仕事がないヨガインストラクター必見!現役ヨガインストラクターが教える仕事の作り方

仕事がないヨガインストラクター
「せっかくインストラクターの資格を取得したのに、思うように仕事に就くことができない…」となると、不安でいっぱいになってしまいますよね。

現役のヨガインストラクターである筆者が、ヨガインストラクターとして順調に仕事を獲得していくまでのステップについてご紹介しましょう。

関連記事

ヨガインストラクターになりたいけど、どんな流れでなれるのか不安という方も少なくないでしょう。 この記事を読めば、そんな不安は解決。 この記事を読むことで解消できる疑問 ヨガ初心者だけど、ヨガインストラクターを目指す[…]

ヨガインストラクターなる方法

ヨガインストラクターとして仕事がないときは目標設計から

仕事がないヨガインストラクターにオススメの方法

ただ、ヨガインストラクターとしてクラスをたくさん持つことはゴールではありませんよね。

仕事がないとあせりますが、まずは自分の中でどのように働きたいかを考えましょう

ヨガインストラクターの理想の働き方を実現する方法

  • 具体的に得たい収入金額はいくらか。
  • どんなヨガを教えたいか。
  • どんな生徒さんに来て欲しいか(男性は苦手、シニアは苦手など)
  • 通勤にはどれくらいの時間がかけられるか。

自分が理想とする働き方を細かく書き出し、自分の理想とするヨガインストラクターとしての働き方を明確にさせましょう。

関連記事

2020年東京オリンピックイヤーに向けて、観戦する側の私たちも「sports(運動)」「wellness(健康)」や「healthy life(健康的な生活)」への意識が高まりつつあります。 数年前から日本でも注目を集めるようになった[…]

ヨガインストラクターの仕事は自分に向いてる?

求人がなくてもヨガインストラクターとして自己PRすることが仕事に

仕事がないヨガインストラクターこそ自己PRをしていこう

ヨガスタジオの求人を専門に扱っているサイトなどもありますが、狭き門であることがほとんど。

また、求人広告を出すにはお金もかかります。

スタジオのオーナーの立場になってみると、お金をかけずに良い人材と出会いたいと思っているはずです。

ですので、自分のヨガを一度見て欲しいと思うのであれば、募集をしていなくてもためらわずに応募してみてください

 応募をした→不合格だった→落ち込む

 応募をした→自己PRは精一杯やったのだから、あとはご縁を待とう

「今は募集をしていません」と断られたとしても、きっと「次に募集するときには声をかけよう」とか、急な代行が発生したときに「そういえば、あの人にお願いしてみようかな」と、思い出してもらえる可能性もあります。

一人のヨガインストラクター、一つのスタジオにコミットすると仕事に

一つのスタジオにコミットする

ヨガの資格には色々な種類がありますし、色々な流派もあります。

全米アライアンスは有名ですが、そうではなくスタジオでオリジナルの資格を発行しているケースもあります。

それは資格というより「修了証」や「認定証」として発行されることが多いです。

自分のヨガの学びと実践の場を、その修了証や認定証を発行している個人のインストラクターや個人のスタジオの範囲で、とある程度決めてしまうのも一つです。

つまり、一人のインストラクターや一つのスタジオにコミットするということ

個人で資格を作っているインストラクターやスタジオとしては、自分たちオリジナルのヨガを広めたいという思いが強いので、修了書を授与した後にクラスをいわゆる「ノレン分け」の形で増やしてくれたり、活躍の場を紹介してくれたり、あるいはスタジオ内で仕事をするチャンスを与えてくれたりする可能性がグッと高くなります。

これも修了証発行者の立場になればわかることですが、自分たちのヨガに賛同してくれる人の方が、外部で活躍しているインストラクターより扱いやすいからです。

●●ヨガの一例

  • 呼吸ヨガ
  • 美脚ヨガ
  • 視力回復ヨガ
  • シニアヨガ
  • キッズヨガ
  • ベビーヨガ
  • マタニティヨガ
  • リストラティブヨガ
  • 瞑想ヨガ

「●●ヨガ」というものを調べてみると、個人のインストラクターさんやスタジオがオリジナルで作っているものが結構多く、修了証も一日で取得できるものが多いです。

たった一人の生徒さんを大切にするヨガインストラクターに

ヨガインストラクターになるには?

 

ただ、まずは一人の生徒さんを大切にしましょう

一人にヨガの素晴らしさを伝え、その効果を体感してもらい、それをフィードバックしてもらって自分に自信を持つことが何よりも大切で、これがファーストステップです。

ご自分の家族や友人、同僚などに教えてみましょう。

無償でも良いと思います。

ご家族や友人にヨガを教えている姿をSNSに自分でアップしたり、あるいはアップしてもらうことで少しずつあなたがヨガのインストラクターをしていることが発信されます。

たった一人にでもヨガを教えることで、生徒さんになってくれた方にはどんな効果があり、またインストラクターとして自分はどんな学びや経験が得られ、さらにどんな勉強が必要なのか、といったことが見えてきます。

これを繰り返し行い、発信し続けることです。

必ず「私にも教えて欲しい」という人が増え、それが2人、3人、5人、10人と増えて「自分のクラス」に育てることができます。

もちろん、ヨガ以外の収入を持つことも必要ですが、あなたが収入とは関係なく「ヨガの素晴らしさをただただ伝えたい」と本気で思っているのであれば、1人の生徒さんに対しても真剣に向き合えるはずです。

関連記事

ヨガインストラクターとして独立した場合、誰もがぶつかる最初の壁が「集客の問題」です。 どうしたら、たくさんの生徒さんが集まってくれるのか? 試行錯誤しながら、さまざまな手段を尽くすと思いますが、なかなか結果につながらずに心が折れ[…]

ヨガインストラクターの集客方法

ヨガインストラクターとしてイベントを主催してみる

たった1人の生徒さんであっても1年教えたら自信になりますし、経験の蓄積にもなります。

自分のヨガに自信が持てるようになったら、イベントも開催してみましょう

今はイベントが開催できるような場所も増えています。

イベントが開催できる場所

  • 公園(管轄している市区町村などに許可が必要です)
  • カフェ
  • イベントスペース
  • レンタルスペース

1人で開催するのが不安であれば、資格を取得した時の同期と一緒に合同開催するのも良いでしょう。

イベントに来てくれた方というのは少なからずヨガにポジティブな関心を持っている方なので、その方々から「これからも続けて欲しい」という要望があればそれを固定クラスにすることもできますし、あるいはプライベートレッスンを提案するのも一つです。

関連記事

ヨガインストラクターを目指す方、そしてすでに活動をしている方のなかには、「インストラクターとしてこうなりたい」という目標を掲げている方も多いでしょう。 例えば、「ヨガの魅力をしっかりと伝えたい」「日常を忘れて、心・体を結びつける特別な[…]

集客

ヨガインストラクターとしての学びをSNSにアップ

無料のオススメ瞑想アプリ

とにかく自己PRが苦手、インストラクターとしてもまだ自信が持てない。

という人はセルフプラクティスや学びから得たものを、YouTubeなどを中心とした自分のSNSにアップするという方法もあります。

誰が見ているかわかりませんし、大人気YouTuberになれる可能性もありますよ。

実際、YouTube上には多数のヨガ動画、ヨガインストラクター動画、ストレッチ動画などがありますが、人気が上位のヨガYouTuberは、必ずしもヨガ雑誌で常連のトップヨガインストラクターではありません。

関連記事

多くの女性達のなかで静かにブームとなっているヨガ。 でもヨガをやってみたいとは思うものの、ヨガ教室を通うのは面倒という方も少なくないのではないのでしょうか? ヨガの本を買って試してみるにしても、初めてヨガをする人にとっては写真や[…]

日本のyoutubeヨガ動画チャンネルのオススメ7選

ヨガインストラクターとしての仕事がないときほど地道に行動しよう

ニューヨークにヨガ留学しよう

ヨガインストラクターとしてたくさんの生徒さんの前に立ち、インカムを使ってヨガを教えていることを想像し、あるいはそんな自分を夢見ているにも関わらず、ヨガインストラクターをはじめたばかりだと仕事がなくて、現実とのギャップに絶望する人は少なくありません。

ですが、その夢を明確にして一歩ずつ前に進めば、叶えられる可能性はグッとでてきます。

仕事がないときだからこそ、地道にかつ積極的に行動していくことが大事です。

一日も早く順調に仕事を獲得して、ヨガインストラクターとして活躍していきましょう。

関連記事

ヨガインストラクターの資格をとり、早速インストラクターデビューするにあたり、まずは求人広告や募集サイトなどを確認する人がほとんどだと思います。 ヨガの求人広告を見た時、給与面や条件面で確認しておくべきことはどんな点か確認していきましょ[…]

ヨガの求人の見分け方