男のヨガは印象が悪い? 効果や始め方、目的、服装など隠れヨギーから実際にあった質問5つ

大阪のパーソナルジム3つを徹底比較!おすすめは?メリット、料金などを解説
アスリートや一部の健康意識の高い男性だけがやっている…。

そう思われがちな“男のヨガ”。

今回は、アスリートを含めた多くの男性のヨガインストラクターを務めたことのあるヨガインストラクターが「男でもヨガってあり?」と思っているあなたの質問に答えていきましょう。

男のヨガって印象が悪い?【よくあるイメージ】

下心、視線が気持ち悪いなど男のヨガのイメージ

男性のヨガあるある

  • 興味はあるけれど自分にできるのか、いやそもそもやっていいのか。
  • 「どこでできるのか」など始め方が分からないことばかりで足が進まない。
  • ヨガスタジオに通うとしても視線が気になって居場所がなさそう。
  • 男がヨガって、イメージ的に下心を持っていると思われそうであまりオープンにできない。

男性にとってヨガを始めることって少し抵抗感を感じますよね。

筆者のレッスンに通っている男性ヨギーたちも、かつては“隠れヨギー”だったと口をそろえて言います。

だけど今では、ヨガを習慣にして楽しんでいるのです。

そんな男性ヨギーから実際にあった質問について、ご紹介しましょう。

そもそも男もヨガをした方がいいの?【得られる効果】

男性がヨガで得られる効果

まずはよく聞かれる、この質問。

「男がヨガをする意味って?」です。

男がカラダを動かす・しぼるならジムやランニング、ヨガ=女の人がするものだと思っていたりする男性は多いのでは?

これは、“目的による”のかもしれませんね。

「ちょっとお腹が出てきた」思ったら、ヨガをするよりジムでのトレーニングのほうがパッと頭に思い浮かぶでしょう。

では、ヨガをする意味や得られるものとはなんなのでしょうか。

呼吸法によって心が安定したり、余裕が出来たり、ひらめきが豊かになったりするというのは、日々の仕事に追われ忙しく過ごす男性にとって必要なことかもしれません。

それに、ヨガではさまざまなアーサナ(ポーズ)を取ることで骨を支える深層筋にアプローチでき、カラダの内側からの引きしめにも期待できると言われています。

骨の近くに位置する筋肉。インナーマッスルとも呼ばれる。

トレーニングをするにも深層筋の働きは重要。

トレーニングの効果を高めるためにヨガをするのもオススメなのです。

こう聞くと、なんだかヨガをやってみたい気持ちになってきませんか?

関連記事

ヨガは女性が行うイメージが強いですよね。 でも、2017年に行われたヨガジャーナル日本版調査によると、意外とヨガをしている男性が多いんです。 この記事ではヨガジャーナル日本語版調査に基づいたヨガ男子が増えてきているデータやオスス[…]

男でもヨガを始めよう

スタジオって男もOK?【ヨガの始め方】

男のヨガの始め方

「ヨガをやってみたい!」と思ったら、次はヨガができるスタジオ探しでまた足が止まってしまうのでは?

続いては、「ヨガスタジオって、女性しかダメなんじゃない?」という質問です。

最近では大手から個人経営までヨガスタジオの数が急激に増えてきていますが、その多くは女性を対象とした“女性限定”のスタジオであることがほとんど。

男性がヨガスタジオに問い合わせをすること自体が勇気のいることなのに、「うちは女性限定なんです」なんて言われてしまった日には、「それならいいや…」と思ってしまいますよね。

初めてのヨガはインストラクターのもとで受講し理解を深めていきたいところですが、男性の場合はそれが簡単ではないこともあるのです。

それに、男性OKスタジオで女性に混じってヨガを受けるとしても視線が気になる人もいるでしょう。

スタジオ探しは、インターネットで「ヨガスタジオ 〇〇(駅名・地域名)」と検索するのもよいのですが、そこに“男性限定”と加えるとさらに見つけやすくなります

それで、もし見つからなかったり事前に一人で試してみたかったりするのであれば、動画を見ながら自宅で行うのもあり

こちらの男性専門ヨガチャンネル『Yoggy T Channel』もチェックしてみてください。

カラダが固くてポーズを取れる自信がない…【ヨガの目的】

男のヨガでも目的は呼吸

ヨガのアーサナは複雑で難しそう…、カラダが硬い自分にできる自信がない。

このようにおっしゃる男性は多いです。

ここでお伝えしたいのは、ヨガにおける呼吸はアーサナを促すため、瞑想を深めるための大切なツール

  • アーサナを完成させるのは素晴らしいことですが、その前にまず呼吸法に慣れること。
  • 自分の心身に起こる変化を感じることも大事なのではないでしょうかということ。

毎日、なにげなく行っている呼吸がもたらす効果を存分に感じてみてください。

女性と男性とでは骨格の違いや筋肉量・つき方の違いなどもありますが、これは性別だけに限られたことではありません。

ヨガに必要な柔軟性や筋力に関しては継続していくうちについてくるものなので、あせらず取り組んでいきましょう。

関連記事

「ヨガは経験がない」という人からほぼ100%の確率で聞かれる質問は何でしょう? それは「カラダが硬くてもヨガはできますか?」です。 カラダが硬いことはヨガを始める前の一番の不安・心配事なのではないでしょうか。 今ではヨガ歴[…]

カラダが硬い人でも大丈夫なヨガポーズ

男もピチッとしたヨガウェアを着るべき?【ヨガの服装】

男性のヨガの服装は動きやすさを重視

ヨガをするときの服装についても、よく質問をいただきます。

基本的に細かな決まりはありませんが、男性がジムでのトレーニング時に着用するようなダボッとしたTシャツにハーフパンツというスタイルはやや動きにくさを感じるかもしれません。

というのも、ヨガでは床に座ったり仰向けになったりするシーンや腕を上げ下げしたり、カラダをねじったり、頭部が下向きになる逆転のポーズを取ったりもするため、ゆったりとした服装はバサバサと動きのさまたげになることがあるから。

だからと言って、カラダにピタッと密着するような服装である必要もありません。

その中間くらいの動きやすい服装で試してみてはいかがでしょうか。

毎週通わないと意味がない?【ヨガの続け方】

ヨガ人口の3人に1人は男性

仕事や付き合い、プライベートの予定で忙しく、定期的にヨガをおこなえない男性は多いかもしれません。

「毎週できないなら意味がないのでは?」

いいえ、そんなことはありません。

自分の生活に無理のない範囲で取り入れて、長く続けていくことが大事なのではないでしょうか。

ヨガを生活に取り入れるために

  • ふと思い出したときに呼吸を丁寧にしてみる。
  • 自宅でストレッチやヨガの動画を見ながら動いてみる。
  • 通えるときにスタジオへ足を運ぶ。

など

ヨガは、週1回のレッスンを3か月ほど続けた頃に心身の変化を感じ取れるようになってくると言われていますが、忙しく過ごす現代人、特に男性にとっては簡単なことではありませんよね。

それに、「やらなくては」と思うことでストレスに感じてしまう人もいるでしょう。

自分のペースに合わせて取り入れてみてください。

男でもヨガを楽しもう

男でもヨガを楽しもう

男性のヨガ人口も右肩上がりに増えてきています。

リラックスやリフレッシュのため、思考をスッキリさせて仕事の効率を高めるため、カラダのコリを和らげるため、無理のない動きでカラダをシェイプアップさせるためなど、目的はそれぞれでよいと思います。

「ヨガが気になる」という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事

近年その人口が右肩上がりとなっているヨガ。 ヨガウェア専門店やヨガスタジオの数も急増しています。 しかし、「ヨガって色んな効能があるらしいけど、どんなことをするの?」「どんな効果が得られるの?」と、興味はあるけれど最初の一歩を踏[…]

ヨガの効果一覧について解説

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?