基礎代謝量を上げるにはヨガ!ダイエットにオススメな基礎代謝を上げるヨガポーズ3選

ダイエットで大事な基礎代謝量を上げるにはヨガ!オススメーポーズ3選
「そろそろ春に向けてダイエットをしよう」と計画している人も多いでしょう。

色々なファッションを楽しめるように、春までにスッキリボディを手に入れたいですよね。

そこで重要なのが基礎代謝量を上げること。

今回はヨガインストラクターがヨガでダイエットをする際のポイントと、基礎代謝量を上げるのにオススメなヨガポーズ をご紹介します。

基礎代謝量を上げるにはヨガ

「ヨガはダイエットに効果的だ」と、よく耳にしますよね。

その理由のひとつに、ヨガは基礎代謝量を上げてくれることがいえるでしょう。

基礎代謝とは?

ヨガで上がる基礎代謝量とは?

基礎代謝はダイエットにおけるキーポイントになります。

カラダが吸収した栄養を、どのくらい効率的にエネルギーに変換できるかの目安になるもの。

基礎代謝が高い⇒摂取した栄養をしっかり熱やエネルギーに変えられる

基礎代謝が低い⇒カラダが栄養をエネルギーに変換しきれずに体脂肪として残ってしまう

ヨガは女性に適した基礎代謝UPのダイエット法

基礎代謝を上げるためには、筋肉がつけることが大事。

でも、「女性はなかなか筋肉がつかない」とお悩みの方も多いですよね。

ヨガは筋肉に少しの負荷を長時間かけることで筋肉を育てるエクササイズなので、女性にも無理なく続けられます

ヨガは女性に適したダイエット法と言えるのです。

ヨガが基礎代謝を上げるのに効果的な理由

基礎代謝を上げるヨガがダイエットに効果的な理由

基礎代謝が高くなれば、痩せやすいカラダに変化します。

基礎代謝アップの手助けとなるポイントが多く、ダイエットに適したエクササイズであるヨガ。

ヨガが基礎代謝を上げるのに、効果的な理由を具体的に3つご紹介します。

基礎代謝が上がる理由1:筋肉を作る

筋肉はカラダの中に熱をつくり、基礎代謝を上げるダイエットには欠かせない存在です。

ヨガは想像以上に筋トレの要素が強く、特にインナーマッスルを育ててくれる効果がみられます。

ヨガで筋肉ができることにより、基礎代謝が上がってダイエット効果が期待できるのです。

基礎代謝が上がる理由2:カラダを温める

ヨガは呼吸と共に行う全身運動で、逆転系のポーズやねじりのポーズもあり、カラダ全体の血行を促進します。

血行が良くなると、血液と共に熱がカラダ中に行き渡ってポカポカに。

温まりやすいカラダに変化することで基礎代謝があがり、痩せやすいカラダになるのです。

基礎代謝が上がる理由3:安眠効果

ヨガのレッスンはリラックス効果と程よい運動による心地よい疲労感が得られ、よく眠れると言われています。

筆者の生徒さんからも、「ヨガをやった日はぐっすり眠れます。」とよく言われます。

よく眠ることは自律神経のバランスを整え、基礎代謝アップにつながるのです。

関連記事

冬になると、寒くなり動かなくなるにもかかわらず、食欲は増してきますよね。 そして飲み会が多いこの季節、冬太りを気にされる方も多いと思います。 冬太りを春まで持ちこさずに、健康的にダイエットしてみましょう。 食べない=ダイエット[…]

減量

基礎代謝を上げるのにオススメなヨガポーズ3選

今回は、基礎代謝を上げてダイエットに効果的なヨガポーズ をご紹介します。

3つそれぞれカラダの違う部分に働きかけるので、合わせてやるのがオススメです。

ヨガでスッキリボディを目指しましょう!

基礎代謝UPヨガ:イーグルのポーズ

肩甲骨と股関節まわりの筋肉を、動かしてほぐすイーグルのポーズ。

どちらもカラダの中にある大きなパーツなので、肩甲骨と股関節を動かすことで基礎代謝が上がりやすくなるといえるでしょう。

腕も足もからめるイーグルのポーズは、筋肉が大きく育っている人には筋肉同士がぶつかって難しいことも…。

筋肉が少なめの女性にハンデがあるポーズといえます。

イーグルのポーズのやり方

  1. 足はそろえて立ち、腕を前方に伸ばし、右腕を下に左腕を上に重ねる。ヒジを曲げてクロスする。基礎代謝UPヨガ:イーグルのポーズ1
  2. そのまま右手を右へ左手を左へ動かして、さらにクロスして手のひらを合わせる。基礎代謝UPヨガ:イーグルのポーズ2
  3. イスに座るようにお尻を後ろに引く。基礎代謝UPヨガ:イーグルのポーズ3
  4. そのまま右足を浮かせて、左足の上に重ねる。基礎代謝UPヨガ:イーグルのポーズ4
  5. 可能であれば、右足首は左のふくらはぎに引っかける。基礎代謝UPヨガ:イーグルのポーズ5
  6. このままゆっくり数回呼吸する。終わったら反対側も同じようにやる。

ポイント

腕同士と足同士をできるだけ、雑巾をしぼるようにギュっとお互いに引き締めましょう

するとカラダの中心に力が入り、バランスが取りやすくなります。

ヒジはなるべく高くキープする事で、肩甲骨の深いストレッチ効果が得られます。

基礎代謝UPヨガ:サイドアングル

体側を伸ばすことは、普段はあまりしませんよね。

サイドアングルは手の先から足先まで、気持ちよく伸ばしてくれるポーズ。

基礎代謝だけでなく、足も大きく開くことで股関節まわりのストレッチ効果も得られます。

下半身を鍛えながら、上半身を伸ばしてインナーマッスルも育ててくれるポーズです。

サイドアングルのやり方

  1. プランクポーズになり、右足を手と手の間に踏み込む。基礎代謝UPヨガ:サイドアングル1基礎代謝UPヨガ:サイドアングル2
  2. 左足は足首を回転して、斜め45°の角度に足の裏を置く。基礎代謝UPヨガ:サイドアングル3
  3. ゆっくり息を吸いながら、左手を前方に伸ばす。基礎代謝UPヨガ:サイドアングル4
  4. そのままゆっくり数回呼吸する。終わったら反対側も同じようにやる。

ポイント

伸ばした手の先をさらに遠くに引っ張り、足の先までピンと張っている感覚を意識しましょう。

床に置いた手に体重をかけ過ぎずに、腹筋と背筋を使って上体をキープしましょう。

基礎代謝UPヨガ:ねじったサイドアングル

サイドアングルにねじりを加えたバージョンです。

「ねじり」も普段はやらない動作のひとつ。

ねじることで、日常で使われない筋肉を活性化させてくれます。

ねじりは内臓にも刺激を与え、血行を促進して代謝アップが期待できます。

ねじったサイドアングルのやり方

  1. 左手を伸ばしたサイドアングルから、ゆっくり息を吸い、吐きながら左手を床に下ろす。基礎代謝UPヨガ:ねじったサイドアングル1
  2. 次に息を吸う時に右にウエストからねじり、右手を上に伸ばす。基礎代謝UPヨガ:ねじったサイドアングル2
  3. そのまま、ゆっくり数回呼吸する。
  4. 終わったら反対側も同じようにやる。

ポイント

下半身は、サイドアングルのポジションのままキープすることが理想です。

ねじろうとガンバると床についているかかとが浮いてしまったり、骨盤をねじってしまうことも。

ウエストからねじる意識を保ち、ねじりがゆるまないように注意しましょう。

ヨガで基礎代謝を上げてダイエット

サイドアングルヨガで基礎代謝を上げてダイエット

筋肉がついて基礎代謝が上がれば、好きなスイーツを我慢せずにスッキリボディもキープできるかも知れません。

ただ元から筋肉量が少ない女性は、負荷が大きい筋トレなどは疲れるだけで続けられないこともありますよね。

今回ご紹介したように、筋肉が少ない人に向いている筋トレ方法であるヨガは、ダイエットしてキレイになりたい女性の味方。

ヨガで基礎代謝アップを目指しましょう!

関連記事

忙しくてジムには通えないけれど、痩せたい! そんな女性たちにおすすめしたいのが、ヨガ。 今回は、パーソナルヨガインストラクターとして活動する筆者が生徒さんが痩せた体験談と共におうちでできるヨガポーズを紹介していきます。 ヨガで[…]

ヨガで痩せよう