禁煙のコツはヨガ?健増法改正でタバコをやめようと思った人こそ試してほしい禁煙方法としてのヨガ

スッパと禁煙する方法はヨガ
改正された健康増進法が2020年4月より全面施行されるようになると、オフィスや事業所・飲食店などでは原則として屋内禁煙。(※ 「受動喫煙対策」- 厚生労働省

「望まない受動喫煙」を防止するための取り組みが、マナーからルールへと変わります。

また、専門家が新型コロナウイルス感染症が重症化しやすくなる要因のひとつとして喫煙を挙げていることもあり、喫煙者のなかには「これを機にタバコをやめようか」と考え始めた人もいるのではないでしょうか。

この記事ではスパッと禁煙するのに役立つヨガの情報をお届けします。

スパッと禁煙する方法とコツはヨガ?

ヨガはスパッと禁煙する方法として最適

タバコをやめられない理由として、ニコチンへの依存が挙げられますよね。

タバコを吸う理由

  • 口寂しさをまぎらわせるため。
  • 長年に渡って「タバコを吸う時間」が生活の中に習慣として組み込まれているため。
  • 過去に禁煙に失敗したことで、禁煙をあきらめたため。
  • 喫煙所でのコミュニケーションを大切にしているため。

喫煙者のみなさんは、自分がどのようなときにタバコを吸いたくなるのか今一度思い出してみてください。

もし、喫煙するタイミングがリラックスしたいときやストレスを感じるとき、集中力が途切れたときに多いのであれば、ヨガがスパッと禁煙する方法として役に立ってくれるかもしれません。

というのも、ヨガの呼吸やポーズが心身にリラックス効果をもたらしたり、ストレスを発散したり、集中力を高めたりする手助けになるから。

「ヨガなんてやったこともない」と思わず、まずは試してみてはいかがでしょうか。

禁煙効果だけでない!ヨガにはダイエット効果も

関連記事

忙しくてジムには通えないけれど、痩せたい! そんな女性たちにおすすめしたいのが、ヨガ。 今回は、パーソナルヨガインストラクターとして活動する筆者が生徒さんが痩せた体験談と共におうちでできるヨガポーズを紹介していきます。 ヨガで[…]

ヨガで痩せよう

自力で禁煙をしたい人にオススメなヨガポーズ

疲れが喫煙の引き金となる人は「ナーディ・ショーダナ」

疲れてリラックスしたいときにタバコに手が伸びてしまう人は深呼吸をしてみるのもよいのですが、ヨガの片鼻呼吸法「ナーディ・ショーダナ」を試してみてください。

片方の鼻の穴から交互に呼吸を繰り返し、体内の陰陽のバランスや自律神経のバランスを整え、心を静める効果に期待される呼吸法です。

ナーディ・ショーダナのやり方

  1. 鼻から息を吐ききる。
  2. 利き手の人差し指と中指を曲げ、手のひらを自分のほうに向ける。
  3. 親指で右の小鼻を押さえ、左の鼻から息を吸う。スパッと禁煙する方法としてのナーディ・ショーダナ
  4. 薬指で左の小鼻を押さえ、親指を離し右の鼻から息を吐く。スパッと禁煙する方法としてのナーディ・ショーダナ
  5. そのまま右の鼻から息を吸い、親指で右の小鼻を押さえて左の鼻から息を吐く。
  6. ③に戻る。

ポイント

顔に触れる前に、ていねいな手洗いをしてください。

心が落ち着く感覚が得られるまで、繰り返しましょう。

ストレスが喫煙の引き金となる人は「ワニのポーズ」

ストレスが喫煙の引き金になっている人は、ねじりによる心地よさが感じられる「ワニのポーズ」をとってみましょう。

ワニのポーズは、背骨の周辺の緊張をとるので自律神経の調整にも役立ちます。

ワニのポーズのやり方

  1. 仰向けになり、右ひざを曲げて胸に引き寄せる。
    スパッと禁煙する方法としてのワニのポーズ
  2. 左手でひざをサポートしながら右ひざを左側に倒し、右手を頭の先に伸ばす。スパッと禁煙する方法としてのワニのポーズ

    ポイント

    腰や背中に痛みがある人は、無理をしないこと。

  3. 右腕を肩の高さで真横に開き、目線を向けたら鼻呼吸を5回。スパッと禁煙する方法としてのワニのポーズ3
  4. 仰向けに戻り、反対側も同様におこなう。

集中力の途切れが喫煙の引き金となる人は「三日月のポーズ」

集中力がプツッと途切れやすく、そのたびに一服してしまう…という人には「三日月のポーズ」。

非常にシンプルなポーズなのですが、合わせた手のひらの温かさを感じたり、体を傾けた姿勢を保ちながら呼吸に意識を向けたりすることで集中力を高める訓練になってくれるでしょう。

三日月のポーズのやり方

  1. 息を吸いながら両手を頭上に伸ばし、手のひら同士を合わせる。スパッと禁煙する方法としての三日月のポーズ

    ポイント

    イスに座りながらでも、立ちながらでもOKです。

    肩の力を抜いて、のびのびと行いましょう。

  2. 息を吐きながら、上体を右に倒す~鼻呼吸を5回スパッと禁煙する方法としての三日月のポーズ

    ポイント

    上体を傾ける角度は、無理のない範囲で大丈夫です。

    むしろ、肩や首などに痛みがある人は、無理をしないでください。

  3. ①の姿勢に戻り、反対側も同様におこなうスパッと禁煙する方法としての三日月のポーズ

深い呼吸が苦手だと感じた人は、今心地よいと感じる呼吸で構いません。

いつもよりほんの少しでもいいので、丁寧な呼吸をすることから始めてみてください。

ヨガで喫煙したい欲求を抑えて禁煙しよう

ヨガで喫煙したい欲求を抑えて禁煙しよう

今回紹介したのは数あるヨガのポーズのほんの一部です。

そして、ヨガポーズだけをおこなっていれば100%禁煙ができるというわけではありません。

ですが、今までにない心理的・身体的なアプローチになって、スパッと禁煙するため手助けをしてくれるはず。

喫煙してしまうのはなぜか、それを改善するためには何をしたらいいのか。

ヨガがみなさんの健康的な暮らしの選択肢のひとつになったとき、ほかのポーズにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

なお、ヨガには他にも多くの効果があります。

次の記事で具体的な体験談を紹介していますので、気になる人はご参考ください。

出会いを引き寄せた!?ヨガが人生を変えた体験談はコチラ!

関連記事

ヨガをはじめてみて、今どんな変化を感じていますか? スタイルがよくなった、暴飲暴食がなくなった、よく眠れるようになったなど、さまざまなメリットを得られている方が多いことでしょう。 中には、人生が変わった!と言えるほどの大きな変化[…]

ヨガインストラクターで人生が変わった体験談

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?