして、「さりげなくいい匂いがする」「化粧が崩れない」というのもあるかもしれません。

汗をかくのに汗臭くならないのは、毎日の食事の内容と密接に関係していますし、速乾性のあるウェアを着ていたり、アロマ(精油)などの自然な香りを上手に利用しているのもあるでしょう。

さらに、インストラクターは基本的に厚化粧の人はほとんどいません。

そのため化粧が崩れにくい、いやほとんど崩れないのです。

化粧が崩れると清潔感が半減し、それだけでおしゃれ度や美人度も下がります。

美人に見せたかったら清潔感を大事にするのはマストです。

ヨガでシンプルでおしゃれな美人になろう

40代から始めるヨガで痩せる

ヨガインストラクターは、肌が綺麗・姿勢が美しく堂々としている・髪の毛が綺麗でヘアスタイルがおしゃれ・笑顔を絶やさない・ネイルやアクセサリーなど細かいところがおしゃれ・清潔感があるといった理由から、レギンスにTシャツでも素敵におしゃれに見えています。

肌が荒れていて、猫背で、髪の毛がボサボサで、踵もガサガサ、良い香りもせず、顔もブスッとしていたら、ただの寝起きか完全手抜きの人になってしまいます。

結局「何を着るか」より「誰が着るか」で、おしゃれか美人かは左右されるのです。

おしゃれにお金をかけられない人ほど内面を磨き、シンプルな服装でもおしゃれに見えるようにしたいですね!

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?