ドローインの3つの効果とやり方を解説

ドローインの3つの効果とやり方を解説
ドローインという言葉を知っていますか?

聞いたことがある!という方は、体幹トレーニングにかなりくわしい方かもしれません。

いつでもどこでも気軽に行えるということで人気の高いドローイン。

いったいどんなものなのか、くわしく解説していきたいと思います。

ドローインとは

ドローインとは

ドローインとは、体幹トレーニングの一種です。

主にお腹のまわりの筋肉を鍛えます。

お腹のまわりの筋肉と一口にいっても、いろいろな名称があります。

例えば、何度も繰り返して起き上がる、一般的な腹筋運動ってありますよね。

あの腹筋運動で鍛えることができるのは、腹直筋です。

ドローインで鍛えるのは、腹直筋よりもさらに奥にある筋肉「腹横筋」です。

特別な道具などは必要なく、呼吸法だけで行えるので、いつでもどこでも気軽に行えるのが魅力のトレーニングになります。

ドローインで生まれる嬉しい効果

ドローインの3つの効果とやり方を解説

ぽっこりお腹改善

ぽっこりお腹改善

ドローインで鍛えることができる腹横筋が引き締まることで、ぽっこりお腹が改善できます。

下腹を引き締めようと腹筋運動をがんばっても、なかなか効果が出なかったりしますよね。

そんな時にいつもの腹筋運動にドローインも加えてみて下さい。

続けるうちに、下腹が引き締まり、スッキリしたボディを手に入れることができますよ。

お腹痩せダイエットにオススメなおうちヨガ!即効でぽっこりお腹をへこますヨガポーズ3選

姿勢が良くなる

腹横筋を鍛えることで、なんといっても嬉しいのは、姿勢が良くなるということ。

ついついお腹が前に突き出てしまったりしませんか?

または、猫背になってしまったりもしますよね。

ドローインで腹横筋が鍛えられることで、そんなグンニャリしがちな胴体がしっかりとまっすぐに安定します。

姿勢が良くなると呼吸も深くなりますから、免疫力もアップ!

呼吸が深くなりますと、イライラも少なくなり、気持ちも穏やかになりますよ。

首・肩こり酷くなってない?姿勢改善&血行促進ヨガポーズ3選

腰痛予防

腰痛予防

ドローインは、腰痛予防にも効果的です。

お腹周りを鍛え、体幹と骨盤を安定させることで、腰痛を引き起こしにくくなるんです。

しなやかなお腹まわりの筋肉という天然のコルセットで、骨盤をしっかり安定させることが、腰痛予防につながります!

ドローインのやり方

仰向けでのドローイン

仰向けでのドローイン

 

ドローインをしたことがないという方は、まずは仰向けで行ってみましょう。

仰向けのドローインのやり方

  1. 仰向けになり、両膝を立てる。
  2. 息を吐きながら、お腹をできるだけへこませる。
  3. お腹がへこんだままをなるべくキープしながら、胸式呼吸を繰り返す。この時、お腹に手を当てるとやりやすい。10秒間繰り返そう。
  4. 息をゆるめて、お腹を自然に戻す。これを繰り返す。

座ったままのドローイン

座ったままのドローイン

慣れてきた方は、座ったままでも行いましょう。

座ったままのドローインができるようになれば、仕事の合間のちょっと休憩中に気軽に行えますね。

座ったままのドローインのやり方

  1. 椅子に腰かける。足を床にしっかりつけ、背筋を伸ばす。肩は落として力を抜こう。
  2. 息を吐きながら、お腹をできるだけへこませる。
  3. お腹をへこませたままをなるべくキープしながら、胸式呼吸を繰り返す。この時、お腹に手を当てるとやりやすい。10秒間繰り返そう。
  4. 息をゆるめて、お腹を自然に戻す。これを繰り返す。

立ったままのドローイン

立ったままのドローイン

立ったままでのドローインができるようになれば、電車の待ち時間などにこっそり行うこともできますね。

家事の合間などに行うのもいいでしょう。

外でこっそり鍛えてしまうことができるのが忙しい方には魅力的かも。

やり方

  1. 両脚を肩幅に開き、背筋を伸ばす。肩は落として力を抜こう。
  2. 息を吐きながら、お腹をできるだけへこませる。
  3. お腹をへこませたままをなるべくキープしながら、胸式呼吸を繰り返す。この時、お腹に手を当てるとやりやすい。10秒間繰り返そう。
  4. 息をゆるめて、お腹を自然に戻す。これを繰り返す。

ドローインの注意点

食後に行わない

食後に行わない

食後に行うのは控えましょう。

食後2時間の間は、ドローインを行わないように注意をしてください。

多くのトレーニングは食後を避けた方が良いと思いますが、ドローインは特にお腹まわりを動かしますので、消化に影響してしまいます。

食後は絶対に避けて下さいね。

やりすぎない

最近は、ドローインについても様々な意見があります。

ドローインを積極的にすすめるトレーナーさんもいる一方、ドローインにはあまり効果がないというトレーナーさんも実際にいらっしゃいます。

本当はどっちなの?と迷ってしまう方も多いと思います。

両方の意見をよくよく調べたうえでご自身で判断されるのが一番ですが、オススメは、1日に5 分ほどを目安に行うことです。

それ以上必死にやりすぎてしまうと、カラダのバランスが崩れてしまいますので、頑張りすぎないように注意してくださいね。

無理のない範囲でドローインを始めてみよう

無理のない範囲でドローインを始めてみよう

ドローインのこと、ご理解いただけましたでしょうか。

興味があるという方は、少しずつ毎日続けてみてはいかがでしょう。

そして、ご自分の身体をつぶさに観察してみて下さい。

嬉しい効果があったり、自分の身体には合っていると思った方は、ぜひぜひ続けてみて下さい。

ご自分の身体とよくよく相談しながら、ムリのない範囲で身体を鍛えてくださいね!

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?