ヨガインストラクターの集客方法!独立するときどうやってお客様を集めるの?

ヨガインストラクターの集客方法
ヨガインストラクターとして独立した場合、誰もがぶつかる最初の壁が「集客の問題」です。

どうしたら、たくさんの生徒さんが集まってくれるのか?

試行錯誤しながら、さまざまな手段を尽くすと思いますが、なかなか結果につながらずに心が折れてしまうインストラクターも少なくありません。

この記事では、10年以上安定してクラス運営ができている私から、集客で意識しているコツをお伝えしたいと思います。

関連記事

「いつも笑顔で健康的で、キラキラしているヨガインストラクターに憧れるけど、実はすごく大変な仕事なんじゃないの?」 ここでは「インストラクターになりたいけれど大変そうだから一歩踏み出せない」という方に、現役インストラクターが「ヨガインス[…]

ヨガインストラクターって大変?現役ヨガインストラクターがお答えする大変あるある

ヨガインストラクターにとって集客は最初のハードルで永遠の課題

集客は最初のハードルであり、永遠の課題 フリーのヨガインストラクターとして独立した場合、まずスタジオに所属するのであれば集客はある程度スタジオ側が協力してくれます。

前任のインストラクターから生徒さんを引き継げますし、新しくスタートするクラスであるならスタジオが事前に既存の生徒さんに告知や宣伝をしてくれるはずです。

この場合、ある程度の集客が確約されていますが、その期待に応えられるようにクラスを行うことが求められます。

集客の苦労が少ない分、インストラクターのプレッシャーは高くなるでしょう。

次に自分でレンタルスペースや自宅でレッスンを行う場合は、残念ながらゼロの日が続いたり、やっと一人来たと思ってもその方が次回以降リピートしてくれないということもありえます。

同じようにスタジオをオープンさせた場合も、すべてのクラスが事前予約で埋まるというのは、なかなかハードルが高いものです。

運営が安定してきて固定の生徒さんがある程度決まってきても、決して油断はできません。

生徒が離れるよくあるパターン

  • 近所に別のスタジオができた
  • 生徒さんがインストラクターになった
  • 病気
  • 怪我
  • 出産
  • 育児
  • 引越し

どんなに親しくなった生徒さんであっても束縛することはできませんし、一生付き合えるわけではなく流動的なものなので、ベテランのインストラクターであっても集客は永遠の課題です。

SNSやネットを使った情報発信そのものが集客になる

SNSで集客しよう つまり、どんな形であれ、集客にはある程度時間をかける必要があります。

スタジオでクラスを担当する場合も、自分でクラスを行う場合もSNSやネットを使って宣伝するのはこの時代マストです。

フェイスブックで集客する場合
→知り合っている人に対するアプローチ。
⇒「お友達だから応援しよう」という理由であなたのクラスに来てくれることが期待できます。
インスタで集客する場合
→あなたの人柄がわかるように、ポーズの写真、練習風景などを投稿する。
⇒あなたの友人以外にアプローチすることが可能です。
ツイッターで集客する場合
⇒「ヨガで何が得られるか」とか、「ポーズの紹介」などを投稿するのが効果的

SNSやネットを使った集客では、ハッシュタグを活用して必要な人に必要な情報が届くように心がけると良いでしょう。

例えば、あなたがクラスを行う場所や時間、クラスで得られる効果などは「クラスを探す側」からすると大切なポイントです。

ただ「ヨガクラスをやります」だけでなく、「いつどこで、どんな人のために、どんな場所で、どんなレベルのヨガを行い、どんな効果が得られるのか」を明確にした方が検索に引っかかりやすいです。

そのためには自分のホームページやブログを開設して、自分の提供できるヨガについて情報発信し続けることも有効な宣伝になります。

ただし、もしあなたが一定の地域で近所の人にだけヨガを教えたいのであれば、SNSよりチラシの配布やポスティング、ポスターの掲示の方が有効です。 年配の方に教えたい場合も同様です。

一番お金や労力がかからない集客方法は「紹介」

ヨガインストラクターの一番いい集客方法は紹介 とはいえ、SNSでの情報発信をストレスに感じるタイプの人もいるでしょう。

私もどちらかといえばこのタイプで、自撮りをするのも好きではありませんし、情報発信を積極的に行うのが得意ではありません。

でも、このタイプの人でもストレスなく集客できる方法があります。

それは「既存の生徒さんから新規のお客様を紹介してもらう」ということです。

これはSNSで集客している人にもオススメできる、一番コストやストレスのない集客方法だと思います。 「ヨガスタジオを探している人」や「ヨガのクラスにはじめて参加する人」も実はヨガやスタジオ、インストラクターについていろいろな不安を持ち合わせています。

ヨガスタジオを探している人によくある不安

  • 「ヨガスタジオってどんなところだろう」
  • 「みんな体が柔らかいのかな」
  • 「モデルさんみたいにキラキラしているのかな」
  • 「どんな服を着ていけばいいのだろう」
  • 「宗教っぽかったらどうしよう」
  • 「先生が怖かったらどうしよう」

このような不安を抱えてヨガに踏み出せない人は結構いるのです。

そんな時「あのスタジオなら大丈夫」「あのスタジオのあの先生は体の固い人にポーズを教えるのが得意だよ」など、口コミをしてもらえるとハードルが一気に下がります。

実際に私のクラスでも家族やカップル、姉妹や友人同士で参加している人が毎回20%くらいいて、いずれも紹介によるもの。

1人が友人を1人ずつ紹介してくれれば、5人があっという間に10人になります。

最初からたくさんの人が集まるような集客を目指すのではなく、まずは1人の生徒さんに「あなたのヨガの素晴らしさ」を伝え、大満足してもらう。

思わず紹介したくなるレッスンを行うことが、実はリピーターを作り、紹介を増やす唯一のコツなのです。

ポイント

ただし、「口コミ」には注意が必要です。
特にネット上で生徒さんが自由に「口コミ」できるようなものを利用すると、良いことだけでなく残念なことが書かれてしまうこともあり、それを消すことはできません。

ですから、あくまで「紹介」を心がけるようにしてください。

ヨガで感動させることが一番の集客方法

室の高いクラスを提供することこそ集客のコツ SNSやネットを使った集客であれ、「紹介」であれ、やはりインストラクターが心を込めて、参加してくれた生徒さんが感動するようなクラスを提供しなければ、集客は成り立ちません。

すると宣伝テクニックを試行錯誤することも大切ですが、自らのプラクティスやヨガの勉強を続けてクラスの内容を充実させることが何よりも重要になってきます。

1回感動させるのは簡単かもしれませんが、参加してくれた生徒さんがリピーターになり、また紹介につなげるには「毎回感動させるクラス」を提供するしかありません。

集客に悩んだら、まずはクラスの内容を見直すことも忘れずに行いましょう。

関連記事

ヨガインストラクターになりたいけど、どんな流れでなれるのか不安という方も少なくないでしょう。 この記事を読めば、そんな不安は解決。 この記事を読むことで解消できる疑問 ヨガ初心者だけど、ヨガインストラクターを目指す[…]

ヨガインストラクターなる方法