骨盤矯正のヨガポーズ3選!骨盤の歪みを整えるメリットとは?

慢性な腰痛を改善するためのヨガポーズ
骨盤が歪んでいるかどうか、自分ではなかなか分かりませんよね。

ですが、例えば腰痛やぽっこりお腹に悩んでいる方、もしくは猫背などが気になる方は、その原因は骨盤から来ている可能性も。

そこで今回は、簡単におうちでマネできる骨盤矯正ヨガポーズをご紹介します!

骨盤が歪む原因とは?

骨盤が歪む原因とは?

骨盤は女性の方が柔軟にできており、その分男性よりも歪みやすい傾向にあります。

運動不足や、日常生活でのさまざまなクセにより、骨盤は知らず知らず歪んでしまうもの。

  • 足を組む
  • 同じ肩にバッグをかける
  • ヒールの高い靴を履く
  • 座りっぱなしが多い
  • 猫背

などは、骨盤の歪みの原因になるものです。

骨盤が歪むと、歩き方や姿勢も崩れてしまったり、ぽっこりお腹やO脚X脚の原因にもなります。

見た目だけではなく、血行不良や代謝の悪化など、色々なカラダの不調の原因にもなってしまうのです。

骨盤をヨガで整えるメリットとは?

骨盤をヨガで整えるメリットとは?

ヨガには骨盤矯正に効果的なポーズがたくさんあります。

骨盤はカラダの中心にあり、カラダのバランスに大きく関係する重要なパーツです。

骨盤をヨガで整えるメリットをご紹介します!

ぽっこりお腹の改善

ぽっこりお腹も骨盤の歪みからくるものです。

痩せているのにお腹だけぽっこり、という方は骨盤まわりの筋肉が低下して、骨盤を正しい位置に保てていない可能性が。

骨盤が歪んで後傾し、内臓の位置が下がることが、ぽっこりお腹のメジャーな原因です。

内臓の位置がずれると、冷えやむくみなど見た目だけではなく、カラダの不調も招いてしまいます。

骨盤まわりの筋肉を使い、骨盤を整えることでぽっこりお腹の改善につながります。

腰痛の改善

腰痛の原因は、骨盤の歪みであることも多いのです。

骨盤まわりの筋肉低下により、骨盤がまっすぐに保てず前傾してしまうことで、反り腰になってしまいます。

反り腰は腰に負担が大きく、腰痛の大きな原因になってしまいます。

また、反り腰はむくみや冷えやぽっこりお腹の原因にもつながってしまうもの。

骨盤矯正は、腰痛をはじめとするカラダの不調の改善には、重要なキーになるものです。

ボディラインの改善

カラダの中心にある骨盤の歪みは、カラダ全体のバランスを歪ませてしまいます。

骨盤が歪むと、猫背やO脚X脚などの原因にもなり、ボディラインを崩してしまうもの。

ヒップラインやバストラインの崩れにもつながり、痩せていてもメリハリのないボディになってしまいます。

骨盤矯正は、ボディラインの改善にも重要なポイントなのです。

骨盤矯正ヨガポーズ3選

今回ご紹介するのは、どれも初心者向けの簡単なヨガポーズです。

色々な筋肉を鍛えつつ骨盤まわりを伸ばし、骨盤矯正の手助けをしてくれます。

3つセットで試してみましょう!

牛の顔のポーズ

上から見た形が牛の顔に見えることが名前の由来となっている牛の顔のポーズ

股関節まわりの筋肉をストレッチして、骨盤矯正に効果が見られます。

手を背中でつなぐ動作は肩甲骨まわりをほぐし、肩こり改善や二の腕の引き締めにも効果的です。

「牛の顔のポーズ」のやり方

  1. 体育座りになり、右ひざを倒しておへその前に持ってくる。
  2. 右ひざの上に左ひざを重ね、重ねたひざは、なるべくお腹の前にあるようにする。足の側面は床につける。
  3. 右手を上、左手を下に手のひらを後ろにして伸ばす。
  4. ひじを曲げて背中で手を繋ぐ。
  5. そのままゆっくり5〜8回呼吸する。
  6. 終わったら反対側も同じようにやる。
ポイント
手が繋げない方は、タオルを手の手の間に持って行いましょう。

三日月のポーズ

足を前後に大きく動かし、股関節まわりをストレッチする三日月のポーズも、骨盤矯正効果があることで知られています。

座っている状態が長いと圧迫されてしまう「そけい部」の滞りがちなリンパや血液の流れを改善してくれます。

下半身の冷えの解消や、むくみの改善にも効果が期待できます。

「三日月のポーズ」のやり方

  1. 四つん這いになる。
  2. 右足を前に大きく一歩踏み込む。
  3. 手を合わせ、ゆっくり息を吸いながら合わせた手を上に伸ばして背中も反らせる。
  4. そのままゆっくり3〜5回呼吸する。
  5. 終わったら反対側も同じようにやる。
ポイント
床に置いたヒザに体重がかかって痛い場合は、ブランケットを敷いて行いましょう。

花輪のポーズ

股関節を開いて柔軟性を高め、骨盤まわりの筋肉を刺激する花輪のポーズ

普段はあまり大きく外に開くことのない股関節を開いてストレッチし、下半身の循環を改善してくれます。

花輪のポーズは、骨盤まわりの筋肉を鍛えながらほぐしてくれる、マタニティヨガでも定番のポーズです。

「花輪のポーズ」のやり方

  1. 足を肩幅程度に開き、足先は外に向ける。手は胸の前で合掌する。
  2. 息を吸い、吐きながらヒザを曲げてしゃがむ。ヒジとヒザを押し合う力を利用して、背筋を伸ばす。
  3. そのままゆっくり3〜5回呼吸する。
ポイント
ヒザは足先と同じ方向に曲げましょう。ヒザと足先の方向が違うと、関節の負担になるので注意しましょう。

骨盤の歪みはヨガでスッキリさせよう

骨盤の歪みはヨガでスッキリさせよう

骨盤はカラダの中心にあり、カラダのバランスを保つのに大切な場所です。

特に女性は運動不足だと、骨盤は歪んでしまいがちに。

骨盤の歪みはヨガでスッキリ整えましょう!

関連記事

夏になると薄着になるので、ボディラインが気になってくる人も多いのではないでしょうか? キレイなボディラインを手に入れるのに大事なのが骨盤の歪みを整えること。 美脚効果やキレイなくびれをつくるのに骨盤の調整はすごく効果的なんです。[…]

骨盤の歪みはヨガで調整しよう

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?