男性人気No.1!?ヨガインストラクターはモテるの真意

ヨガインストラクターはモテるとか、結婚したい女性の職業としてもランクインし始めているという話をちらほら耳にするようになりました。

確かにヨガインストラクターには健康的で明るいイメージがありますし、実際そういうインストラクターが多いので本当かもしれません。

ここではヨガインストラクターが「男性からモテる」とされる理由について深掘りしてみます。

ヨガインストラクターが男性人気が高い理由は主に6つ!1つずつ解説していきます。

男性人気No.1!?ヨガインストラクターはモテる6つの理由

男性人気No.1!?ヨガインストラクターはモテる6つの理由

1.ヨガインストラクターはとにかく勉強熱心

ヨガインストラクターを目指す、あるいは実際にインストラクターをしている女性たちはとにかく勉強熱心。

ヨガの学びに終わりがないのは事実ですが、インストラクターになった後も熱心に講座に通ったり、ヨガをきっかけに語学・哲学・解剖学・食育・社会問題などへ興味や学びを広げていく人が多いのです。

向上心があり、学ぶことに貪欲な人は話題が豊富なので、一緒にいて会話も楽しくなりますし、一緒にいるだけでこちらも向上心を刺激されます。

パートナーと一緒に成長したいと考える男性にはぴったりなのかもしれません。

2.自分の意見を持っている

ヨガインストラクターの世界は甘くなく、それだけで生活していくには厳しい現実もあります。

それでも副業として、あるいは本業としてヨガインストラクターとして生きていきたいという強い意志がある女性は、自分のスタイルを持っています。

自分に必要なもの、不要なものがきちんと理解できているのです。

大金持ちにはなれなくても、自分が心地よく生きる方法をわかっているので、あるもので生活することも上手です(知足の精神)。

自分がお金をかけるべき場所にはしっかり投資できますが、いくら流行していても自分が本当に欲しいものでなければそこに時間やお金は費やさない。

このように自分の意見や自分の軸を持っている女性が多いのは確かです。

3.姿勢が良くて若々しい

ヨガのインストラクターは当然自分の健康に気を使っているので、その結果として幾つになっても若々しい人が多いですし、姿勢の良さも際立ちます。

メイクやファッションでは作れない内面からの美しさが出ている人が多いので、その点に魅力を感じる男性が多いようです。

ヨガと美容の関係!ヨガ好きはなぜ美人が多いの?

4.食事や睡眠にも気を使っていそう

ヨガのインストラクターは食事にも気を使っている印象を持たれているようです。

食事については個人差があり、すごく気を使っているインストラクターもいれば、好きなものを食べて健康を維持するタイプのインストラクターもいます。

いずれにせよ、どのような食事やライフスタイルが自分の心身を整えてくれるかをわかって生活している人がほとんどで、食事・睡眠・リフレッシュのバランスを上手に整えている人が圧倒的に多いのです。

そのため、一緒にいるだけで良い影響を受けて健康になれそうと想像する男性が多いようです。

5.アウトドアからインドアまでデートが楽しめそう

公園などアウトドアでのヨガ、サップヨガなどはもちろん、ヨガインストラクターは体を動かすのが大好きなので、キャンプやサーフィン、登山やマラソン、サイクリングなど様々なアウトドアデートが楽しめそうという印象を持っている男性陣も多い様子。

他にも釣りやスノーボードなど、どちらかといえば男性に人気のアウトドアも一緒に楽しめてしまうヨガインストラクターが多いです。

もちろん本を読んだり映画を見たり、料理をしたりといったインドアのデートが得意なインストラクターも多く、いずれにせよデートのネタが尽きないというのは人気の秘密かもしれません。

6.体の知識が豊富でマッサージなども得意そう

解剖学をきちんと学んでいるヨガインストラクターは確かに骨や筋肉の名前にも詳しく、心と病気の関係、呼吸と病気の関係、疲れやストレスが肉体に与える影響など、心身に関する様々な知識を持っています。

マッサージの知識を持っているインストラクターも多いので、まるで「マイセラピスト」のような存在になってくれるのではとイメージしているようです。

結婚したい女性の職業としては「看護師」や「保育士」が長くランクインしていますが、ヨガインストラクターはこの両方を兼ね備えているイメージかもしれません。

ヨガインストラクターをパートナーにするマイナス面はないの?

ヨガインストラクターをパートナーにするマイナス面はないの?

ここまでヨガインストラクターがモテる理由を分解してきましたが、実はヨガインストラクターをパートナーにして後悔しているという意見もちらほら聞こえてきます。

デメリット1.ヨガメインの生活がストイック過ぎてつらい

日の出とともに目覚め、白湯を飲んでからヨガと瞑想のセルフプラクティス。

1日1食と少食、またはベジタリアン。

日の入りしたらすぐ眠るなど、本格的にヨガの修行をしている女性と一緒に生活するのは難しいと考える男性が多いよう。

パートナーが突如ヨガインストラクターを目指しはじめ、ライフスタイルをガラリと変えたことで離婚に至ったというケースは私の周りでもちらほら。

あまりに極端なヨガ生活(修行)は、確かに周囲を困惑させる可能性があるので少しずつ自分のヨガを深めていくほうが良さそうです。

デメリット2.注意されることや強要されることが増えてしまい辛い

ちょっとした不摂生や心の問題を淡々と説教されてしまうことが辛いと感じる男性も多いよう。

ベジタリアンを強要される、エコやリサイクルを強要される、断捨離を強要される、運動を強要される、哲学の勉強を強要される…。

どんな人でも強要されるのは気持ちが良くありませんから、これはインストラクターとして注意が必要な点ですね。

ヨガインストラクターはモテるの真意

ヨガインストラクターはモテるの真意

女性ヨガインストラクターは確かに男性からモテそうですし、同性から見ても魅力的です。

しかし、あまりに本格的になってしまうと、うまく行かないケースもあるよう。

そういえば熱心なヨガ実践者として知られる俳優の片岡鶴太郎さんも、奥さんとは「ヨガ離婚」に至ったと話題になりました。

とはいえ、ヨガインストラクターとして魅力的であろうとすることは、人に好かれる生き方を実践することだと思います。

モテる、モテないではなく、ヨガ道を歩むことで人として自分を磨き続けたいですね。

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?