肩こり解消に効果的なヨガポーズ5選!ヨガ初心者でもOKな簡単ポーズ

肩こりをヨガで解消しよう
つらい肩こりに悩んでいませんか?

肩まわりが重いと、なんだか気持ちまでどんよりしてしまうもの。

放っておくと血流が悪化し、顔のむくみや眼精疲労にもつながってしまいます。

この記事では、ヨガ講師である筆者がそんな厄介な肩こりを解消するためのヨガポーズをご紹介していきます。

肩こりが起こる原因とは?

ヨガポーズを取るときに意識したい肩こりの原因

そもそも肩こりはなぜ起こるのでしょうか。

肩こりのメカニズムや原因を知っておくと、ヨガのポーズを取る際にも意識しやすくなります。

身体の凝りは、筋肉が緊張して固まることで起こります。

具体的には、以下のような習慣が筋肉を緊張させ、肩こりの原因になっています。

長時間同じ姿勢でデスクワーク

同じ姿勢で長時間パソコンに向かっていると、肩まわりの筋肉は常に緊張した状態になります。

これが肩こりの原因に。

さらに、パソコンの見過ぎによる眼精疲労も、筋肉を緊張させ肩こりを悪化させる一因になっています。

スマホの見過ぎ

デスクワークのケースと同様に、長時間スマホを見ていると筋肉が緊張し、固まって肩こりを引き起こしてしまいます。

特に下を向いてスマホを見ている方は要注意。

知らず知らずのうちに肩が上がり、いつも以上に肩に力が入った状態になっていますよ。

ストレス

精神的なストレスは、筋肉を固くしてしまいます。

緊張する場面で無意識に拳を握ったり、全身に力が入ってしまったりした経験は誰にでもあるはずです。

ストレスが多い生活をしていると筋肉がゆるまらなくなり、肩こりが慢性化してしまいます。

関連記事

「ここまではやってしまおう!」と仕事にプライベートに全力投球。 何をするにもなかなか手を抜けない人はいませんか? 熱心なのは素晴らしいことなのですが、自分が思っている以上に心と身体はストレスを感じて悲鳴をあげているかもしれません[…]

「力を抜いて」ストレスケアするヨガポーズ3選!何事にも手を抜けず頑張り過ぎる人へ

毎日シャワーだけ

血行が悪いことも、筋肉が固くなり、肩こりの原因になっています。

忙しいからと入浴せず、シャワーで済ましているという方は、体が冷えてしまい、血流が悪くなっているかもしれません。

こわばった筋肉は緩めるには、身体を温めて血行を促進する必要があります。

関連記事

運動不足の解消もままならない日々。 そのうえ「デスクワークの時間が増えた」という人にいたっては、“首・肩こり”が悪化の一途をたどっているのではないでしょうか。 この部分のこりは筋肉の疲労でダル重さを感じさせるだけではなく、頭痛や[…]

首・肩こり酷くなってない?姿勢改善&血行促進ヨガポーズ3選

首・肩こり酷くなってない?姿勢改善&血行促進ヨガポーズ3選

運動不足

運動不足で筋肉量が減ると、血液やリンパの流れが悪くなってしまいます。

老廃物が貯まりやすく、あらゆるところにコリが起こりやすい体に。

肩こりが慢性化している方を見ると、運動不足であることが多いです。

関連記事

5月6日に期限を迎えた“緊急事態宣言”ですが、延長が決定しましたね。 自宅にこもっていると運動不足になりがち。 この記事では、ヨガインストラクターである筆者が、全身を大きく動かして運動不足を解消できるヨガのポーズを動画で紹介して[…]

運動不足解消ヨガ

自宅で簡単にできる運動不足解消ヨガ3選!リモートワーカー必見の健康維持方法

肩こり解消に効果的なヨガポーズ5選【初心者OK】

それではここからは、肩こり解消におすすめのヨガポーズをご紹介していきます。

①~③のポーズは、連動して行うとより効果的です。

ぜひ、チャレンジしてみてください。

①キャット&カウ

肩こり解消ヨガポーズ1:猫のポーズ

背骨全体を動かし柔軟にすることで、背面の筋肉の緊張をほどいていきます。

肩に力が入っていないか、確認しながら行いましょう。

 

キャット&カウのやり方

  1. 肩の真下に手首、腰の真下に膝がくるように四つん這いになる。両手は肩幅、両足は腰幅程度に開き、背中はお腹が落ちないように平らに保つ。
    肩こり解消ヨガポーズ1:キャット&カウのポーズ①
  2. 吸う息で背中を反らせ、目線を斜め上に向ける。
    肩こり解消ヨガポーズ1:キャット&カウのポーズ2
  3. 吐く息で背中を丸め、首を下げる。
    肩こり解消ヨガポーズ1:キャット&カウのポーズ3
  4. 一連の動きをゆっくり5~10回繰り返す。

ポイント

血流を良くするためには、気持ち良いと思う無理のない可動域で行うことが大切です。

関連記事

ヨガの猫のポーズは、ヨガ初心者やヨガをしたことがない方でも簡単にできるポーズとして知られています。 シンプルなポーズですが、背骨の端から端までの広範囲を効果的にほぐすことができるので、筆者が行う中級者~上級者向けのヨガレッスン中にも準[…]

猫のポーズ

ヨガの猫のポーズとは?8つの効果と正しいやり方を徹底解説

②チャイルドポーズ

肩こり解消ヨガポーズ2:チャイルドポーズ

休息のヨガポーズなので、難しく考えずに行ってみてください。

目を閉じてしまってもかまいません。

 

チャイルドポーズのやり方

  1. 四つん這いの姿勢になり、両足の親指をつける。
    肩こり解消ヨガポーズ2:チャイルドポーズ1
  2. 息を吐きながらお尻を後方に落とし、かかとの上に座る。両手の平は床につけて前に伸ばす。
    肩こり解消ヨガポーズ1:チャイルドのポーズ2
  3. おでこを床につけ、リラックスして呼吸を続ける。

ポイント

  • 肩の力を抜き、両手を前に伸ばしましょう。
  • 目安は、5~10呼吸(30秒~1分程度)。
  • 緊張を解き、気持ちも落ち着けていきましょう。
関連記事

ヨガをしたことある方なら、一度は耳にしたことがある”チャイルドポーズ”。 お休みのポーズとして有名ですが、実はチャイルドポーズは休憩だけではなく、嬉しい効果がたくさん! そんな有名なチャイルドポーズの正しいやり方、そして役割といった基本[…]

ヨガのチャイルドポーズとは?4つの効果と正しいやり方を徹底解説

ヨガのチャイルドポーズとは?4つの効果と正しいやり方を徹底解説

③うさぎのポーズ

肩こり解消ヨガポーズ3:うさぎのポーズ

肩こり解消だけでなくリラックス効果も高いヨガポーズです。

頭頂には「百会(ひゃくえ)」と言われる全身の血行を促進し、肩こりや頭痛の改善に効果があると言われるツボが存在します。

 

うさぎのポーズのやり方

  1. 膝を開き足先をつけた形の正座で座る。
    肩こり解消ヨガポーズ3:うさぎのポーズ①
  2. 両手を前につき、その間の床に頭をつける。
    肩こり解消ヨガポーズ3:うさぎのポーズ2
  3. 両手で体を支えながら、お尻を浮かし体重を前にかけていく。
    肩こり解消ヨガポーズ3:うさぎのポーズ3
  4. 息を吐きながら、両手を腰の後ろで組み、お尻を持ち上げ、さらに体重を前へ移行させる。
    肩こり解消ヨガポーズ3:うさぎのポーズ4
  5. 腰が膝の真上にくるようにして、息を吸いながら、組んだ腕を天井方向へ伸ばす。
    肩こり解消ヨガポーズ3:うさぎのポーズ5
  6. このまま3~5呼吸キープ。ゆっくりと元のポーズに戻す。
    肩こり解消ヨガポーズ3:うさぎのポーズ6

ポイント

肩甲骨をぐっと寄せることで、肩の可動域を広げて筋肉を柔軟にしていきます。

ポーズに慣れてきたら、マッサージするように頭をぐりぐりと動かすと気持ちが良いですよ。

関連記事

ヨガのポーズの中でも上半身や頭部への効果が高いポーズの一つが「うさぎのポーズ(Sasankasasana)」。 ここでは、うさぎのポーズの驚きの効果や正しいやり方、ポーズに取り組む際の注意事項について詳しく解説していきます。 うさぎ[…]

うさぎのポーズ

ヨガのうさぎのポーズとは?4つの効果と正しいやり方を徹底解説

④コブラのポーズ

肩こり解消ヨガポーズ4:コブラのポーズ

コブラのポーズは肩から背中の筋肉を使うので肩こり解消に最適。

パソコンやスマホの見すぎで猫背になっている方にとっては、胸が開けて気持ちの良いポーズです。

 

コブラのポーズのやり方

  1. うつぶせに寝て、両脚を肩幅程度に広げ後ろに伸ばす。
    肩こり解消ヨガポーズ4:コブラのポーズ1
  2. 脇をしめて、両手の平を肩の真横の床に置く。
    肩こり解消ヨガポーズ4:コブラのポーズ2
  3. 手で床を軽く押して、吸う息で胸を床から持ち上げます。肘が外側に開かないように注意。
    肩こり解消ヨガポーズ4:コブラのポーズ3
  4. 肘を軽く曲げた状態のまま、真っすぐ前を向き、3~5呼吸。
    肩こり解消ヨガポーズ4:コブラのポーズ5
  5. ゆっくりと上半身を床に戻します。3回繰り返す。
    肩こり解消ヨガポーズ4:コブラのポーズ4

ポイント

強く腰を反ろうとすると、肩に力が入ってしまいます。

それよりも、肩と耳を離し、首を長く伸ばすような感覚を持つことが大切です。

関連記事

ヨガのポーズの中でも人気の高いコブラのポーズ。 一見簡単そうに見えるけれど、丁寧に行うとかなり難しく、またやればやるほど様々な効果が得られる魅力的なポーズです。 この記事ではコブラのポーズの正しいやり方と、それによって得られる1[…]

コブラのポーズとは?得られる驚きの効果!正しいやり方を徹底解説

コブラのポーズとは?得られる驚きの効果!正しいやり方を徹底解説

⑤魚のポーズ

肩こり解消ヨガポーズ:魚のポーズ

寝たまま行う後屈のポーズです。

腰、背中、肩から首にかけて、しっかりとほぐすことができるので肩こり解消に効果的。

少し上級者向けのポーズなので、無理のない範囲で行いましょう。

 

魚のポーズのやり方

  1. 両足を揃えて仰向けで寝まる。背中全体を床につけることを意識する。
    肩こり解消ヨガポーズ5:魚のポーズ1
  2. 脇をぐっと締め、両手を手の平を床に向けてお尻の下にいれる。
    肩こり解消ヨガポーズ5:魚のポーズ2
  3. 前腕で床を押して、背中全体を反らせていく。頭頂を床につけ、つま先を合わせて前の壁の方へ向ける。
    肩こり解消ヨガポーズ5:魚のポーズ3
  4. 肩の力を抜き、3~5回呼吸をする。
    肩こり解消ヨガポーズ5:魚のポーズ4
  5. ゆっくりと背中を元に戻し、腕をぬいて、仰向けで休む。
    肩こり解消ヨガポーズ5:魚のポーズ5

ポイント

眠る前に行うと緊張がほどけ、ゆっくり眠りにつけるのでおすすめです。

関連記事

ヨガのポーズでも、リラックスを重視したい方にとって魚のポーズは人気の高いポーズの一つ。 呼吸の入りが良くなり、私自身もスッキリしたいときによくヨガのポーズとして取り入れます。 ただし、頭頂を床につけて頭の血流を逆流されるので少し注意点も[…]

ヨガの魚のポーズとは?4つの効果と正しいやり方を徹底解説

ヨガのポーズが肩こり解消に効く理由

ヨガが肩こり解消に効く理由

肩こりになる原因を踏まえて考えると、以下の3ポイントが肩こり解消に大切だということが分かります。

  • 固まった筋肉を緩めること
  • ストレスを放つこと
  • 血流・リンパの流れをよくすること

ヨガは、3ポイントをすべて叶えてくれるのでまさにオススメ。

ヨガのポーズをとることで、固くなった筋肉をやさしくほぐし、血液とリンパの流れを促進。

さらに、呼吸に意識を向けることで自立神経のバランスを整え、ストレスを軽減していきます。

関連記事

日本のもっとも身近な国民病とも言われる「肩こり」は、誰でも経験があるもの。 スマホやデスクワークなど、肩こりの原因は日常にあふれているものですよね。 今回は肩こりの解消に役立つ、オフィスで座ったままできる肩甲骨をほぐすヨガポーズ[…]

座ってできる肩甲骨をほぐすヨガ3選

ヨガで肩こりが治った!座ってできる肩甲骨をほぐすヨガ3選

ヨガのポーズで肩こり解消しよう

ヨガで肩こり解消しよう

肩こりを解消できると全身の倦怠感がなくなり、毎日をより快適に過ごせるようになります。

肩周りが何だか重いと感じているなら、ぜひご紹介したヨガポーズを取り入れてみてください。

マッサージに通うよりもずっと経済的ですし、手軽に続けることができますよ。

関連記事

携帯やパソコンの利用、運動不足など。 肩こりは現代病ともいわれています。 そして慢性的な肩こりが続いていくと、元の状態にもどすのも大変ですよね。 この記事では、管理栄養士であるわたしが肩こりに効く食べ物をご紹介していきます[…]

鉄分が摂れるオススメ食べ物!管理栄養士が選ぶコンビニで買える鉄分豊富な商品5選

肩こりに効く食べ物とは?管理栄養士が教える肩こり解消にオススメな食べ物とレシピ

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?