大事な場面で緊張しないために活用したい!緊張を和らげる瞑想方法

食べ物で精神を落ち着かせよう!リラックスできる食べ物・飲み物5選
大事な会議や受験などで緊張してしまう。

せっかく準備してきたのに、緊張のあまり本番で失敗してしまった。

そんな経験がある人は少なくないはず。

この記事ではなぜ緊張してしまうのか、緊張を克服するにはどうすれば良いのか、緊張を和らげる瞑想方法についてご紹介します。

どうして緊張するのか?メカニズムとは?

緊張するのは慣れないから

まず、どうして緊張してしまうのかを知っておく必要があります。

緊張する理由は「慣れていないから」が一番の理由です。

例えば、毎日の通勤で緊張する人はいないと思いますが、はじめての場所に行くとなるとほとんどの人が緊張するのではないでしょうか。

緊張しているとき、体では何が起こっているでしょう。

まず、頭では脳をフル活用して目的を達成する手段をあれこれ考えます。

例えば「はじめての場所に行く」というのであれば、マップを見て東西南北を考えたり、早く歩いたりということです。

さらに、脳がフル回転している状態というのは交感神経が優位の状態です。

すると、筋肉や血管はキュッと引き締まり、血圧が上がり、心拍も上昇傾向になります。

緊張とは、つまりストレスがかかった状態なのです。

関連記事

「ヨガをはじめてみたい」と考える人の多くが「ヨガなら無理なく続けられそう」「リラックスできそう」「ストレス解消になりそう」とイメージしているのではないでしょうか? 実際、ヨガをしている多くの人がヨガの効果について「ストレス解消になる![…]

ヨガでストレス解消

失敗できないプレッシャーが緊張の原因

失敗してはいけないというプレッシャーが緊張の原因

さらに「はじめての場所に遅刻しないで行かなければならない」となると、失敗できないプレッシャーがかかりますよね。

これはストレスになるので余計に緊張状態=交感神経が優位の状態になります。

余裕がなくなるため、失敗のリスクも高くなるのです。

もっと言えば、慣れてないことをするときは、失敗する可能性が高いということです。

どうしても失敗したくない出来事に対しては、事前に準備や練習を繰り返して慣れることで、失敗のリスクを減らして緊張をしないようにするという方法もあります。

はじめての場所に遅刻しないで行くであれば、予定よりも1時間程度前に現地に到着し、現地で時間をつぶす。

大事な会議であれば、プレゼン資料を事前に同僚に披露して反応を見ておく。

あらかじめ「はじめて」ではない状況を作ることで、緊張は多少なりとも緩和されるはずです。

とはいえ準備不足で、慣れないこと、はじめてのことでも緊張をやわらげる方法がありますのでご紹介していきますね。

関連記事

世界的に瞑想が流行っています。 瞑想をはじめたいと考える人も増えているようですが、瞑想の効果はあまりに多岐にわたるので、何のために瞑想するのか? 疑問に思っている人もいるはず。そこで、ここでは「自分に自信をつける」という目的に絞[…]

自信がない人にオススメな2つの瞑想方法

緊張を緩和させる方法①: 目を閉じるだけの簡易瞑想

緊張を緩和させる方法①: 目を閉じるだけの簡易瞑想

ヨガや瞑想の知恵を使った方法で、緊張を緩和させることも可能です。

人は目を閉じるだけでも、リラックス効果のある脳波「アルファ波」が出ることが解明されています。

緊張している、パニックになっていると感じたら「急がば回れ」の精神で、10秒から1分ぐらい目を閉じてみましょう。

これだけで、カラダがリラックスモードに切り替わります。

関連記事

休みの日に休んでいるはずなのに、疲れがとれない。 それはリラックスができていないのかもしれません。 そもそも、リラックスとはどういった状態なのかご存知でしょうか? この記事ではリラックスの状態とメリット、具体的な方法として[…]

瞑想は初心者でもリラックスできる方法

緊張を緩和させる方法②: 長く息を吐くだけの呼吸瞑想

緊張を緩和させる方法②: 長く息を吐くだけの呼吸瞑想

フィギュアスケートの選手などによく見かけますが、演技に入る直前、出だしのポーズから音楽がかかるわずかの時間に「ふ〜っ」と大きく息を吐いている選手が多いですよね。

ヨガの世界ではよく知られた事実ですが、「吐く息」には「副交感神経」を優位にする働きがあるからです。

ため息のようなイメージで良いので「ふ〜っ」とか「は〜っ」と大きく息を吐き出してみましょう。

これでもカラダがリラックスモードに切り替わります。

緊張を緩和させる方法③:ゾーンに入る究極の瞑想

緊張を緩和させる方法③:ゾーンに入る究極の瞑想

瞑想が深まっているとき、すべてと一体になっている感覚を味わえますが、それはアスリートなどがよく使う「ゾーンに入った状態」です。

ゾーンに入った状態とは「超集中状態」とも言われ、集中を超え没頭した状態とされます。

大切なプレゼンテーションでも試験でも、その作業や行動に対する「評価」や「結果」を気にしすぎるとストレスがかかり、交感神経が優位の緊張状態になってしまいます。

そうなると実力が発揮できなくなったり、失敗しやすくなってしまうのです。

一切の邪念を取り除くためには、自分のすることに集中することが何よりも大切です。

100m走の選手が「ゾーンに入った」というときは「早く走ろう」ではなく「走ることと」心身が一体化しているのです。

プレゼンの場合

 内容を人に伝えることに一生懸命になりすぎて資料を読みあげる。

 自分がプレゼンテーションと一体化し、その良さを心から訴える。

試験の場合

 問題をただ解く。

 問題に寄り添って、出題者の意図を理解し汲み取る。

楽器の場合

 うまく演奏しようとする

 楽器と一体化した方が上手に奏でられるのです。

何かと一体化しているゾーン状態。

ゾーンに入ることで、緊張から開放されて最高のパフォーマンスができるようになりますよ。

関連記事

普段からなにげなくしている呼吸ですが、意識を向けるとさまざまな効果を得ることができます。 ヨガには様々な呼吸法がありますが、なかでもブラーマリー呼吸法はリラックスしたいとき、心が何となく落ち着かないときにオススメ。 今回はヨガイ[…]

呼吸だけで集中力を高める?集中力を高めるブラーマリー呼吸法のやり方

瞑想で緊張をとるには継続あるのみ

ヨガでストレスを解消!

瞑想習慣で集中力がつく、緊張が緩和するという効果は1回でも体感できますが、「目を閉じても緊張が取れない」「息を吐いても緊張が取れない」という人が時々いて、それもやっぱり「やったことがない」「慣れていないから」なのです。

もし、プレゼンや受験を控えていて本番までに準備の期間があるのであれば、毎日5分でも瞑想の練習しておいた方が本番の時に活かせるでしょう。

緊張を緩和させる瞑想方法のコツまとめ

  • ゆっくり息を吐く
  • 少し長めに目を閉じてみる
  • 呼吸と自分を一体化させる(ゾーンに入る)

緊張しやすい人ほど日頃の瞑想で、いざ緊張したときにさっと気持ちを変える練習に取り組んでおいた方が良いでしょう。

関連記事

自信がある人ってウラヤましいなんて思いませんか? 自信がないと毎日不安を感じて、ツライですよね。 逆に自信がある人たちは毎日イキイキとしていて、楽しそうに日々を過ごしていますよね。 実は姿勢に注目することであなたも同じよう[…]

自信をつけるにはヨガがオススメ

ヨガインストラクターが選ぶオンラインヨガ4選!

>>オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?

関連記事

スタジオに通う必要がなく、スマホやPCで通信しながらオンライン上でヨガを楽しめる【オンラインヨガ】専用のスタジオがあることはご存知でしょうか? 自宅の近くにヨガスタジオがない 仕事や育児が忙しくて、なかなかスタジオに通う時間[…]

オンラインヨガ4社の口コミ、料金、特徴を比較解説!ヨガのプロが選ぶおすすめのサービスは?