ツラい便秘はヨガで解消しよう!便秘解消に即効性と予防効果があるヨガポーズ4選

ツラい便秘
便秘ってツラいですよね。

旅行先に行ったり残業が続いたりすると便秘になりがちですが、特に女性は男性よりも便秘になりやすいと聞きます。

便秘になるとお腹もぽっこり、ニキビまでできて美容面でも最悪ですよね。

そんなツラい便秘はヨガで解消できるってご存知でした?

この記事では、原因別に便秘解消に効果的なヨガポーズをご紹介します。

なぜツラい便秘になるの?

ツラい便秘の原因は

便通は毎日あるのが正常な状態。

便通がなかったり、便が硬かったり少なかったりするのを便秘と言います。

なぜ便秘になってしまうのか、2つの原因を探ってみました。

便秘の原因①:女性ホルモンの影響

「女性は男性よりも便秘になりやすい」と言われています。

男性よりも腹筋が少ないため便をうながす力が弱いからというのもありますが、女性ホルモンのひとつである黄体ホルモンが便秘につながる原因の一つ。

黄体ホルモンは水分や塩分をカラダにため込もうと指示を出すため、便の水分も持っていかれてしまい便が硬くなってしまうのです。

生理前などに便秘が多いのも、黄体ホルモンが原因になっています。

便秘になりがちな女性は食事からも対策しよう!

関連記事

肌荒れ、体重の増加、肩こり、大腸の病気。 これらはすべて便秘が原因で起こることが考えられます。 たかが便秘と侮ってはいけません。 この記事では、栄養管理士である筆者が便秘改善に効果的な食べ物をご紹介していきます。 便秘と[…]

辛い便秘はヨガで解消しよう!便秘解消ヨガポーズ4選

便秘の原因②:ストレス

ストレスは、便秘の大きな原因のひとつ。

ストレスにすばやく影響を受けてしまうのが、腸です

脳と腸は密接な関係にあり、ストレスを感じると腸が影響を受けてしまいます。

逆のケースもしかり、腸の調子が悪いと脳は不安やストレスを感じるようになってしまうもの。

旅先など、環境が違う場所ではストレスを感じやすく便秘になりやすいと言われています。

ストレスで便秘になるという人は呼吸法も取り入れてみよう!

関連記事

多くの女性が悩んでいる「便秘」。 便秘は美容にも健康にもよくないと知り、しかたなく薬の力を借りている人、あらゆる解消法を試している人、あきらめて放置している人までさまざまです。 しつこい便秘に悩む女性にこそオススメしたいのがとあ[…]

たった2分!即効で便秘解消できる腹式呼吸

2タイプのヨガでツラい便秘を解消しよう!

ヨガで便秘を解消しよう!

便秘の原因であるストレスや女性ホルモンの影響は、自律神経を整える事によって改善されます。

自律神経を整えるのに効果的なことといえば、ヨガですよね。

今回は腸を刺激し活動をうながすヨガポーズと、自律神経を整えるヨガポーズをご紹介します。

毎日継続して、ヨガで便秘を解消しましょう!

便秘解消に即効性のあるヨガポーズ2選

内臓を刺激して腸の活動を促し、便意をもたらすのに即効性のあるポーズを2選ご紹介します。

ねじりのポーズ

ねじりのポーズの中でもとても簡単な、片足を伸ばして行うねじりのポーズ。

普段の動作ではなかなかやらない「ねじり」をすることで、腸の活性化をうながします。

腸が刺激され、溜まっている老廃物を排出しようとしてくれます。

このポーズは腹筋も鍛えられウエストの引き締めにもつながり、ひとつで二度と美味しいポーズ。

ねじりのポーズのやり方

  1. 両足を前に伸ばして座り、左足のヒザを曲げ、背筋を伸ばす。ツラい便秘解消ヨガ:ねじりのポーズ
  2. 息をゆっくり吸いながら右手を上に上げる。
    ツラい便秘解消ヨガ:ねじりのポーズ
  3. ゆっくり吐きながら、右手のヒジを左足のヒザにひっかけて、左にウエストからねじる。ツラい便秘解消ヨガ:ねじりのポーズ

    ポイント

    左手は、床に置きカラダを支えましょう。

  4. このまま数回ゆっくり呼吸する。
  5. 手と足を解放したら、反対側も同じようにやる。

ポイント

背中が丸くならないようにピンと伸ばしましょう。

丸くなってしまうと「ねじり」が上手くできません。

また、呼吸を利用するとよくねじれます。

息を吸う時に背筋を伸ばすのを意識し、吐く時にウエストからねじるのを意識しましょう。

橋のポーズ

カラダの後ろを反らせる後屈のポーズのひとつ。

英語ではハーフブリッジとも呼ばれます。

普通のカラダ全体を反らせるブリッジとは違って、肩や頭、腕と足のサポートがあるため比較的やりやすい後屈のポーズと言えるでしょう。

骨盤まわりの筋肉を使うので、骨盤まわりの血行を促進し腸を活性化して便意をうながします。

オシリの筋肉も使うので、毎日やることでヒップアップにも効果アリ。

橋のポーズのやり方

  1. 仰向けに寝て、腕は手のひらを下にして伸ばしておく。
  2. 両ヒザを曲げ、カカトが手で触れるくらいの位置に置いて、息をゆっくり吸う。ツラい便秘解消ヨガ:橋のポーズ
  3. 息をゆっくり吐きながら、床を腕全体と足の裏で押して骨盤を上げる。ツラい便秘解消ヨガ:橋のポーズ2
  4. 床で両腕を近づけ指を組む。このまま数回ゆっくり呼吸する。ツラい便秘解消ヨガ:橋のポーズ3
  5. 手を解放し、そっと骨盤を床に下ろす。

ポイント

腕全体と、足の裏をしっかり床にくっつけて押しましょう。

どこかが浮いていると、筋肉が上手く働きません。

股関節まわりの筋肉がストレッチされる感覚を意識しましょう。

自律神経を整えつつ便秘解消のヨガポーズ2選

ホルモンのバランスやストレス解消に欠かせないのが、自律神経のバランス調整。

腸の働きを刺激しながら、自律神経を整えるのにも効果的なポーズを2つご紹介します。

コブラのポーズ

こちらも比較的簡単な、基礎的なヨガのポーズ。

お腹まわりを伸ばすので胃腸を刺激し、働きを活性化します。

胸を開き呼吸をしやすくしてくれるので、気持ちがスッキリしストレス解消にも効果的。

リラックス効果が高く、自律神経のバランスを整えてくれると言われています。

コブラのポーズのやり方

  1. 床にうつ伏せで寝て、両手は肩の下に置く。ワキをしめる。ツラい便秘解消ヨガ:コブラのポーズ
  2. ゆっくり息を吸いながら手で床を押し、胸を斜め上に押し上げる。目線も斜め上にする。ツラい便秘解消ヨガ:コブラのポーズ
  3. このまま数回ゆっくり呼吸する。
  4. そっとうつ伏せに戻る。

ポイント

手で床を押しつつ、肩も下に下ろして首を長くしましょう。

胸と首回りの緊張を解放し、気持ちのいい呼吸をしましょう。

猫の伸びのポーズ

背中や肩甲骨が凝り固まっている人には少しやりツラいかもしれませんが、背中の柔軟性がある人にはとても気持ちがいいポーズ。

胸まわりがよくストレッチされ、深い呼吸を手助け自律神経を整えてくれます。

さらに、腸や胃を刺激し、内臓機能を活性化させてくれます。

猫が伸びている様子にとてもよく似たポーズです。

猫の伸びのポーズのやり方

  1.  四つん這いになる。
    ツラい便秘解消ヨガ:ネコの伸びのポーズ
  2. 手を少しずつ前に歩かせて胸を床につける。このまま数回ゆっくり呼吸する。ツラい便秘解消ヨガ:ネコの伸びのポーズ
  3. 手で床を押し、四つん這いに戻る。

ポイント

アゴを床につけても、額をつけても構いません。

自分のカラダが気持ちのいいやり方でやりましょう。

ツラい便秘はヨガで解消しよう!

辛い便秘はヨガで解消しよう!便秘解消ヨガポーズ4選

腸は脳と密接な関係にあるもの。

腸の老廃物をすっきりさせると気持ちもすっきりします。

ヨガポーズで腸をケアして、カラダの中から綺麗になりたいものですね。

女性がなりがちな便秘、ヨガで解消しましょう!

なお、ヨガには他にも信じられないような効果が山ほどあります。

次の記事で具体的な体験談を紹介していますので、気になる人はご参考ください。

出会いを引き寄せた!?ヨガが人生を変えた体験談はコチラ!

関連記事

ヨガをはじめてみて、今どんな変化を感じていますか? スタイルがよくなった、暴飲暴食がなくなった、よく眠れるようになったなど、さまざまなメリットを得られている方が多いことでしょう。 中には、人生が変わった!と言えるほどの大きな変化[…]

ヨガインストラクターで人生が変わった体験談

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?