レギンスが苦手な方必見!レギンス以外のおしゃれヨガパンツを徹底解説

レギンスが苦手な方必見!レギンス以外のおしゃれヨガパンツを徹底解説!
ヨガの練習には欠かせないレギンスですが、脚のラインがくっきり目立ってしまうので苦手意識を持っている方が多いですよね。

ここでは「どうしてもレギンスは履きたくない!けれどヨガは大好き!」という方に、脚のラインは隠しつつも動きやすくおしゃれなヨガパンツをご紹介。

レギンスが苦手な方におすすめなレギンス以外のおしゃれヨガパンツ

レギンスが苦手な方におすすめなレギンス以外のおしゃれヨガパンツ

ある程度運動量のあるヨガをしたいなら「アラジンパンツ(裾絞りパンツ)」

ある程度運動量のあるヨガをしたいなら「アラジンパンツ(裾絞りパンツ)」
出典:Amazon

ヨガインストラクターからも人気が高いのがアラジンパンツ。

裾部分が絞られているので「裾絞りパンツ」と呼ぶ人もいますが、足首部分はキュッとしまっているのに全体はすとんと落ちるシルエット。

どんな人でも美脚に見えるだけでなく、着ていてストレスが少ないパンツです。

足首で止まっているので逆さまになるようなポーズ(逆転系ポーズ)、例えば「肩立ちのポーズ」や「逆立ちポーズ」、両足を天井方向にあげるポーズ(ビバリタカラニ)などでもパンツがずり落ちる心配がなく、あらゆるポーズに対応できるところも最大のメリットです。

おしゃれ度で差をつけたいなら「サルエルパンツ」

おしゃれ度で差をつけたいなら「サルエルパンツ」
出典:Amazon

ヨガをしていなくても、おしゃれ上級者に支持されるサルエルパンツ。

ウエストから太ももはゆったりしていて、膝下は細めのシルエットが主流です。

サルエルパンツの良いところは、ユニセックスな印象を与えてくれるところ

スタイルカバーはもちろん、男性でヨガをしたいけれど何を着ていいかわからないという人にもオススメです。

女性でもあえてヒップやウエストなど女性らしい部分を強調したくないという場合には、サルエルパンツはピッタリでしょう。

もう一つ、サルエルのメリットはデザイン性の高さ。

ヨガブランドからもたくさんのサルエルパンツが販売されていますが、一般的なアパレルブランドからも多く提案されています。

あえてヨガブランド以外のものを選べるのもサルエルパンツならではですね。

サルエルパンツはヨガパンツとしてもポーズの邪魔をせず、逆転系ポーズにも対応してくれます。

スタジオの往復の際にも、わざわざ着替える必要なく楽しめるのもポイントです。

美脚に見せたいなら「ワイドパンツ」

美脚に見せたいなら「ワイドパンツ」
ワイドパンツは、裾に向かって広がっていくデザイン。

サイズさえ合っていれば、脚にコンプレックスがある人から、背が低めな人、高めな人まで似合う優秀なデザインです。

普段着としてワイドパンツを利用している人も多いのでは?

スタジオの往復で着替える必要がないのは、サルエルパンツと同じです。

ただし、注意点は逆転系のポーズには相応しくないところ。

ヨガブランドから出ているワイドパンツであれば、裾部分が結べるようになっているデザインもあるので、そういったものを選ぶか、ヨガの時にはワイドパンツの下にレギンスやスパッツを履いておくことで対策しましょう。

動きが少ないヨガのクラスであればもちろん、ワイドパンツだけでも対応できます。

自分の参加するレッスンに応じて、ワイドパンツでのヨガも楽しんでみてください。

アクティブに動きたい人は「ガウチョパンツ」

アクティブに動きたい人は「ガウチョパンツ」
出典:Amazon

ガウチョパンツはワイドパンツとよく似ていますが、ワイドパンツより丈が短いのが特徴です。

ほとんどのガウチョが膝下から七部丈で、ワイドパンツと同様裾広がりのシルエットで止まっているとスカートかパンツなのか区別がつきにくい印象です。

膝下は露出しているので、立位のポーズをするにはピッタリです。

ただし、ガウチョパンツも逆転系のポーズには合いません。

逆転するときだけ裾を結ぶなど、対策すると良いでしょう。

最近はレギンスとガウチョが一体になっている、レイヤードガウチョパンツも人気。

ガウチョパンツは背が低めな人や、夏のワイドパンツは暑い、と感じる人に特におすすめです。

さらさらとした履き心地にこだわるなら「タイパンツ(アジアパンツ)」

さらさらとした履き心地にこだわるなら「タイパンツ(アジアパンツ)」
出典:Amazon

ヨガブランドより、アジア系の雑貨屋さんなどで見かけることが多いパンツ。

ワイドパンツとは違いストレートですが、全体にボリュームがあり体型カバー効果は抜群です。

素材もコットンや麻などサラッとしていて通気性や発汗性が高く、またほとんどのものがカラフルだったりアジアンテイストの柄がプリントされていたり、とてもおしゃれですよね。

男性でもタイパンツを好む人は多く、ユニセックスで楽しめます。

タイパンツは特に夏におすすめ。

動きのゆったりしたヨガであれば問題ないですが、逆転ポーズをする時には裾を結んでおくと良いでしょう。

タイパンツは部屋着やパジャマにちょうどいいという人も多くいますよ。

おしゃれ上級者に試してみてほしい「ジニーパンツ」

おしゃれ上級者に試してみてほしい「ジニーパンツ」
出典:Amazon

ジニーパンツはヨガブランドの「ヨギー・サンクチュアリ」から出ているヨガパンツで、ワンピース(オールインワン)としても着用できるタイプが最も有名です。

他のブランドからもジニーパンツはたくさん出ていますが、ほとんどが「アラジンパンツ」と似たデザインで違いは曖昧です。

ヨギー・サンクチュアリのジニーパンツは、一見スカートなのかパンツなのかわからないほど幅広なデザインが特徴で、それでも股の部分は閉じているので足を大きく開いても下着が見えることはありません。

デザイン性が高く体型カバーも抜群ですが、足捌きはレギンスには劣るので運動量が少なめなヨガに向いています。

ヨガをしない人でも一度は試したくなるようなおしゃれなパンツで、おしゃれ上級者にはリゾートウエアとしても試してほしい一枚です。

やっぱり履いてみたいレギンス

やっぱり履いてみたいレギンス

たくさん動きたい、あるいはホットヨガをしたい、という場合は、やはりここで紹介したようなパンツよりレギンスや水着のようなウエアの方がマッチしています。

レギンスであっても美脚に見えるコツはあります。

詳しいレギンスの選び方についてはこちらをご覧ください。

ヨガのパンツをいろいろ楽しもう

ヨガのパンツをいろいろ楽しもう

いかがでしたか。

ヨガパンツはレギンスだけ、ジャージだけ、と思っている人も多いようですが、意外に種類は豊富です。

ここで紹介したパンツは老若男女問わず楽しめるヨガパンツばかり。

ヨガに限らず使えるデザインでもあるので、ぜひ試してみてくださいね。

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?