ヨガを続けるモチベーションになるヨガ名言5選|気分別に刺さる言葉を厳選

ヨガを続けていると、「今日はやらなくていいかな?」と思ってしまう日もありますよね。

そんな時には、ヨガの名言で気持ちを立て直しませんか?

ヨガの聖典「ヨガ・スートラ」には、そんな名言がどっさりあります。一緒に探していきましょう!

イライラしたり落ち込んでいる時におすすめのヨガ名言4選

イライラしたり落ち込んでいる時におすすめのヨガ名言4選

否定的想念によって攪乱されたときは、反対のもの(肯定的想念)が念想されるべきである。

嫌なことがあった時には、ついつい悪いことばっかり考えてしまいますよね。

そんな時には、悪いこととまるっきり正反対のことを考えてみませんか。

つまり、楽しいことです。

赤ちゃんの顔を見るでもいいし、ペットの顔を見るでもいい。

とにかく、自分の心が楽しくなるようなものを一生懸命見たり、考えたりしてみましょう。

そうすると、自然に心が明るくなって、前向きな気持ちになります。

前向きな気持ちになってくると、ヨガをするモチベーションも自然にアップ!

明日を生きる力もわいてくる!

あるいは、永遠の至福に満ちた、内なる無上の光に集中することによって。

憂鬱な時は、輝かしい光を思い浮かべてみましょう。

少しだけでも、晴れやかな気持ちになりませんか?

イライラしている時には、暖かい春の光を思い浮かべてみましょう。

なごやかな気持ちになってきませんか?

輝かしくて暖かい光を思い浮かべるなんてムリだよっていう方は、太陽の光や、ランプの光をじっと見つめてみましょう。

ろうそくの光も暖かくて良いですね。

何でも良いから自分の好きな光を見つめてみると、知らないうちに心にも光が灯ってきます。

心に光が灯りだすと、また明日もヨガや仕事をがんばろうって気持ちになりますよね!

あるいは、夢や深い眠りの中で得られる体験に集中することによって

素晴らしい夢を見たことありませんか?

幸せな夢を見た時には、しっかり記憶の中に刻みつけてみて下さい。

いつでも思い出せるように、絵に描いてみたり、メモに残してみるのもいいかもしれません。

イライラしたり、落ち込んだりした時にそのメモを読み返せば、素敵な夢の記憶がよみがえって明るい気分になれるかも!

なかなか素敵な夢を見ないっていう方は、よく眠った~っていう時の安らかな平和な気持ちを、思い出してみて下さい。

よく眠って目覚めた後の平和な安らかさ。

イライラした時に、あの安らかさを思い浮かべると、少しだけ落ち着けます。

あるいは、何でも心を高揚させるようなものを選び、それに瞑想することによって

光とか夢とか、いろいろ試してみたけど、どれもあんまり効き目がなかった~という方は、何でも良いから自分の好きな物をじっと見つめてみて下さい。

好きな写真や、好きな音楽、好きな人、好きな料理を食べてみるでも良いですね。

とにかく、好きな物で自分のまわりをいっぱいにして、無理やりにでも気持ちを明るくしてみること。

それって、とっても大切なことなんです。

いつまでも、イライラや憂鬱をひきずっていると、うつ病になってしまうこともあります。

重いうつ病になってしまうと、ヨガを行うのはなかなかむずかしくなってしまいます。

そうなる前に、どうにかして、イライラや憂鬱を断ち切りましょう。

心をいつも明るくしようと心がけることは、ヨガを続けるモチベーションになるだけでなく、人生を楽しく生きるコツともいえますね。

人生を平和に乗り切るヨガ名言

“人生を平和に乗り切るヨガ名言

他の幸福を喜び、不幸を憐れみ、他の有徳を喜び、不徳を捨てる態度を培うことで、心は乱れなき静澄を保つ

人生は、ストレスの連続です。

ですが、なるべくストレスをためないための智慧がつまっているのが、「他の幸福を喜び、不幸を憐れみ、他の有徳を喜び、不徳を捨てる態度を培うことで、心は乱れなき静澄を保つ」という言葉。

いつも平和な気持ちでいられたら生きているのも楽しいですし、ヨガだって積極的にどんどん行いたくなりますよね。

そんなわけで、この言葉をじっくりと、くわしく見ていきましょう!

他の幸福を喜び

誰か幸せな人を嫉妬するのはやめましょう。

あなたがいくら嫉妬したところで、相手は痛くもかゆくもないんです。

イライラするだけ、あなたが損。

それより、相手の幸せを分けてもらうくらいの気持ちで一緒に喜んじゃったほうが、こっちの幸せになって、ずーっとお得です!

不幸を憐み

不幸な人に出会ったら手を差し伸べましょう。

不幸な人を見て見ぬふりって、実は自分のためによくないんです。

見て見ぬふりをしますと、自分は何て心が狭いんだろうという気持ちにかられて、イライラの原因になってしまいます。

自分にできるだけでよいから手をさしのべると、不思議に自分の心も明るくなるんです。

人の心って本当に不思議ですが、人助けは相手のためだけでなく、自分のためにしてみましょう!

他の有徳を喜び

尊敬すべき人がいたら、積極的に見習いましょう。

それだけで、あなたの人生は豊かになります!

不徳を捨てる

すっごく感じの悪い人に出会ったら、とにかく、知らんふりをしておきましょう。

そんな人には絶対に近づかない方がいいんです。

嫌なことをされたら、サッサと手を切ってしまいましょう。

憎らしいから復讐してやるなんて思っても、自分の苦しみが長引くだけです。

感じ悪い人のことはサッサと離れる。

これ、自分の平和を保つコツです!

まとめ

人生って思う通りにいかないですよね。

毎日ストレスの連続です。

でも、それは大昔のインドの人も同じだったんです。

だから、少しでも楽に人生を乗り切る方法はないものかって考案したのがヨガだったんです。

ですから、ヨガの名言には人生を平和に乗り切るコツが、他にもいっぱい書いてあるんですよ。

ここに書いてあることが少しでも参考になって、みなさんが、いつまでも楽しくヨガができますように!

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?