SUPヨガ(サップヨガ)の魅力と効果!持ち物や服装は?

SUPヨガ(サップヨガ)の魅力と効果!持ち物や服装は?
「SUPヨガ(サップヨガ)」って、どんなものかご存知でしょうか?

アウトドアスポーツやマリンスポーツが好きな方には、ぜひ試してもらいたいSUPヨガ。

今回はSUPヨガの魅力にや内容ついて、詳しくご紹介します。

「SUPヨガ」とは?

「SUPヨガ」とは?

「SUPヨガ(サップヨガ)」は、水上で行う新しいスタイルのヨガとして、2013年頃からハワイやアメリカの西海岸を中心に人気が高まってきました。

SUPとは「Stand Up Paddle-board」の略であり、水面に浮くボードのことです。

「SUPヨガ」の内容は、SUPの専用ボードの上でヨガを行うというもの。

マリンスポーツ好きの方やヨガ好きの方、アウトドア好きの方など、さまざまな方面から人気を集めています。

海や湖などの自然豊かなリゾート地で行うものや、ジムなどのプールでも体験できるものもあります。

「SUPヨガ」のレッスン流れ

「SUPヨガ」のレッスン流れ

「SUPヨガ」の流れは、普通のヨガとは少し違ってきます。

ジムやイベントによって内容は少し異なりますが、SUPヨガの一般的な流れをご紹介します。

やり方

  1. SUPヨガを始める前のストレッチ。
  2. SUPの使い方の説明・実践。(ボードの乗り方やパドルの漕ぎ方等)
  3. SUPを使ってバランスを取る練習。(ヨガポーズの取り方等)
  4. SUPヨガの実践。

SUPヨガのポイントは、SUPの上でのバランス感覚に慣れること、地上で行う時よりもバランスが崩れやすいので、落ち着いてゆっくりと行うことです。

「SUPヨガ」の効果3つ!

「SUPヨガ」の効果3つ!

水上の上で行う「SUPヨガ」。

地上で行うのとは、違う体験が期待できます。

SUPヨガの主な3つの効果をご紹介します!

体幹強化

体幹強化

「SUPヨガ」の醍醐味は、水上で行うということ。

水上に浮かぶSUPの上は、地上よりも揺れて不安定です。

そんな不安定なボードの上でヨガのポーズを取ることにより、地上よりもさらに体幹が鍛えられます。

慣れないうちはSUPの上に立つだけでも、かなり体幹を意識して使うことになるでしょう。

SUPヨガは、楽しみながら体幹強化につながるアクティビティなのです。

体幹トレーニングに最適なヨガポーズ3選!体幹を鍛えて美しく若返ろう

バランス感覚アップ

バランス感覚アップ

「SUPヨガ」は海や湖、プールなどの、不安定な水上で行うヨガです。

同じポーズでも、地上と水上とでは、難易度がかなり違います

ふらふらしやすいボードの上でポーズを取るのは、シンプルなポーズでも、高いバランス力が必要になります。

SUPヨガを行っているうちに、カラダの感覚が研ぎ澄まされ、バランス感覚アップ・集中力アップにもつながるでしょう。

身体のバランスを整えるヨガポーズ5選!バランス力をUPして若さをキープ

ストレス解消・リラックス

ストレス解消・リラックス

SUPボードの上で水の揺れを感じながら行う「SUPヨガ」。

普段とは違う新鮮な感覚があり、ストレス解消やリラックス効果が期待できます。

特に、外で太陽の光を浴びながら行うSUPヨガは、日光や自然のパワーを感じられ、爽快感や解放感が感じられます。

行うことで心もカラダも整う感覚が得られるでしょう。

また、外で太陽の光を浴びると、「セロトニン」というホルモンが分泌されます。

セロトニンは別名「幸福ホルモン」と呼ばれており、ストレス解消に効果的なものです。

アウトドアやマリンスポーツが好きな方には、特にオススメのヨガと言えます。

ヨガはストレス解消・発散もできる!ストレス解消に効果的なヨガの方法を解説

「SUPヨガ」に必要な持ち物や服装は?

「SUPヨガ」に必要な持ち物や服装は?

「SUPヨガ」は、普通のヨガとは違い、水に濡れることが想定されています。

そのため、通常のヨガレッスンとは違う持ち物や服装の準備が必要です。

ここでは、SUPヨガに適した装備についてご紹介します。

SUPヨガに適した服装

SUPヨガに適した服装

水に濡れる「SUPヨガ」にオススメなのは、装飾の少ないシンプルな水着です。

その上に、水に濡れても重くならない素材のヨガウェアを重ね着するのも良いでしょう。

装飾が多い水着は、動きにくかったり、ボードに当たって痛かったりする可能性があるので、できるだけシンプルなものを選びましょう。

終わった後は着替えが必要になるので、着替えとバスタオルの準備をしておくのもおすすめです。

施設によっては、ウェットスーツをレンタルできるところもありますので、事前に問い合わせてみましょう。

外で行う場合はUV対策

外で行う場合はUV対策

外で行う「SUPヨガ」では、UV対策も必要です。

水上では、水面からの照り返しもあるため、地上よりも日焼けしやすくなります。

ウォータープルーフの日焼け止めや、ラッシュガード、必要に応じてサングラスなどを準備しておきましょう。

酔い止め

酔い止め

「SUPヨガ」は水上で揺れながら行うヨガです。

特にアウトドアで行う場合は、人によっては波酔いをしてしまうケースもあります。

船酔いや車酔いをしやすい方は、必要に応じて酔い止めを飲んでおくといいかも知れません。

「SUPヨガ」で心身をリフレッシュ!

「SUPヨガ」で心身をリフレッシュ!

SUPヨガは普段のヨガとは、ひと味もふた味も違うヨガです。

水に揺られながら、海の上でポーズを取るのは、爽快感や解放感があるもの。

屋外で楽しめるのは暖かい季節だけなので、機会があったらぜひ、試してみてくださいね!

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?